September 15, 2014

大森暁生さんの工房へ

2014-09-08-16-50-59

2014-09-08-16-48-44

ソードフィッシュの大塚さんの紹介で、敬愛する彫刻家、大森暁生さんのアトリエにお邪魔させて頂きました。

アトリエの外観が我が家と少し雰囲気が似てて、ちょっと、おお…って。

2014-09-08-16-44-46

大森さんの道具箱には立川談志さんによる直筆の言葉が、、、。


使い込まれた、色気漂う道具たち。

2014-09-08-16-44-30




大森さんの作品と出会ったのは、照井利幸さんのCELT&COBRAに関わる作品群からでした。


圧倒的な存在感。

2014-09-08-16-57-54

2014-09-08-16-57-43



果てしない奥行を感じる作品達。 魅了されます。



2014-09-08-18-09-26



2014-09-08-18-09-59



制作の工程を見せて頂き、話を伺って……、貴重な体験をさせて頂きました。

種類は違っても、もの作りの現場は緊張感が程よくあって、とても居心地が良い。
大森さんの人柄もあるのでしょう。建築もさることながら、アトリエの空気が本当にナチュラル。素敵でした。

でも、展覧会前、〆切り間際はどうなんだろう。僕らと一緒かな?(笑)

2014-09-08-16-44-55

2014-09-08-16-51-06

大森さん、スタッフの皆さん、大塚さんありがとうございました。

時間ができたら鎌倉にも是非いらして下さい。






2014-09-08-18-12-12



大森暁生 akioohmori.com
http://akioohmori.com/

空海が伝えた大日如来像再現へ 80番札所国分寺
http://www.asahi.com/articles/ASG5X5FPMG5XPLXB00C.html


ソードフィッシュ
http://cafeswordfish.com

この記事へのコメント

1. Posted by Hana   September 15, 2014 16:08
すっごい迫力っ
2. Posted by ピンク   September 15, 2014 17:24
最近になり、作品からの刺激やインスピレーションを受ける機会は少なくなりました
自分には才能がないと判断してから遠退いています
あ、夢にゴーシュとニッチが出て来ました
3. Posted by スター   September 15, 2014 20:29
お仕事お疲れ様です!

すごい迫力!一つ一つにたくさんの職人さんの心が詰まってることがよくわかりますw
4. Posted by O3   September 15, 2014 22:48
5 先生、お疲れ様です!

大森さんの作品群、存在感というのでしょうか…、「重み」のようなものを感ぜざるを得ません…! 道具への愛着など、浅田先生の愛用品との共通点も垣間見れたり…!(貼られていたリンク先の大森さんのブログにも浅田先生のことを書かれていらっしゃいましたね!)

矢張、「生み出す」方々はカッコ良いです…!!(憧)
5. Posted by おくむら   September 16, 2014 08:50
ものづくりの現場…憧れます。

色々な世界がありますね、まだ知らない事が沢山あります。
6. Posted by O3   September 16, 2014 23:53
関東圏での地震のニュースを聞き…、心配になりまして…。

どうか何も無いことをお祈りします…。
7. Posted by ☆   September 17, 2014 12:16
サイトを見に行って作品をチラッと見てきたんですけど
好みの作品がたくさんあって見入ってしまいました。
色々かっこよすぎる好みすぎる( ’∀’)
8. Posted by 月   September 17, 2014 20:58
おぉ…羨ましい。
昨年6月に名古屋で展示会あって行きました。
タランチュラの照明とかめちゃ格好良くてしばし見とれていました。
個人的にはもうちょっと雰囲気のある会場で
観てみたいなぁと思ったんですけどねf(^-^;)
作品が良すぎたので;

全然作風違いますが、中川岳二さんという
木工作家さんも素敵ですよ♪
(可愛らしくて暖かみのある作品)
9. Posted by きゃなんしー   September 24, 2014 08:03
おおおお、大森さん!ボクも好きな作家さんです^^

それまで失礼ながら、彫刻には少しも興味がなかったのですが、大森さんの動物と家具がドッキングしたシリーズでめちゃめちゃ心打たれました。

あとはなんといっても「ロック好きですよね(`・ω・´)」という雰囲気に共感したというか…笑。

『作品はその人の心・人生』―何かしらその人を削り取ったものだと思っているので、浅田さんの漫画も大森さんの彫刻も、心に刺さりまくりです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔