June 15, 2015

長崎旅5 最終回 長崎

IMG_8634

IMG_8613

黒島から佐世保へ…「長崎旅4 佐世保にて」の続きです。

ハウステンボスを高速観光。
どうでもいいけどハウステンボス内にある本当に住める家(別荘?)にびっくり。クルーザーが必須なのかな?なんちゅうファンタジーと現実の狭間。

この日、親父のお兄さんにも会いに(やはり完全アポなし)。
これも色々ありすぎて……割愛(笑)。でも、いい再会をセッティング出来たんじゃないかと思う。アラ80兄弟、笑顔の写真が撮れました。

最後は長崎市内。
長崎の街、僕の生まれ育った横浜にも似ているせいなのか全く違和感なし。
黒島帰りのフェリーで乗り合わせた方々に教えてもらい、ちゃんぽんの美味しい店にも寄れました。

最終日には見ておきたかった大浦教会へ。

IMG_8733

IMG_8739


IMG_8753

長崎のマリア様は基本ルルド系。どれも上品です。

帰りの飛行機、グズる3才に手を焼いて他の乗客さんに申し訳なく思う場面も。
そんな時、ナイスタイミングで絵本を渡してくれたり、
子供ジュースの手描きアンパンマンカップにちょっと感激。ありがとうJALの皆さん。

IMG_8757


ダーツの旅すぎてヘトヘトになったけど、僕自身の人生にとって大事な旅が出来たように思います。

子供の頃、施設に預けられていた僕にとって、両親との心の距離は今も遠く、縮まることは無い。
幼い頃、不思議に感じた十字架やマリアのペンダント。異国のように感じていた九州、黒島。

でも、遠くにあったつながりは、今、少しだけ近くに感じられるようになりました。


今度は自分の人生に関わる所として、長崎に帰れたら、と思う。



そしてやっぱり魅力的だった黒島。

どんな形になるかは分かりませんが……いつか、描いてみたい。




2014-09-30-11-55-40

おしまい


この記事へのコメント

1. Posted by Hana   June 15, 2015 05:26
私、仕事柄海外は結構出るんですが、日本の中って本当に知らないんですよね。
いつか行ってみたいです、長崎。
ほかの知らない日本も。。。
先生、ありがとうございました!!!
2. Posted by O3   June 15, 2015 05:32
5 浅田先生、旅の記録お疲れ様でした…!!!

画集「Shine」での、「子供だった大人と、いつか大人になる子供への手紙」…。 拝読致しました時は、丁度大人と子供の間くらいの年齢の「子供」でした。

その文章で先生のご境遇の一部を知り、なんだか、とてもこころがゆらゆらしたのを今も覚えております…。 画集を開く度に、何度も何度も読んでしまいました。 それほどまでに自分の中の何かが揺さぶられたのだと思います…。

「大人」となった今、様々なことが色々とたくさん変わってしまったけれど、そのときの気持ちは、忘れずずっと大切にしています。 完全にあの頃に重ねることは出来ないのでしょうが、それでも…。

ハウステンボスに兄弟の再会にちゃんぽんに大浦教会、そしてお帰りのJALでも…。 黒島から戻られた後も多くのイベント…、本当にお疲れさまでした…。

いつか先生の描かれるクロス島こと「黒島」、こころより楽しみにさせていただきます…!!!!!!!

…そして長文申し訳ございません…(´`;)
3. Posted by yukico   June 15, 2015 09:19
ご無沙汰してます。
長崎市内やハウステンボス、数年前までは
割とよく行ってました!
私も異国情緒あふれるところで育ったので
なんとなく懐かしい気がして好きなんです。

両親との心の距離ね…難しいですよね。

4. Posted by けーた   June 15, 2015 09:34
子供の頃そうだったんですね。

折り返し地点になることを祈ります。
5. Posted by 白鈴   June 16, 2015 00:08
異国情緒あふれる場所というのは あまり訪れたことがなく、先生がアップしてくださった長崎旅の写真を見ると「日本にこんな景色が…!」と新鮮な気持ちになりました!
いつか私も長崎旅をしてみたいと思いました。先生の描く「黒島」、見てみたいです。

ずっと一人ではいられないのに、人とのつながり、心の距離って とても複雑なものだなと改めて思いました。

(すいません、以下今回の記事とは関係ない話になってしまうのですが…)
先日 鶴岡八幡宮に行った際、おみくじを引いてまいりました。結果は人生初めての凶(しかも大凶!)でして…(汗) 先生が以前の記事で仰っていた、凶運みくじ納め箱に納めて参りました💦
先生が記事にしてくださらなかったら知らなかったこと…ありがとうございます! 息子さんの凶と共に強運になることを願ってます(>_<)
6. Posted by キリコ   June 20, 2015 11:36
先生、お久しぶりです。
先生のルーツを感じる旅は、とても楽しそうなのにどことなくほろ苦く切ない旅でした。
こういう旅が人を大きく、分厚く、優しくするのかな?
息子さんが大人になる頃、きっとココロの片隅でじわじわ疼きだしてトレースしたくなるそんな糧となる旅になるとおもいます。

旅に出る。日常を離れる。
簡単そうでなかなかできない事を疑似体験した気分。

中学の修学旅行は九州でした。
あの頃の『わたし』をなぞりに旅行の計画をはじめました。
7. Posted by しょっくんlove   July 14, 2015 20:12
長崎には、知人や、級友からお土産をもらった
想い出があり、
私はそのときは行かなかったけれど、
自分が大人になった今、1回行ってみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔