記憶/風景

November 19, 2014

手塚賞審査会

先週、第88回となる手塚賞の審査会にいってきました。

少年漫画界への登竜門、手塚先生の名が冠となるこの新人賞。
審査員は集英社を代表する作家・編集者たちです。

まあ、ここに…なんで自分がいる…?とか考えないようにしてる(笑)。
長いことやっていればこんな巡り合わせもあるわけです。ありがたい事だ。
っていいながら任期はもう4年半…? 早いなー。
ここに参加出来た事は僕の人生においても、とても希有な記憶になるでしょう。
いつか息子に自慢しちゃうぜ。

さて。今回の応募作。
真剣に丁寧に楽しんで読みながら、作者の思いを汲み取ったり、分析したり、ただ感じたり。
作品の問題点は自分のネームを練るように考え、作者の将来を見据えたり………

審査員それぞれが自分の信ずるものを持って審査会へ臨みます。
対話をすれば、そこにはやはりそれぞれの意見があり、
納得出来ない事もあれば、自分にはない感性にハッとさせられたりもする。
いずれにせよこんなにも厳しく、愛情のある登竜門が存在する事に、僕は毎回嬉しくなるのです。

発表はもう少し先かな?

もし結果が伴わずとも、新人が1本の漫画を描き切ることで手に入る経験値は何よりも得難いものです。
経験が足りないうちは31枚完成させるだけでも途方もない事だもんね。

だからこそ、次の作品では自分の思い描く表現にまた一歩近づける。
1作の経験でも飛躍的に成長するのが新人という生きものです。羨ましいな(笑)。頑張れ。

2014-11-11-11-40-08

審査会のこの日は「NARUTO」の最終回が掲載されたジャンプの発売日でした。
岸本さんには編集部から花束の贈呈も。
生き馬の目を抜く週刊少年ジャンプで15年の連載、並大抵な事じゃない。
岸本さん、本当にお疲れさまでした。


そうそう。「PEZ」を審査員の皆さんに献本。
翌日、尾田栄一郎さんから素敵な感想メールを頂きました。感謝。


『PEZ』特設サイト
http://www.wani.com/special/pez/

僕の飲み友達の小林常夫さんが監督されている
12月6日公開の映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』。観るってばよ!
www.naruto-movie.com/




at 07:15|PermalinkComments(6)clip!

November 08, 2014

えのすいのシェリル

年間パスポートで月2〜3回くらいの頻度で通っている「新江ノ島水族館」。
アシカとイルカのショー「きずな / kizuna」、もうどんだけ観ているだろうか。

やんちゃな子も多い「えのすい」のイルカたち。
若い「マリン」や「ピック」もヒヤヒヤものですが、ハナゴンドウの「ビーナ」は勝手自由な存在自体がもうネタすぎる域。トリーターさんのブログで「ファンタジスタ」と(笑)紹介されるほどに…。

えのすいトリーター日誌 http://www.enosui.com/diary.php
(ちなみにトリーターとは、生物を飼育( treat )し、お客様をおもてなし( treat )するという「えのすい」ならではのトレーナーの呼び方です)


その中で、いつも完璧だった「シェリル」というバンドウイルカがいました。
少し前からショーを休んでいたシェリルでしたが…、10月30日の朝、永眠したそうです。

この日、知らずにたまたま家族で来ていました。
トリーターとイルカたちの様子に、どこか違和感を感じたのはこのせいだったのかもしれません。

うちの3才にも夢を与えてくれたシェリル。
献花台が設置されていることを知り、先日、家族で手を合わせに行きました。
白い花と、息子の好きな紫の花を持って。

IMG_8800

IMG_8798

IMG_8801



シェリル安らかに。ありがとう。

IMG_8808



イルカショー、トリーターによる「きずな / kizuna」と、アクアン演じる「ドルフェリア」。
この日の「えのすい」は、連休中ともあって超大盛況でした。

IMG_8863

新江ノ島水族館 HP http://www.enosui.com/



at 01:48|PermalinkComments(7)clip!

November 06, 2014

オーマイガー幼稚園面接

2014-10-11-14-20-38

ストライダーもすっかり上手に乗れるようになった3才です。
壁に突っ込みながら「たいへんだ〜、ぶつかゆ〜、いまだかつてないだいじこがおこってしまう〜」とか、わざとらしい危険を演出するくらいに…(やめろ)。

さて、先日は神奈川県鎌倉市の幼稚園面接日、でした。
僕も早起きしてシャツをパンツに入れスーツを着てエンジニアブーツじゃない革の靴を履いて(笑)、行ってまいりました。
ウチから一番近い幼稚園、過去の関連記事・ブログ等探すと、その記事を書いた方の年では2〜3人に1人が受かるノリ。
全然ユルい方だと思うけど、ここに通えないと我家の生活の変化が半端なくなってしまう。

実は先々月、幼稚園見学&説明会で、たくさんの「おともだち」の中でテンパってワケ分からなくなってしまった息子。
面接ではそうならないように、何日も前から言い聞かし、
パパとママの発表会についてきてくれ、頼むぜ!という上から設定で(笑)、いざ面接へ。

結果…、来年から一番近い幼稚園、通えることになりました。


2014-10-30-13-12-41

ここ数ヶ月の心配事、、、肩の荷がおりました。よかった。

ついに来年から幼稚園だ。すごいな!楽しみだ。おめでとう。


どうでもいいけど、最近のお気に入り言葉が「オーマイガー」の3才。
僕が何かするたび「パパそれって、オーマイガー!じゃん!」とつっこまれます。
やかましいわ。

IMG_8061


at 23:34|PermalinkComments(13)clip!

October 30, 2014

海外ドラマ馬鹿

image-friends-on-beach


沢城さんつながり?
ちょいちょい書いては保存してた記事など公にしてみます。
長いけど。よかったらお付き合い下さい。



僕は普段、ほとんど民放TVを観る事がありません。
(今は3才のだいきらいな(笑)「軍師官兵衛」くらい)
が。海外ドラマだけはアシ君に録画してもらったり、購入したDVDを仕事中に流しています。

海外ドラマに関しては、コラム書きます仕事ある?っていうノリくらいのアレ(笑)なんですが、
でも主に原稿中に流すので、あんまり画面を見ていないという半端マニア。

今でも一番好きなシットコムに「フレンズ」という作品があります。
仕事しながらが多いので、どうしてもそうなっちゃうんですが、これ僕、絶対日本で5本の指に入るほど……………「聴いて」います(笑)。
吹き替え声優の方々も最強の布陣でした。
今の海外ドラマを支える方々は、大体「ER」、「フレンズ」に出演されているように思います。てか、本国の役者もそうなのかもしれない。


映画だと本編を字幕で鑑賞した上で、ちょっと確認…みたいなスタンスになる日本語吹き替えも、テレビシリーズだと普通に受け入れられるのは幼い頃からの馴染み方なんでしょうか。
「コンバット」「逃亡者」「ベンケーシー」「トワイライトゾーン」「奥様は魔女」「ジョン&パンチ」「スタートレック」‥‥‥
僕が思春期の頃やってた「アメリカンヒーロー」は、初めてリアルタイムでハマったアメドラでした。
(ちなみに「アメリカンヒーロー」、「LEGO(R) ムービー」を手がけたフィル・ロードとクリス・ミラーの監督コンビによるリメイクの予定があるみたい)


さて。

そんな浅田が、現在シリーズが続いている海外ドラマを勝手におススメしてみちゃいます。

興味のある方は、お付き合い下さい。カマン。



まずは WOWOW から。第3シーズンまで放送済み。
「Boardwalk Empire」(ボードウォーク・エンパイア 欲望の街)

e0034633_1984010

タランティーノやジム・ジャームッシュ作品でお馴染みのスティーヴ・ブシェミ主演。
『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』のトニーB 同様、多田野曜平さんが吹き替えを担当しています。
禁酒法時代のアトランティックシティを舞台に、実在の政治家イーノック・ジョンソンの半生を描く作品。若者アル・カポネなんかも登場しております。
パイロット版はマーティン・スコセッシが監督。
2011年のエミー賞では18部門にエントリーされました。

『ザ・ソプラノズ』と同じくテレンス・ウィンターのプロデュース。なるほどの空気感。
WOWOWでは毎回の放送後に脚本家の語りが入ってくるんですが、これが本当に興味深いのです。
サブタイトルひとつとっても考え抜かれている、隙のない大人のドラマ。

BOARDWALK-EMPIRE-cheat-sheet-small




「Nurse Jackie」(ナース・ジャッキー)
これも『ザ・ソプラノズ』絡み。トニーの妻を演じていた、イーディ・ファルコ主演。

NurseJackie_S1_DVD

薬物依存症のナース、ジャッキー・ペイトンの日々。
これもWOWOW放送中。「ダーク・コメディ」っていう、謎の造語を使い出しました。
でも本当シニカルで、笑えて、切ない。

どのキャラも濃くてヤバいのですが、いやあ、ゾーイって子がもうブサカワというか男前というか。愛河里花子さんの吹き替えほんと素晴らしい。
切れ味鋭いまま、最新作のシーズン5も終了し、6待ち。もうそんなか〜。
「ボードウォーク・エンパイア」主演のスティーヴ・ブシェミが監督をしてる回もあります。

nurse-jackie-season-2-hospital



「The Big Bang Theory」
(ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則)

b1-9330d

シットコム。「フレンズ」の正当後継作はこれしかないでしょう。
実際、マット・ルブランク主演「ジョーイ」(個人的には大好きなんだけどシーズン2で終了)の中でもそっくりのキャラが出てくる回があります。
あれをプロトタイプに発展させたのがこの形。
微妙に恋愛要素も絡んだシーズン3〜4からのハジけ具合は半端ないです。

その一端を担うキャラ、シーズン4からレギュラーになったエイミー・ファラ・ファウラー役のマイアム・ビアーリクは、役と同じく実際も脳神経学の博士号も持ってるんだそうですよ。

6d14ec81660858a8129ee73da9327dbe

アメリカの通販サイトで見つけた、ジム・パーソンズ演じるシェルドンが着たTシャツのレプリカや、オリジナル商品。
かなりの種類があったので、アシスタント君たちの誕生日がくる度、プレゼントにアホほど買いまくり。
日本で一番「The Big Bang Theory」Tシャツを買っているのは僕に間違いないと本気で確信しています。




シーズン9も決定していますが、さすがにそろそろシンドイか「クリミナル・マインド FBI行動分析課」。

criminal-minds-criminal-minds-7889735-1259-699

米国、どんだけシリアルキラーの品揃え凄いの?っていう(笑)。予告で「そうくるんだ?」って笑っちゃう事もしばしば。
主要キャラは変わらず魅力的なので、もう少し観ていたいのですが。

リーダーのアーロン・ホッチナー(声・森田順平さん)役のトーマス・ギブソンは、『ふたりは最高!ダーマ&グレッグ』のグレッグ(声・森川智之さん)でした。馴染んだ吹き替え役者さんの変更は、ピンと来ない事も多いのですが、これはバッチリでしたね。



最後は人気のベネディクト・カンバーバッチ。
最新作も完璧!な現代版「SHERLOCK (シャーロック)」。半端シャーロキアンの僕も、原作からの引用のあり方に感心するばかり。小ネタ含めて素晴らしい出来です。(ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リューのアメドラ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」とは違ってね…)来年もワクワク待ってます。ほんとにカンバーバッチ50代まで続いて欲しいシリーズ。
で、こっちも良い英国作品だよ〜と言いたい「Parade's End(パレーズ・エンド)」。
吹き替えはWOWOW版では小森創介さんでしたが、DVD版ではホームズ同様、三上哲さんに変更されている模様。小森さん版も良かったのにな。ヒロインは「サイレントヒル リノベーション」の娘でびっくり。
おっと。これはシリーズものでもなんでもなかったか…。

9781442355439




僕が海外ドラマに魅かれてしまうポイントは「群像劇」的部分。
主人公らしき人間は居ても、物語を引っ張っていく訳ではなく、大きな流れの中に存在しているだけ。
当たり前のようにそれぞれの登場人物にドラマがあるんですよね。

日本でそれを貫こうとする事は、ドラマでも漫画でも、色んな意味で難しい…。



at 02:57|PermalinkComments(7)clip!

October 15, 2014

book fabulous

2014-07-05-18-27-45

京都ツアーの合間、PEZ担当 Fukushimaさん営業さんと共に、チバユウスケさんが命名したという本屋「fabulous」に寄った思い出。

The Birthday聴きながら、ヘルボーイ読んでビール飲むっていう…。浅田家?うちか?(笑)っていう、素敵な古本屋でした。


2014-07-05-18-05-25


2014-07-05-18-05-16

お近くの方は是非、ふらりと。


大森暁生さんの作品集は新刊で取り扱いがあるようです。

2014-09-17-17-43-00



book fabulous
http://d.hatena.ne.jp/fabulous69/





ジャンプスクエア11月号、テガミバチはお休みさせて頂いています。
楽しみにしていた方すみません。
その分、ブログをガッシンガッシン更新!……っていきたいのですが、水面下でも色々ありまして…。


テガミバチの今後はもちろんなのでおいといて。
近々ここでも、楽しい報告出来るかも。

カフェソードフィッシュ http://cafeswordfish.com/

(毎日更新の「今日のレコメンドソング」。一日の終わりのささやかな楽しみに…是非)




at 07:11|PermalinkComments(7)clip!

October 06, 2014

アブラハム体操

2014-08-15-02-43-55

3才が大好きな「アブラハム体操」。
一緒に本気出して踊ると、「なっげえな、もう!」ってなる。結構つかれる。


最後は「何このひどい有様?」ってな状態がイカれてて(笑)かわいいのです。
YouTube、この「どんちゃか幼児教室」の先生のダンスもキュート。






うちのアシだった野郎が入籍しました!めでたい! おめでとう!乾杯!

at 02:36|PermalinkComments(8)clip!

September 28, 2014

去年の北海道写真日記

IMG_6201

去年の8月に行った北海道。
なぜか今頃振り返ってみます。


千歳空港でTOYOTA 2000GTに遭遇。僕が世界で一番美しいと思う車。
(義母さんが「乗ったことあるよ」だって。超羨ましい!)

僕も昔乗っていたFAIRLADY Z (S30) など、1960年代の旧車が何台も展示されていました。
なんて美しくスパルタンなマシンたちだろう…。状態良さそうな車ばかり。いいなあ、欲しいなあ。
親戚の皆さんどっちらけの中、一人大盛り上がって写真撮りました。ごめんなさい。


IMG_6224

小樽の夜。海産物とご当地日本酒に酔いしれました。
ホテルの入り口、蛾の死骸がスゴ過ぎてビビったー。

IMG_5635

IMG_6375

岩内、高島旅館で北海道の親戚の皆さんと会食した後、ご先祖様にご挨拶。
3、4時間だったはずなのに、ものすごくノンビリできました。


皆さん心の良い方ばかりだった。またいつか伺いたい。




そして札幌へ。

IMG_6382

IMG_6414

IMG_6416

人生、二度目の札幌。
夜にキリンビール園で、ジンギスカンとアホほどビール三昧。満喫しました。
翌朝、富良野を経由して旭岳へ。
富良野でiPhoneのグーグルマップ見ると、アシのいわや君の実家がすぐそば。
写メ送ると「そこから5分で実家です(^^)」

IMG_6448b

IMG_5658

富田ファームに寄って、ラベンダーラムネとかラベンダーアイス満喫。
(大林宣彦監督の「時かけ」ファンには、ラベンダーって特別なものなんだよ…)

旭岳へ。

IMG_6448

オニヤンマ発見して感動!
僕が子供の頃でも、神奈川では滅多に見つけられなかった幻のとんぼです。
今もこっちには普通にいるんだなあ…。


最終日は旭山動物園へ。

IMG_6535

IMG_6514

IMG_6502

去年、暑すぎた関東にくらべて北海道の夏は、僕らの夢想する「丁度良い夏」でした。

嫁方のルーツ北海道。行けて本当に良かった。


今年は浅田家のルーツ、九州・長崎を子に見せてやりたいと思っています。

僕も行ったことのない、親父の故郷。
国の重要文化財にも指定されている黒島天主堂のある…別名、十字架(クルス)島、
「黒島」へ‥‥。



at 05:21|PermalinkComments(14)clip!

September 15, 2014

大森暁生さんの工房へ

2014-09-08-16-50-59

2014-09-08-16-48-44

ソードフィッシュの大塚さんの紹介で、敬愛する彫刻家、大森暁生さんのアトリエにお邪魔させて頂きました。

アトリエの外観が我が家と少し雰囲気が似てて、ちょっと、おお…って。

2014-09-08-16-44-46

大森さんの道具箱には立川談志さんによる直筆の言葉が、、、。


使い込まれた、色気漂う道具たち。

2014-09-08-16-44-30




大森さんの作品と出会ったのは、照井利幸さんのCELT&COBRAに関わる作品群からでした。


圧倒的な存在感。

2014-09-08-16-57-54

2014-09-08-16-57-43



果てしない奥行を感じる作品達。 魅了されます。



2014-09-08-18-09-26



2014-09-08-18-09-59



制作の工程を見せて頂き、話を伺って……、貴重な体験をさせて頂きました。

種類は違っても、もの作りの現場は緊張感が程よくあって、とても居心地が良い。
大森さんの人柄もあるのでしょう。建築もさることながら、アトリエの空気が本当にナチュラル。素敵でした。

でも、展覧会前、〆切り間際はどうなんだろう。僕らと一緒かな?(笑)

2014-09-08-16-44-55

2014-09-08-16-51-06

大森さん、スタッフの皆さん、大塚さんありがとうございました。

時間ができたら鎌倉にも是非いらして下さい。






2014-09-08-18-12-12



大森暁生 akioohmori.com
http://akioohmori.com/

空海が伝えた大日如来像再現へ 80番札所国分寺
http://www.asahi.com/articles/ASG5X5FPMG5XPLXB00C.html


ソードフィッシュ
http://cafeswordfish.com

at 13:43|PermalinkComments(9)clip!

July 27, 2014

鎌倉花火大会 2014

2014-07-24-05-58-33

23日、親戚の娘っ子ちゃんからもらった写メです。

今年は仕事場に、遠く響く音を聞きながら仕事仕事仕事…。

来年リべンジしたいです。

at 06:08|PermalinkComments(6)clip!

March 05, 2014

柴山薫 墓参り(後日談)

画像1

画像1

おおめ祐一さん、エッチュー君(柴山アシスタント)、稜之大介くん、SEZANくん、坂口いくさん、橋本弧蔵さん、矢口岳くん…で、小雨の降る中、海風吹きすさぶ霊園へ。
寒いよ! まったく、ちいちゃく悪さをしてきます(笑)このおっさん。
みんなギリギリ元気でやってるよ、と報告。


その後、押山雄一さんの紹介で荻窪の「イナズマカフェ」へ寄らせてもらいました。
大小大人くん、いわや晃くんも合流。

画像1

素敵なお店でした。
バイク乗りに悪い奴はいない、の法則でしょうか。店長さんがまたすごくフランクな良い方で。
僕のブログを読んで来てくれたファンの子も快く招き入れてくれただけでなく、ドリンクまで振る舞ってくれる神対応。

そしてこのカフェは、壁に直接作家さんのキャラが描かれている凄い空間。
この日は所十三先生も居らしていたので、生描きチラ見拝見しつつ、僕も絵を描かせて頂きました。

画像1

画像1

(ちょっと大きさ分からないかもですが)こんな大きなキャラ絵を描いたのは初めて。楽しい経験をさせてもらいました。
隣は一緒に描いた坂口いくさんのサイン。


画像1

画像1

数々の先生達の生絵。
上條淳士師匠のサイン入りポストカードに、鈴木伸一先生の一筆。
すごいな、ここ‥‥。


オギジン/荻窪のINAZUMA CAFEとは?
http://ogikubo-magazine.com/shop/4280


お近くの方は、ぜひお店に寄って一服してみて下さい。ゴハンも美味しいよ。
店長さんから漫画家の面白い話がたくさん聞けるかも。

イナズマカフェさん、ありがとうございました。ぜひまた寄らせて頂きます。


この日のことはSEZANくん、ノリゾー(橋本弧蔵さん)と矢口岳くんのブログにも。あわせてどうぞ。


画像1

画像は、ジャズに精通し過ぎてジャズの話をしてくれない(笑)そのノリゾーに、誕生日プレゼントでもらった江口寿史先生が描いたジャケのレコード。
lyrical school「date course」。おわ〜良いジャケです。裏面も良い感じ。
ノリゾーありがとう。


なんとも濃い、漫画づくしの夜。
柴山薫が居たら、一番ノリノリだったかもしれません。そりゃ、ちょっとくらい雨も降らせるか。
なんて事を思いつつ・・・

ちゃんと終電で帰宅出来ました。よかった(笑)。


柔術家でありながら、自身のサイトで漫画家達のインタビューをアップしている近藤哲也さん。
お宝写真や、楽しい逸話を聞かせて頂きました。
サイトには押山さんのインタビューも。

近藤哲也 赤鮫が行く‼︎
http://ameblo.jp/red-shark1973/



at 18:13|PermalinkComments(17)clip!