September 22, 2014

「 SE - 1471 」

2014-09-18-13-23-32

カラーのフィニッシュはデジタルですが、活版の白黒原稿は完全アナログの我スタジオ。
仕事場には「スクリーントーン棚」がでかいスペースを取っております。

「仕上げ」と呼ばれる最後の工程、紙の原稿に「スクリーントーン」というシール状の画材を張り、カッターで切り、削って加工等します。
それは漫画表現に不可欠な効果となり、画面の明暗を整える大事なツール。


80年代半ばは、上條さん萩原さんを筆頭にトーンの新しい使い方が作家から次々と提案された時代です。
「ヨシオ」の頃、僕も滅茶苦茶張って重ねて削って、少しでも新しいものをと模索していました。
あの頃はどのメーカーのトーンも高価で、レトラなど1枚700円位だったかな? 毎月の原稿料、数万円がトーン代に消えていきました。まとめて発注して10万オーバーとか普通だった。
あの頃に比べると、今は本当に安価で使いやすくなったと思います。

そんな時代に「DELETER」というメーカーが革新的なトーンを次々と生み出してました。
僕も、僕の周りの漫画家達もびっくりして、本番で使うかどうか分からないパターンのトーンでも「とにかく貼ってみたい!」(笑)って、飛びついていた。

「DELETER」さんは今年で30周年!(おめでとうございます)となる画材メーカー。
実は「テガミバチ」の作画でも、絶対に欠かせないトーンがあります。


それが、「SE-1097」。

2014-09-17-17-51-26

2014-06-28-23-28-52

少しモヤのかかったグラデーションに、星のような白い点々の抜き。
漫画の世界観ともビッタリとマッチしていて、手にした瞬間に歓喜した一枚。

「テガミバチ」をよく見てくれたら、ページ1枚に1カ所は張ってあるよ?っていうくらい。
「SE-1097」を全世界で一番使っているのは間違いなく、この僕です(笑)。




去年の冬、DELETERの社長である金子一郎さんとお話しさせて頂く機会がありました。



それがきっかけとなり、

今年、新たなスクリーントーンを僕が「監修」させて頂くことに!なりました。



これが、その完成品・・・



2014-09-17-17-44-26

DELETER SCREEN 「 SE - 1471 」!


2014-09-17-17-45-18

ハズカシながら監修クレジット入り。今月9月からすでに発売中です。
しかし、こんな「トーン」あったらいいな!…とか、ひと昔前の漫画描く者にはドラえもんの道具レベルの話だったと思うんだ…。
金子社長、DELETERの皆さん、ありがとうございます。

今回のことに限らず、メーカーさんの努力にはいつも頭が下がる思いです。
僕らが仕事出来るのは、まず道具あってのことだから。

文房具屋・画材屋で、100円のシャーペンでも、これで描いたらもっと上手く描けるかも…、って思えてしまうワクワク?
長いことやっていてもそれが薄まる事は無いんですよね。新しい道具には、未来への不思議な力があります。


2014-09-17-17-45-50

世界72カ国で販売されるという「 SE - 1471 」。

グラデの中に濃淡があり、明暗を調整すると共に、削りボカシしなくても貼るだけで画面の雰囲気を整えられるスクリーントーンです。
皆さん、ぜひ試してみて下さい。



「SE-1471」、僕もアホほど使います。

2014-09-17-17-44-14

DELETER
http://www.deleter.jp/

この記事へのコメント

1. Posted by 白鈴   September 22, 2014 09:19
DELETERという文字…どこかで見かけたような気がします。
浅田先生はじめ、漫画家さんの原稿には欠かせない物を作ってくださっている会社だったのですね!

小学生の頃、漫画家なりきりセットみたいなオモチャ(?)でトーンを貼ったことがありましたが、とても難しく、使いこなしている方々がスゴいなと思った記憶があります。

先生が監修なさったトーン…使いこなせないのに買ってしまいそうです(笑)
2. Posted by けー   September 22, 2014 12:54
アナログの絵の方が私は好きですが、最近はデジタルの方が多いらしいですね。
DELETERの皆さん頑張って下さいと思いました。
3. Posted by スター   September 22, 2014 20:34
おしごとおつかれさまです!!

スクリーントーンきれい。。。
いいですね
漫画かくことないけど書くときは使わせてもらいます!
4. Posted by O3   September 22, 2014 21:50
5 「SE-1471」、ボカシショートカット等の実用性も相まって素敵過ぎるトーンですね…!!

「DELETER」さんにはとてもお世話になっております!30周年おめでたい! しかし…、まさかそこから浅田先生監修のモノが出るとは…!!(゜゜) 確実に購入&使用させていただきます…!!

そして、「ヨシオくん!」の復刻版3巻で先生が「トーン張らなくちゃ、って思ってました。」とおっしゃっていたのを思い出しました。 今のように情報が蔓延している状態ではなく、自ら技術を生み出した方々…!! 本当に偉大だと感じます!

…当時のトーンの値段にも驚きました…。現在の2倍以上だったのですね…(汗) 恐ろしい…(´`;)

…いつの日か、浅田先生のような美しい線、美しいトーン使いにほんの少しでも近づくのが、僕の夢です…!!
5. Posted by 〜1:58   September 23, 2014 01:58
初めてスクリーントーンを手にしたのは、今から20数年前、大阪の当時のペンパルに切れっ端をテガミで送って貰いました、田舎住みだった私はトーンを見たことなく、あの時の喜びはイラストを書いてる当時の中で一番かも知れません、切れっ端ですが、とても大切な物でした、すぐにイラストに使いました・・・
今はその方とは交流はありません、でも、どこかで漫画家さんになっているかも知れません・・・
30周年のスクリーントーン会社、どこかでお世話になったかも知れません
6. Posted by おくむら   September 23, 2014 11:14
トーンを使うのは、本当に難しく…
わけもわからず真似をして削ってみたり重ねてみたりボカしてみたり…
でもなかなかうまく行かず金が飛んでいくばかり……
使いこなすには、まだまだ時間がかかりそうですが…手は抜きたくないので、頑張ります。浅田先生監修みかけたら買ってみます。
7. Posted by あやか   September 23, 2014 16:53
先生監修のトーンが世界72カ国で買えて、使えるなんて凄いですね!
私も買ってしまいそうです…。
8. Posted by Raizo   September 27, 2014 06:00
フッフッフ…(*´艸`*)

実は仕事場に「テガミバチ」第1巻、持って来ているのです…! 「SE-1097」…コレかな?ヽ(★`-ェ・)ノ…うん、たぶんコレだと思う…「テガミバチ」の夜空のいろ‥



浅田先生の原画を見る時、
一番刺激的だったのはその、「トーンの使い方」です。
何十分も凝視してしまう訳は、他にもありますが…(笑)

ヨダカやユウサリから見える人工太陽…ココで固有名詞を使うのはちょっと気をつけないとですが、私たちの手に届く「漫画」ではこう見えていたけど、実はこんなんなってたのかー! っての、たっくさんあります。ラグの「いっでらっしゃい!!!お仕事ごくろう様でず!!!(ラグがボロボロ泣いてたから言葉が揺れてたかと…)」の「効果線」でいいのかな、(間違ってたらスミマセン!!!)の複雑に組み合うような緻密な紋様(…のように見えてしまった……繊細なのに激しくて…)はどえりゃ〜事でおったまげました!!!!! (←ビックリさ加減表すとこんな恥ずかしい言語に…恥恥恥)……あれは、本当に『原画展』で生の原稿を見なければ、わからなかった事です…!

あれっ、あの時の興奮を思い出したらまた長く書いてしまっていた、まだまだ興奮は続きますが…(笑)
9. Posted by Raizo   September 27, 2014 06:01
自分は色のセンスが悪過ぎて色の無い絵ばかりを描いてしまいますが…浅田さんの「絵」、「漫画」の中には
黒一色が動いているだけというのに、シッカリと犖と影瓩あります。…眩し過ぎて涙腺刺激されるものや、やわらかで温度を感じるもの…その光も様々です(yωy*) …あれ、まだ思い出して興奮が続いているな……(///;゚Д゚//)/スミマセン。浅田さんの生絵を見た事は人生レベルでとんでもない出来事なので、ついつい興奮が蘇ってしまいました、…いつもいつもブログを汚してしまってすみません、でも思い出している今この瞬間の自分は幸せであったり…。.。・.。*゚+.(//*´Д`*/////)+.*。.・。.。

浅田さんの世界の表現に欠く事の出来ない一部が、「トーン」というものなのですね…!

浅田さんのようにはいかないけど、それでも大好きで憧れて仕方無いので、「SE-1471」、初めて使うにはなんと幸せで贅沢な事だろう!(〃ω〃)自分の明暗の無い絵に道が開けるカモ?

狄靴靴て散颪砲蓮¬ね茲悗良垰弋弔蔑呂あります。

…ハイ! 試行錯誤してみます!(実は感動している…///// )
興奮で文章もグチャグチャですが…(というか取り乱した?笑)…とっても素敵なお話をありがとうございます!!!


う〜・・ん、どうして浅田さんの描く絵はこんなにココロをどうにかしてしまうんだろう?!! (←「テガミバチ」第1話に攫われていたw)

本当に生きた絵達です……!


たくさんのものを与えてくださって、…このコも、浅田さんも……本当にありがとうございます(〃*´U艸U`*〃)
10. Posted by Raizo   September 27, 2014 06:07
わー!!!

ビックリする位に長く書いてしまいました、本当にごめんなさいっっ(つT∀T)!!!実は手紙の方も長過ぎて削除削除でどうしようもなく…本当にすみませんですm(┬ω┬`m)
11. Posted by mbt shoes clearance stores   October 08, 2014 10:39
mbt shoes asada hiroyuki.com:「 SE - 1471 」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔