October 10, 2015

Dali(ダリ)

IMG_1965

マイキー、そしてシャーリーを亡くした寂しさに耐えきれず、先月…近所の猫シェルターに家族で寄ってしまいました。

本当は元気な「子猫」がいたら見たいね、ってつもりで伺ったんですが、妙に気になってしまったのがこのピンヒゲ男爵………

見事に「ダリ」と名付けられ(笑)、猫じゃらしにピクリともしない(笑)落ちつきっぷり。
丈夫そうなガチムチ長毛系の雑種で、ニコ子の2倍ありそうな「成猫」、「ダリ」でした。

アホぶっ飛んだ野生ベンガル娘「ニコ」をたしなめる役になってくれるかも…っていう淡い期待を抱きつつ、トライアウトをスタートさせたワケですが・・・・


これがもう、お互い半端ない拒絶っぷり。


丈夫そうな印象でしたが、くしゃみ連発。
ストレスからか、ダリは鼻風邪を引き、ニコは常に臨戦態勢で襲いかかる。
5日目くらいまでは「もう無理…。飼いたいけどゴメン。いつ帰ってもらおうか」と思っていたほど。

でも一週間を過ぎると、微妙なナアナア具合?
何とか引き取る方向で少し様子を見てみようとトライアウト期間を延長……

ダリの鼻風邪が移ってしまったようで元気がないニコ。
ある日、深夜に仕事から帰ると、ソファーで一緒に寝ていて(笑)、これはいけるかもしれない……と。

マイキー&シャリ助の時のような仲良しにはなれなくても、
熟年夫婦のような(?)関係になってくれれば……。

そうして、正式に引き取る事にしたのでした。

image

キャラ立ち過ぎてて今更名前を変える意味もないかと、そのまま「ダリ」と呼んでます。
4才息子は「ダリさん」て。さん付けです。

そしてこのダリ蔵。
病院の先生に「おじさんではなくて、多分お兄さんですね」と言われたにもかかわらず老猫のようにほとんど動かず、全く遊ばず。寝たきりで起きてきませんでした。
けど、ごはんは鬼のように食べていて。どういうことなんだ……?

数週間が過ぎ、すっかり馴染むと、少しは遊ぶ姿も(たま〜にだけど)見掛けるようになりました。

2015-10-03-12-25-36


というワケで…、家族が増えました。
ニコの子猫用のご飯を盗み食いしてひと月で4.3キロから5キロに(重)肥えた成猫「ダリ」です。

お見知り置きを。。。



一方、ニコ子は避妊手術〜大暴れ傷口開きからの拘束具状態。抜糸の日まで、色々面倒掛けてくれそうだ……

2015-10-09-05-40-34


at 01:12|PermalinkComments(10)clip!

August 28, 2015

Sherly(シャーリー)

IMG_0321

悲しい報告ばかりで申し訳ないんですが、彼の事だけ記さないわけにもいかない。

「初めまして」の挨拶をする前に、小さな愛猫が一昨日、旅立ちました。


先月、マイキーが逝ってしまって、ヘコんでいた僕らに
「よかったら子猫もらって」とブリーダーさんが声をかけてくれました。
断る理由は何もない。すぐに会いにいきますと。

「Mycroft(マイクロフト)」の弟分なら、もう名は決まってる……「Sherlock(シャーロック)」…面倒なので今回はその愛称「Sherly(シャーリー)」と名付けました。
(原作にはなく、カンバーバッチ演じる現代版とガイリッチーの映画にちょっと出てくるだけですが)

名前通り(?)聡明で傲慢でチャーミング。
4メートル上の吹き抜け窓から何度も落こってきて怪我してる野生少女ニコールと比べると…かなり良識がある子(笑)で。

ニコともすぐ仲良くなり、ベッタリ。
ベンガルがまた二匹。家の中に新しい風が吹いてきた、と思った一週間後…
お腹を下してしまったのでギン&カチからお世話になってる動物病院へ。
発熱があるのが気になり、ちょっと不安はあったんですが…。

それは的中してしまいました。マイキーと同じ「FIP」という診断結果。
7ヶ月で逝ったマイキーよりもっと早い、生後3ヶ月での宣告。
翌日から腹水も溜まりはじめてしまいました。

ブリーダーさんは「引き取る」と言って下さいましたが、一度うちの子になった「シャーリー」は僕らで看取らなきゃいけない。
でも、こんなことって…。正直本当に辛い。参りました。
けど、これは家族になった約束だ。


一緒に暮らしたのは僅か18日。
短かったけど、賑やかで楽しい毎日だった。

家には猫の遺骨が4つになっちゃった。
僕は無宗教を貫きいつか猫たちと同じ墓に入るつもりです。いつか、猫天国だ。
シャリ助、先に行って遊んでて。


それにしてもニコが寂しそうだよ。

IMG_0353





IMG_0368

IMG_6661

IMG_0406





IMG_6662





at 09:37|PermalinkComments(7)clip!

July 21, 2015

Mycroft(マイキー)

IMG_9764

家族が増えました」…と書いてから半年も経たないうちにこんな報告は心苦しいのですが…


ホームズの兄の名をもらった、マイクロフト(愛称マイキー)が永眠しました。

5月に去勢手術をしようと連れて行った動物病院。
事前の血液検査でFIP(猫伝染性腹膜炎)と診断されます。この時は症状も一切現れておらず、本当に元気爆発だったので、まさかと思ったけど。

「FIP」とは、多くの猫が持っているといわれるコロナウィルスが体内で突然変異し、血管に炎症を起こし多臓器に及び様々な疾患を引き起こす「猫の不治の病」と言われる病気です。

現段階ではまだ対処療法しかなく、薬も「根拠はないが効果がある、とされている」という言い方。
それでも少しでも良い時間を過ごせるようにと週に数回、免疫力を上げるというインターフェロンの注射に通いましたが、病状は少しづつ進行し、7月に入ってからは食べる事もままならなくなりました。

マイキーは気弱でおっとりした頭のいい子だったけれど、こんなに早く看病させて、挙げ句看取らせるなんて、とんだ親不孝息子だ。

家族全員で見送りました。「頑張らなくていいから」と言い聞かせて。
生まれてまだ七ヶ月。まだまだ子供じゃないか。もっともっと、色んな経験をさせてあげたかったな。

ネットで調べると、FIPと戦っている猫と飼い主さんが本当に多いんですね。
1日も早くこの病気の研究が進み…、特効薬が生まれることを切に願います。



image

アホ三兄弟が、アホ一人と一匹になってしまったよ。




IMG_9693


IMG_0029


マイキーありがとう。さようなら。
ギンとカチと仲良く頼むよ。




at 21:50|PermalinkComments(13)clip!

February 22, 2015

家族が増えました

2015-02-14-15-33-20

愛猫の「銀蔵と火助」が逝って、2年が経ちました。

春から幼稚園の息子。「ギンとカチ」の事はすっかり憶えていない様子。


子供のためにも、そろそろ動物を飼った方がいいんじゃないか…という流れの中、奥さんイチ押しの猫に「ベンガル」という品種。
そそのかされ(笑)促されてショップで触らせてもらったら…

…そりゃあ、もう…、…わかってたさ……。



ショップの値付けではちょっと手が出ないので、ブリーダーさんを探して、お話しさせてもらい……、この冬に譲ってもらえた子が、二匹。

IMG_9617

ロゼット(ヒョウ柄)の女の子、Nicole (愛称 ニコ)。


IMG_9618

マーブル柄の男の子、Mycroft (愛称 マイキー)。

マーブルはロゼットほどの人気はないようで、ブリーダーさんも一緒にいかが?的なおまけポジション。
でもきっと、そんな子が一家の救世主になる予感。

ちなみに名前、僕は「おまさ と 伊佐次」!とか言ってたんだけど、家族に華麗に却下され(笑)。
銀蔵と火助は僕が名付け親だったので、今回は奥さんに譲りました。

「ニコとマイキー」は生まれてまだ二ヶ月。
「ギンとカチ」は四ヶ月くらいでウチに来たので、もうちょっと大きかった。
特別な子猫時間。なんちゅう可愛さ……あっという間に過ぎちゃうんだろうけど。

アホ坊3才にとってもこれから共に遊び喧嘩して、ある時は理解者となり、いつか命の尊さを教えてくれるでしょう。

ベンガルは、野生のベンガルヤマネコと家猫を交配して生まれた品種。
特にロゼットのニコは、ペット用とはいえ見た目は小さなヒョウみたい。
運動能力も高く、すでにイタズラも半端なし。半端、なし……。
二匹のお父さんお母さんも見せてもらったけど、結構巨大になりそうです。
(ちなみに二匹は兄弟ではありません)

性格は、以外に穏やかで人懐こい…といいます。男の子のマイキーはそんな感じの甘えん坊。
ニコは気まぐれで物怖じしない。女性は強い…。

3才の強力なライバルになりそうです。


家の中が、また賑やかになりました。

ドドド、ガシャーン、、、


ニコとマイキー、皆さんお見知り置きを。

IMG_9604


at 06:20|PermalinkComments(18)clip!

October 23, 2013

居るところ

画像4

リビングの片隅に、銀蔵と火助の棚を作りました。

画像5



単体のフレームは、「ギンとカチに」と上條淳士先生から頂いたもの
(本当にありがとうございます)。

画像7

画像6




仮眠しに朝方、仕事場から一人戻った時に感じるさみしさ。
弱っている時は、特に…。

奴らの居ない一瞬が、地味にこたえます。




at 05:50|PermalinkComments(35)clip!

August 14, 2013

3月22日/さよなら

36b36bbb-s




at 04:25|PermalinkComments(5)clip!

April 06, 2013

memories

IMG_8638

CF0047

DSC01349

0102

0116

D1000096

DSCF0028

asada hiroyuki.comnekomanga

DSC03412


R0015164a

R0015159a


R0015109a

R0013027



R0010901



R0010265

寒い時期限定ですが、以外と一緒の写真も多い二匹です。憎しみあってた割には(笑)。
トムとジェリーの歌にあった「仲良くケンカしな」って、フレーズ。
ほんと、ピッタリだったなあ…。


R0010817ブログ






R0013357








R0013360














IMG_4920

田島昭宇さんの息子くんが、ギン&カチの絵を描いてくれました。すごく上手だね。ありがとう。





IMG_5450


R0010805ブログ



at 00:58|PermalinkComments(19)clip!

April 03, 2013

火助、最期のネーム阻止

IMG_4786

3月22日に逝ってしまった愛猫火助。

19日。家族で看取ると決めて、自分の家で好きにさせることにしました。
ほとんど歩けなくなっていた火助ですが、朝から昼までかけて少しずつリビングから
洗面所、バスルームに移動。

自然の本能が残っている猫は、ケガや病気をした状態になると安全な場所に身を潜めるといいます。

かなり体調が悪くなると、人目につかない静かで気温の低い場所に身を置こうとする。
寒いところに行きたがるのは、自分の体温を下げて身体を半冬眠状態にして、
余分な体力を使わないための本能なのだそうです。
それが、猫が死に際に姿を消す…という逸話に繋がるようですが、
火助もこの時そういう状態だったんでしょうね。
ついでにこの時は一家揃って風邪を引き、さらに子供は「突発性発疹」で高熱&機嫌最悪。
そりゃあ静かな場所に行きたいよなあ…。

僕は火助にくっついて風呂場で延々ネーム仕事。

少し離れた場所に横になっていた火助。
時間をかけて少しずつ、匍匐前進のように移動して、気が付けばいつもの…
皆さんにもここで見てもらってた様に…、
毎月そうだった様に、テガミバチのネームの上に横になりました。

IMG_4787

IMG_4791

IMG_4792

いつも通りの光景。

この夜は、子供が寝ると、静かになったリビングへまた数時間かけて移動。

身体が動かなくて時間がかかるだけで、
火助は、最期まで、いつも通りに生きようとしていたんだと思います。

IMG_4790



共に暮らした動物との別れは本当に悲しい。

でも、愛おしいものを失うことで学ぶ、命の大切さと尊さ。そして感謝の気持ち。

これは、うちの子にも感じて欲しいなあって。


また、いつか、動物を家族に迎えられる日がくればいいなと思います。



at 05:33|PermalinkComments(19)clip!

March 24, 2013

浅田 火助

IMG_4994

火助が逝きました。

腫瘍と幾つかの合併症。
一気に悪くなってしまいました。

肺に溜まった水を抜くと腫瘍からの出血で赤く染まっていた。
やる事は全てやった…という獣医さんの話しを聞いた上で、病院からは連れて帰り、我が家で自然にまかせる事にしました。

もう自力で水を飲むことも出来なくなっていたので、薄めたポカリを、スポイトでちょっとずつ与えるのみ。
家に帰れて安心したのか、その夜から3日半頑張りました。
仮眠時以外はネーム仕事を片手に付きっきり。濃密な最期の時間。


22日の朝4時25分。永眠。
家族に見守られて火助は静かに逝きました。


今頃、いつも通り銀蔵を踏んづけてるかもしれません。
仲良くケンカしろよな。


ホントに頑張った。
銀蔵の分まで頑張って、僕らに気持ちの準備をさせてくれました。
ありがとう、カチ。


たかが猫。
でも、子供と同じ。本当の家族だった。



辛い二ヶ月になりました。



at 05:25|PermalinkComments(44)clip!

March 16, 2013

ジャンプSQ4月号

お知らせしたかったジャンプSQ4月号、超とっくに発売しています(すいません)。
今月は「八重の桜」が表紙。
NHK大河、僕も久しぶりに面白く観ています。

「ギャグマンガ日和」は今月も秀逸。
増田先生とはモール併設スーパーのレジでばったり会ったことがあるんです。
いいでしょ。微妙に家近なんだ。

今月は読者ページ「クロススクエア」で僕の「描き易くて好きなキャラBEST3」の答え合わせもあります。
イラスト、みんな本当に滅茶上手でした。ありがとう!

写真は、SQ5周年のプレゼント。
BEEマフラーです。もう届いてる人いるかな?

IMG_5248

IMG_5241

担当Tさんいわく、普段使い出来るようにと、ロゴはさりげなく・・・。




今週に入ってから愛猫火助が体調を崩して何も食べられなくなってしまい、衰弱して寝たきりに…。
食事をペースト上にして手から食べさせたり、
連日病院に点滴しに連れて行ったりと気が気でなく…
ついでに子も、近所の公園辺りでもらってきた風邪で9度弱の熱を連日出しているわ、
自分もそれうつされるわ(喉痛いよ…)で、何もかも色々手につかない日々が続いています。
はー…まいる…。


でも様子を見ていて正直、火助、今日あたり逝ってしまうかもと思って焦っていました。
そのくらい急にきますからね…小さな動物は。

夜通し、つきっきりでしたが、昨夜は何とか食べてくれたので、少し安心しました。
今日も気が気ではないですが、ここ踏ん張ってまた戻して欲しい。

銀蔵が体調崩したのは、丁度一年前のこと。
お前はまだまだいけるだろ。頼むぜー。

at 05:04|PermalinkComments(17)clip!