October 20, 2014

おやすみ神たち

2014-10-15-04-02-24

2014-10-15-04-03-52

「おやすみ神たち」
詩・谷川俊太郎  写真・川島小鳥

ナナロク社
http://www.nanarokusha.com/


近くて遠くて心地良い、言葉と写真。

本を開いて、見て読んで下さい。すごいな。傑作です。


2014-10-15-04-01-54


at 05:38│Comments(3)clip!item | PEZ

この記事へのコメント

1. Posted by O3   October 20, 2014 11:50
5 目に見えない「たましい」というモノを詩という形で表現されて、更にその文章へあわせる写真も気持ちが込もっているように感じます…!

素敵ですね!
2. Posted by スター   October 20, 2014 20:57
お仕事お疲れ様です!

谷川さんは学校でも学びましたよ!!とっても感慨深い詩ですよね。
初めて読んだとき感動しました!
こんど浅田先生のも本屋で探してみますね!
3. Posted by Nam   October 27, 2014 01:30
浅田先生のこの記事を読んで気になり、
本日、書店で拝見、購入しました。
学校で学んだ谷川さんの詩も印象強いものでしたが、
この本に載っているものもすごい…
写真とあわさって、心に新鮮な空気を送り込まれる感覚でした...傑作、同感です!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔