July 04, 2014

SQ.発売と京都ツアー

本日、ジャンプスクエア8月号の発売日です。
連載前からぼんやりと頭にあった、あんまり描きたくない展開(笑)。本当に描く日が来るとはなあ…。
幸せなことなのですが、ちょっと複雑。

そんな深夜。

2014-07-04-01-14-20

明日からの京都ツアー、プレゼント用に小さなキャンバスに絵を描いてみました。
普通に飾ってもらえるように、サインは裏に。

2014-07-04-01-11-16


2014-07-04-01-10-46

こっちはアニメイト 京都店さん用。

2014-07-04-01-11-03

こっちは恵文社 バンビオ店さん用です。

これ持っていくね。
英文は、ワニストック特典となっている小冊子にも書いたフレーズ・・・・

「幸福は、誰かと分かち合ったときにだけ、本物となる」




サイン会参加の方に抽選で当たります。
恵文社さんのとか、確率めっちゃ高いんじゃない?
どちらもさらにプレゼントもいっぱい追加…っていう話。ワニマガ大丈夫?(笑)
当日参加もアリかもしれないので、時間のある方はぜひいらして下さいね。
詳しくは担当 Satomi Fukushima さんのBlogで。

今日の夕方、僕も久しぶり京都に向かいます。
3才も「しんかせんのって〜、きょうといっちゃうからね〜!」とはりきってます。

え〜。ほんとについてくるみたい。



サイン会 7月5日(土)アニメイト 京都店
http://www.animate.co.jp/shop/shop_west/kyoto/

サイン会 7月6日(日)恵文社 バンビオ店
http://www.keibunsha-bambio.com/

at 03:37│Comments(5)clip!PEZ 

この記事へのコメント

1. Posted by Hana   July 04, 2014 04:34
うわぁぁぁ♪♪♪ 素敵。。。

京都、お天気いいといいですね〜
楽しんできてください。
2. Posted by Raizo   July 04, 2014 06:29
ぐっ…! 予告されてしまった…ガ━(;窟↓;)━ン!!
心して読みます……ティッシュ要りますか?(笑)…とか言ってられるのも今のうち、なんだろうな‥(∩T∀T) でも、描いてくれて、ありがとうございます。お待ちしておりました(●´u∀u`●).:。+゚


PEZ…訳あってまだ読めていないのですが、浅田さんの、ファンに対するその姿勢を見て、本当に何から何までヤバイ人に出会った、と思います…。トークショウの日、サイン会が押した事にも実はすげえすげえ感動していまして。〃「さすが浅田さんだ…!.+:。゚」って、待ってる間中ココロがあたたかでした。(待たされて幸せってどんだけww) ずっと尊敬していた浅田さんの「仕事に対するプロ意識/プライド」をREALで目の当たりに出来た瞬間でもありましたし…!

いつだって懸命に懸命に "想い" をくれ続ける「浅田弘幸」って漫画家さんが、最っ高〜に大好きです!!!


‥本当は「PEZ」を読むのが間に合えば、この本にもサインを頂く為京都遠征しよう!! …と思っていたのですが、間に合わず…(ノ_ _)ノ いつか、いつかお伺いします…!
‥その時、みんなといっしょのサインをしてください゚+.(*ノωヾ*)+゚


幼い時に連れて行って貰った場所、というのは結構覚えています! 可能ならば是非是非、息子さんを何処にでも連れて行ってあげて下さい(★・ω・人-ω-★)


いってらっしゃいませ!!!(m〃∇〃)ノお気をつけて.+:。゚
3. Posted by O3   July 04, 2014 07:43
5 物語にとって、作者さんの理想の形になることは本当に幸せなことだと思います…。 もちろん読者にとっても…!!

僕の、世界で一番好きな物語「テガミバチ」。浅田先生が望まれるなら、その理想の全てを受け止めて、ずっとずっとずっと…!!いつまでも…!!!大切にし続けます…!!!!!!!
4. Posted by O3   July 04, 2014 08:04
5 つい気持ちが高ぶって一旦コメント切ってしまいました…(笑)

京都、本当に豪華過ぎて驚愕です…!!(゜ω゜)

「 Happiness is only real when it is shared . 」 なんとも浅田先生らしいお言葉です…!! そんな先生のファンであることができて、自分は幸せ者ですね!(´ω`*)

その気持ちで、京都ツアー応援させていただきます!! 先生も息子さんもお気をつけていってらっしゃいませ!
5. Posted by orange   July 05, 2014 00:05
どっちのイラストも可愛い♪
キャンバス地の質感がPEZの幻想的な世界観を
より引き立てていて素敵ですね!

そしてこころに沁みるフレーズ・・・

京都ツアー、いよいよですね
お会いできるのを楽しみにしています

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔