January 05, 2016

テガミバチ最終20巻

20blog

1月4日「テガミバチ」最終巻となる、第20巻が発売となりました。

これにて、旅の終わり…終着駅となります。
長い時を共に…最後まで読んで頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

カバーは、もっと楽しく賑やかにしたかった。最後っぽく(笑)。
でも、いざ描こうとすると、そんな絵は全然出てこなくて。
ずいぶん抵抗した末…あきらめて自然と出てきたイメージを誠実に仕上げました。
描き足しもそんな感じ。
補足したのは、エピソードというより・・・(確かめてね)。

テガミバチの世界は「こころ」が全て。
その中で「光」「闇」「仕事」…大事ないくつかのワードがあります。
ラグは幸福なのか不幸だったのか……読んで下さる方自身の「今」で感じ方も変わるでしょう。時を経てまた確かめてもらえたら嬉しいです。


大風邪にやられ、熱でフラフラしながらの単行本作業、
身体も心も(何より時間が…)本当ギリギリ。

居残りスタッフくん数人と、単行本の担当藤原さん、デザイナーの世綺さんも最後の最後まで一切、手を抜く事なく付き合ってくれました。
「テガミバチ」に関わって頂いた全ての方々に感謝しています。

なにより読んで下さった読者の皆さんに、心から。


せっかくなので20巻のオビについても少し。
キャラクター原案をやらせていただいたTVアニメプロジェクト。
今は「現代青春」もの…とだけ。暖かくなった頃にはお知らせ出来るはず。おっ楽しみに!

そして!東京のギャラリー、スペースカイマンにて
『「テガミバチ」完結記念&浅田弘幸画業30th記念原画展』開催決定!です。
3月18日から1ヶ月以上に及ぶ展示イベント。全力で原画並べます。
是非いらして下さい。待ってます。
『「テガミバチ」完結記念&浅田弘幸画業30th記念原画展』
https://www.wani.com/common/info/



A COMIC。ひとつの長い夜が明けました。
まだやれることがあるかも…という、ささやかな自分への期待はまだちょっとあります。
それがあるうちは、まだ頑張れるかな?……だといいな。

2006年に始まった少年少女大人漫画「テガミバチ」。2016年にて完結です。
君の心や目に映るものが闇に覆われそうなとき、この漫画を思い出してもらえたら嬉しい。
全ての人に「光」が届きますように。
ご愛読、本当にありがとうございました。



・・・なのですが・・・


実は今日も「テガミバチ」の絵を描いています…(笑)。
「ジャンプSQ.CROWN」にカラーポスター。22日発売予定です。見て下さい。 

旅は終わったけれど、友達だよね(笑)。あの子達とはまた会える。

打ち明け話まだまだあるので、またの機会に。
2016年。本年も宜しくお願い致します。


この記事へのコメント

1. Posted by よし   January 05, 2016 17:31
中学生の時に新聞の本紹介のコーナーで絵が綺麗だなってひとめぼれ。いつの間にか大学を卒業する年齢になってました。
私の青春と共にあった、初めて自分で買って揃え始めた、色んな私のココロが詰まった大好きな漫画です。
旅は終わったけど、友達。
ぐっときます。
お疲れ様でした。
2. Posted by Hana   January 05, 2016 18:09
いやいやいやいや、先生、こちらこそありがとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした。
3. Posted by エン   January 05, 2016 18:41
5 あれから、ラグがずっと隣にいるような、ふとした瞬間に彼を感じる、そんな日々を過ごしています。
エンディングをはじめて読んだとき(雑誌)と今(単行本)では読んだ感想が変わりました。不思議ですね。今はあたたかいです。(*´-`)

浅田弘幸先生の作品を待っている人はこれからも居続けます。
くれぐれもお体にお気をつけて。
浅田先生がこれからもお元気で活躍なさっていくことを願っております。

ともに旅が出来て本当に楽しかったです!
アンバーグラウンドの案内、お疲れさまでした。あの世界に招いて下さって本当にありがとうございました。
私のこころの奥底に繋がった、忘れられない旅になりました。
4. Posted by O3   January 05, 2016 18:42
5 長い長い旅…本当にお疲れ様でした…。 単行本読了後、スッと透き通るようなこころになれました。

…表紙と最終話書き下ろしの最後に、「あれは、もしかして…」、そんなことを思いました…。 人によって感じ方は違うかもしれません。けれど、少なくとも自分にとっては最高の優しいエンディングでした…。

たくさんの数えきれない人達を幸せにしてくれた「こころ」の物語。それを最後まで見届けられて…、いえ、見届けさせていただき、ありがとうございました…!!!!!!!

これから生きていく中で、ずっとともにあり続ける友達、漫画です。 「光」となって。



様々な特報に未来、輝きまくりです!!(笑) ご体調すぐれない状態での単行本作業、改めましてお疲れ様でした…。 今後ともお気をつけくださいませ…。

浅田弘幸先生、スタッフの皆様、関係者の皆様に、こころよりの感謝を…!!!
5. Posted by はるか   January 05, 2016 19:21
連載、お疲れ様でした。
小学生のときに出会い、いつの間にかラグやザジより年上になってしまいました。
ずっと一緒だった旅の終わりに寂しさでいっぱいですが、これからもずっとそばにいます。友達です。
素敵な手紙を、本当にありがとうございました。
6. Posted by ガリブル   January 05, 2016 19:46
僕が初めて自分のお小遣いで一巻から買い集めた漫画でした

中一のとき、書店に並ぶほかのどの漫画よりも魅力的な絵がたまらなく一目ぼれして買いました

現在、大学生ですがまさに青春時代をともに過ごした漫画でした

本当に、本当に切なくて悲しいです

けれど、一つの作品が終わったようにぼくもこれから人生の終わりに向けて成長し、進んでいきたいです

出会えてよかった

そう素直に思える作品でした

ありがとうございました
7. Posted by きゃなんしー   January 05, 2016 19:54
長い旅の終着点、浅田さんも本当にお疲れさまでした!
実はまだ最終巻読めてません…読んだら一区切りついてしまうのが、なんとなく踏ん切りつかなくて…。浅田さんのGIGまでには、ラグたちの終着点を見届けます。また、GIGで^^
8. Posted by 泣き虫少女   January 05, 2016 20:52
昨日、やっと最終話を読めました。
皆、優しい人逹で良かったです。
私達が、今生きている世界にも、心が必要だと思います。
誰かを思う心が、また誰かに繋がって、皆が笑顔になれる世界になったら嬉しいな。
9. Posted by 長井玲   January 05, 2016 21:13
5 課題が終わってないんですけど、20巻を読むためにまた読み直しました笑
僕が小4の時、アニメ化するということでサキよみジャンBANGで特集されていたのを見て、「漫画の絵もアニメの絵もなんて綺麗なんだ」と思ったのをよく覚えています。
初めて買ったコミックスは「テガミバチ」。それまで漫画を買うという発想が無かった僕が一大決心をして買ったコミックスです。まあ最初の動機は、当時好きだった女の子もテガミバチが好きで、その子と話すきっかけが欲しかったからという裏話もありつつ。笑
そのジャンBANGに出ていた事がきっかけで、沢城さんの事が大好きになりまして。沢城さん最高。
初期の中で好きなエピソードは、「ネリとネロ編」ダーウィンが登場する「テガミバチとディンゴ」でしょうか。いえ、すみません、嘘です。選べません。テガミバチは1つ1つのエピソードが本当にこころに刺さって、暖かい気持ちになれるところが大好きです。
「Shine」も親に頼んで買ってもらいました。でも申し訳ございません。浅田さんに謝らなくてはならない事が1つ。一番初めの見開きページを、袋とじにしてあるのかと勘違いし、綺麗に折り目でカットしてしまいました...
この長井玲、一生の不覚でございます。大変申し訳ございませんでした。小学生のミスだと思ってお許しください。笑
それともう1つ、コミックスを買ったのが初めてだったため、どう置いておいて良いかわからず、日光の差し込む所にページ側を向けて置いておいたところ、当時発売していた12巻までページ側の中間だけ日焼けするという事になってしまいました。大変申し訳ございませんでした。笑

そんな思い出も溢れつつ、僕の言いたいことは「優しいテガミをありがとう」です。
小4で群馬に転校してきて、不安でいっぱいの僕に手を差し伸べてくれたのは「テガミバチ」。いつまでも僕の大好きなNo.1の漫画です。
10. Posted by 長井玲   January 05, 2016 21:18
5 そんなラグ達の旅が終わりを迎えてしまったのかと思うと、これまで僕が支えにしてきた物が無くなってしまった気がしてなりません。でも、今度はラグ達が太陽のように僕を照らしてくれていると信じて、生きるための仕事を頑張っていこうと思います。
それでは長文失礼しました。
10年にも渡る連載、お疲れ様でした。
ありがとう!!

PS,twitterでの返信、大変ありがとうございました。「苦行」、終えました笑
11. Posted by エンドウマメ   January 05, 2016 22:24
先読みジャンBangがきっかけで読み始めました。

アニメも見ました。アニメのオープニングとエンディングも買いました。
震災直後のアニメの放送が特に印象に残っています。そのあと読んだカベルネ戦も。

完結したのはさみしいですが何度も読み返したいと思います。
まずは今からアンバーグラウンド語解読の答え合わせのためにもう一度読みます。
12. Posted by 白鈴   January 05, 2016 23:21
テガミバチの最終巻、涙なしには読むことができませんでした…。
単行本発売日に、初めて最終話を読み終えた私は、物語の予想外の展開に 切なくなるような、胸がキュッとなるような、でも こころが温かくなるような…色々な気持ちが混ざった不思議感覚になりました。

しかし、読後に感じたこの気持ちも変化する…。読み手の「今」で感じるものが変わってくる作品、そうそう出会えるものではないと私は思います。何度も何度も読み返します!

ラグたちの旅の果てを見届けられたこと、浅田先生からのテガミを漫画という形で受け取れたこと…本当にこの作品に出会えて良かったです。
お疲れさまでした!そして ありがとうございました!
13. Posted by のっち   January 06, 2016 13:16
初めまして。
私はほんの数日前まで「テガミバチ」を知りませんでした。
私はマンガが大好きで沢山読んでるのに
「テガミバチ」に今まで出会えなかったのが
悔しいです。
もっと早く「テガミバチ」に出会いたかったです。
この漫画を知ってから、どうしても読みたくてたまらなくて、あまりお金もないし大人買いしたこともなかったけど、今年のお年玉をつぎ込み最新巻まで大人買いしました!
初めて一気に買って一気に読みました。
たくさん泣きました。
また少し経って読んだら感じ方が変わりそうです。
何度も何度も読み返しても新たな発見がありそうです。

この漫画に出会えて良かったです。
大好きな漫画になりました。
私のココロの支えになります。絶対。
たくさんの暖かいココロをありがとうございました。
長い長い旅お疲れ様でした。
これから辛いこととか悲しいことがあったら
この「テガミバチ」の『光』を思い出して
何度でもラグ達と旅をしようと思います。
そして、ボロボロに大切にします。

いつか、私に子供ができたら絶対読ませたいです。
「ココロ」は受け継がれていきますよね。

全巻読み終えてすぐこれを書いてるので
いろいろ気持ちが複雑でポワーンとした感じがしてますが、とりあえず、「テガミバチ」は本当に素晴らしいです。
素敵な旅をありがとう。
14. Posted by sesame2   January 06, 2016 16:43
最終巻を読む前は、たくさん言いたいことがあったような気がするのですが、いざ最終巻を読み終えてみれば胸がいっぱいで言葉が中々出てきませんでした。
ラグたちに出会えてとっても幸せです。ありがとうございました!
読み終わって一日経つと、先生が書きたくても書ききれなかったエピソードなど集めて番外編のコミックスが出たりしないかなぁと思ってしまうあたり、私はまだまだお別れが寂しいみたいです。

長い旅お疲れさまでした。
15. Posted by おくむら   January 07, 2016 04:46
この漫画が一番好きです
先生の絵が一番好きです
先生の話が一番好きです

テガミバチという作品にあの頃、出会えてよかったです。
もし子供が出来たら読ませます。
自分が一番、いろいろなものを感じた作品でした

本当にお疲れ様でした。原画展楽しみにしています


16. Posted by サム   January 07, 2016 08:59
最終巻読みました。
国外にいるので、敢え無くKindle版で購入しましたが、日本に帰った際には絶対に単行本を買いたいです。

自分がとても落ち込んでいるときにたまたまスクエアで立ち読みしたのがきっかけで、単行本をそこまで出ていた全部一気に揃えて、画集も揃えて、毎回お話の続きを楽しみにしていました。
単行本ではどの巻でも必ず涙がこぼれてしまうような、琴線にふれる優しさと切なさがあって、落ち込んだときには勇気を、悲しいときには癒しを、楽しいときには幸せをくれるような、それこそ、友人からのテガミのようなお話でした。
ラグたちの旅が終わってしまうのは残念ですが、『ずっといっしょだよ、ぼくの大切な友達
』と心から思えるお話に出会えて、本当に幸せです。
お疲れさまでした。
17. Posted by はる   January 07, 2016 19:19
浅田先生こんにちは!
テガミバチ最終巻
涙が止まらなかったです泣
最初テガミバチに出会ったときの
あの感動は今でもわすれられません
幻想的で物語も素敵で絵がとても綺麗で私にとってはテガミバチは一番大好きな漫画です泣
ラグのみんなを思う優しい気持ちがとても心に届きました。私もラグみたいに人の幸せを願う気持ちをわすれないようにします泣
でも泣少しラグとニッチがかわいそうにも思ったけど、それもみんなの幸せを願ってたんだなぁーと思いました泣
これからも素敵な物語を書き続けてください泣お疲れ様でしたT^T



18. Posted by エリセラ   January 07, 2016 20:02
感動の旅をありがとうございました。
また、新しい旅に連れて行って下さいね。
19. Posted by てる   January 08, 2016 00:08
素敵な物語を本当にありがとうございました。

週刊のジャンプの読み切りで初めて出会えたときの感動は忘れることができません。感じたことのなかった衝動に居ても立ってもいられなくなり、自転車を激コギして1巻と2巻を買いに行った思い出は自分の中でとても大切なものとなりました。
SQにテガミバチが載らなくなり最後の単行本も出てしまい寂しさを感じずにはいられませんが、それと同時に初めて出会ったときと同じ温かいこころを今も感じられていることを嬉しく思います。

ラグたちに、浅田先生に出会えて、愛することができて本当によかったです。
ありがとうございました。
そして、これからも楽しみにしています。
20. Posted by ぴーすけ   January 08, 2016 00:12
5 最終巻発売おめでとうございます。
私が初めてテガミバチに出会ったのはアニメなんですが、深夜アニメを観るのは初めてで、毎回うつらうつらしながら観ていたのを覚えています(笑)
アニメを観て、漫画を買ってきて読んで、中学校と塾と家を行き来するようなところからぐっと視界が広がったように思います。
泣き虫なラグと違って私は泣くのが下手なんですが、ラグを見ていると自然と涙が出てきて。ラグにこころを届けてもらっていたんだと、今痛感しています。

テガミバチが終わってしまったのは残念ですが、浅田先生をこれからも応援させてください!大阪でもイベントがあったら嬉しいです(笑)
21. Posted by yukico   January 09, 2016 02:22
こんばんは。
最終巻読みました。終わっちゃった…ってしょんぼりしたり、感慨にふけったり。
アンバーグラウンドの文字解読して50音表作ったり(笑)してた自分が懐かしいです。

そうそう、最近100円ショップで直径20cmにも満たない湯たんぽとカバーの巾着袋を買いました。
安いので保温性悪いから低音ヤケドする心配も全然なくて。
寝る時にお腹とか胸のあたりにパジャマの上から乗っけるのがマイブームです。
それでも先日喘息の大発作でダースベイダーみたいになりましたけど…。
どんなに気をつけてても喘息になるときゃなるのよね…って改めて思い知らされました。

テガミバチの旅は終わっちゃいましたが、いつまでもお元気で創作活動に邁進してくださいね。
私は何事にもスクランブルダッシュで取り掛かれる人間になれるよう頑張ります。
まぁぶっちゃけノラりクラりなんですが(笑)

それではおやすみなさい。
22. Posted by さくや   January 11, 2016 00:03
浅田先生、こんにちは。
毎月のお小遣いを何に捧げるか悩みに悩んでいた中学生の頃、表紙に一目惚れして発売されたばかりの1巻を買ってから、ずっとずっと「テガミバチ」が大好きでした。
勿論、最終巻を読み終えた今も、そしてこれからもずっと大好きな作品です。

思いが溢れてうまく言葉に出来ないのですが、沢山のありがとうございますをお伝えしたくて、ここに書き込ませて頂きました。
本当にありがとうございました。
23. Posted by rot   January 11, 2016 01:45
コメントにて失礼いたします。
最終巻発売おめでとうございます!
アニメ化でこの物語を知ってもう何年になるのやら…。いつもおはなし楽しませていただきました。最終巻も読み終わり、この気持ちは是非作者さまに伝えねば!と思いましてこうして書いております。

絵ももちろん、話の進み方も丁寧で繊細で、とてもだいすきです。こころに染み入るおはなしばかりで、コミック購入後は読み始めることにドキドキしてしまって、一時おいてから読んでいたことを懐かしく思います。
彼らの物語がもう見られないことは本当に残念で、寂しく思ってしまいますが、彼らに終わりはなくずっと続いているのだろうなと思う自分もいて…彼らが光の中でおおくを過ごせるようにとねがうばかりです。

さいごに、10年間連載おつかれさまでした。テガミバチをうみだしていただいたこと本当に感謝いたします…!これからもコミックスを、先生がいつかおっしゃっていたように、ぼろぼろになるまで何度も読ませていただきます。乱文失礼いたしました。
24. Posted by しあ   January 11, 2016 19:37
浅田先生、こんばんわ。
遅くなりましたが、夕べテガミバチ20巻拝読しました。
2日に分けて読もうと思っていたのですが、止められなくて…
やっぱり、ラグは心配通りになってしまいました(泣。。)
やさしい子の行き着く場所ってやっぱりそうなのですね…
でも、シルベットの元に帰れた事、お母さんに会えた事、ニッチがずっとそばにいてくれる事などに、先生のやさしさを感じました。
ロイドさんもいい人でよかったです。

今朝、目が覚めて「ニッチはずっとそばにいるぞ」というニッチを思い出して、号泣してしまいました…
ラグのそばにいてくれて、ありがとうニッチ…
今、先生のブログを読み返して、またうるうるしています。

ラストの画面の白さは、ずっと黒っぽかった画面、アンダーグラウンドとの対比ですね。
強大な敵、この世に生きる苦しみや悲しみを消したいというのがラグの願いの「光」なのですね。
それは先生ご自信の願いなのでしょうね…

テガミバチは先生が全霊をかけた作品ですね。
本当に本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
1巻1巻全て宝物のように美しいです。
こんなに「心」のこもった美しい作品が日本にあるなんて誇らしいです…

最後まで読めてよかったです。
やっぱり、浅田先生が大好きです。

浅田先生、これからも先生の作品が見たいです。
お体お心大事になさりつつ、これからも応援させて下さいね。

PS・20巻の表紙は、ラグが希望を届けようとしてくれているようで、じーんとしました…
そしてぶ厚さに、先生の「心」を感じました…
25. Posted by わらびもち   January 12, 2016 20:04
ともに旅させていただき本当にありがとうございました。
また夢のような旅の続きを楽しみにしております。
26. Posted by まみや   January 13, 2016 10:33
涙が溢れて止まりませんでした。
ラグはきっと幸せだったけれど、悲しくて寂しくてたまらない最後でした。
先生の造るお話は昔からそうでしたね。中学生の時に大好きだったアイルもそう。悲しかった。
でもこの悲しいという気持ちこそが、先生のこころのこもった作品のすべてだと思います。
ラグとニッチにもう会えないなんて寂しいなぁ。。。ラグとシルベットには本当に幸せになってほしかったなぁ。。そんなことを思いながら、最終巻、また何度も読み返したいです。
先生、素敵な作品をありがとうございました。
27. Posted by きみか   January 16, 2016 23:14
浅田先生、連載お疲れさまでした!
私はアニメをきっかけとしてテガミバチに出会いました。
あっという間に夢中になり、8巻まで出ていた単行本を一気に買って読んだのを、今でも覚えています。
その時から、テガミバチは私が1番好きな漫画です。
だから、旅が終わってしまうのがとても寂しくて仕方ないです。…でも、旅は終わっても友達、ですよね!

20巻を読み終えて、まだ、あまり気持ちの整理がついていません。
今思うことは、ラグが照らしてくれる世界はきっと温かい世界になるんじゃないかな、ということです。
また、時間を置いてから、1巻から読み返したいと思います。

先生、『テガミバチ』という素敵な手紙を、ありがとうございました。
これからも応援しています!
28. Posted by 38g   January 17, 2016 22:25
5 高校生の時に一目惚れしてからずっと読ませていただいていました。
最終巻を読み終えたときは長年の友人を失ったような切なさがありましたが、
暖かな晴れの日や大雨の日には、愛すべき彼らを思い出し、また本を開いて何度でも彼らに会いに行こうと思います。
10年にわたる長旅、お疲れ様でした。
テガミバチという作品は、私のこころをとても豊かにしてくれました。本当にありがとうございました。
29. Posted by やんやん   January 18, 2016 13:06
浅田先生、こんにちは。
最終巻読みました。そして、お疲れ様です。
美しい絵と心温まるストーリーにいつもいつも感動していました。
テガミバチは私の1番大好きな漫画です。
素晴らしい作品を生み出してくださって本当にありがとうございました!
30. Posted by ピーマン   January 19, 2016 23:49
元々家が本屋で、漫画は身近にありました。
その中でも青色で、綺麗な絵の表紙に惹かれ、読み始めてとてもハマりました。
様々な人との出会いの中で成長し、強くなっていくラグたちを見て、泣いたり笑ったりとても楽しかったです!私が高校生で読み始めた際に確か、7巻まで発売されていたかと思います。発売日がいつも楽しみで、何度も何度も読み返しては元気をいただいてました。ありがとうございます!
先生の漫画は宝物です。ずっと大事にします。
お疲れさまでした!
31. Posted by eorumu   January 23, 2016 18:53
浅田さんお疲れ様でした。
テガミバチは僕の一番大好きな漫画で、
漫画というものを大好きになったきっかけです。
ハートにヒビが入るほど感動したテガミバチのコミックは大切にボロボロにします。
32. Posted by しりゅう   January 23, 2016 22:45
5 最終巻読ませていただきました!
最後まで先生の想いが沢山詰まった内容で、涙が止まりませんでした。今先生のブログを最初から読みつつ、コミックを1巻から読み返していますが、何度読んでも発見があって深みがましています。いつまでも私の一等好きな漫画です。最高の物語をありがとうございました!
33. Posted by スズキ   February 03, 2016 07:53
連載お疲れ様でした。

高校生の時にI'llと出会って、私も30代になりました(笑)
また1つの未来ある終わりを読む事ができました。

浅田先生の先品に出会った頃より嬉しい事も悲しい事もたくさん経験しましたが、それでも読む時のわくわく感は全く変わる事ないのに少し笑ってしまいます。

くれぐれもお体には気を付けてください。
またそのうち素敵な作品が読める事を期待してます。
34. Posted by しあ   February 16, 2016 00:35
浅田先生、追伸です。。
テガミバチ20巻毎晩毎晩読んでは毎晩毎晩泣いています・・・
美しくて美しくてやさしく愛おしい世界から心が離れません。
目が覚めてからも仕事中も思い出して泣いています・・・
他のマンガ読む気に全くなりません(T_T)
こんなに魂に触れる作品は初めてですね・・・(泣。。)
35. Posted by ルイ ヴィトン 財布 新作 youtube   January 09, 2017 01:23
新作得価!
最新アイテムを海外通販!
(SALE)サイトサイト!
【即日発送】5☆大好評!全国送料無料!
大バーゲン贈り物!
【楽天市場】新作緊急大幅値下げ!
超安値登場!品質保証、最安値に挑戦!
正規品通販店【人気急上昇】
贈り物 ブレゼント通販!
全国一律送料無料!!5☆大好評!
2017最安値で販売!
【新入荷】本物保証!
2017新入荷、爆安通販!
送料無料,最新アイテムを海外通販!
限定SALE大特価!
ルイ ヴィトン 財布 新作 youtube http://www.bestcopy.cc/brandcopy-l-6-p-1.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔