July 02, 2014

球体関節人形

2014-06-29-18-39-20

「テガミバチ」はもちろん、「PEZ」関係もやたら忙し過ぎて、うちの3才、この夏用のサンダルを買いに行くのはこのタイミングしかないかも、という先日。

サンダル買いに横浜連れて行くけど、ついでにパパにもこれ行かせてくれよ!って……寄らせてもらった横浜そごう、四谷シモン展(2014/5/31〜7/6)

2014-06-29-18-34-16

2014-06-29-18-34-36

こちらは撮影可のスペース。
今ある球体間接人形表現の元祖ともいえる作品群。本で見てきた作品を間近で見れて感激。凄い迫力でした。近年の作品は肌の質感がとても印象的。
3才もビビって静かにしてました。いいトラウマになるといいね(笑)。


パラボリカ・ビスさんでの僕のサイン会にも、そんな表現をされている方が何人か来て下さいました。

2014-06-21-14-10-30

長尾都樹美さん。
作品頂いてしまったよ。ありがとうございます!
美しいのに退廃的、生々しいのに可憐。吸い込まれていきそう…。
どうやって飾ろうか考え中です。
込められた作品の迫力は凄いな。ほんと半端ない美しさなんだ。

長尾都樹美 HP
http://replica.sub.jp/


2014-06-28-06-57-05

こちらは以前ニッチを作ってくれたという、八裕沙さん。
その写真を頂いたのでフレームインしてみた。版権ではじかれても、僕はとっても気入っているよ。ありがとうございます。
三人展『星逢瀬』が銀座で始まっている様です。ぜひ。

八裕沙 HP
http://yahiro.genin.jp/index.html



2014-06-29-23-56-04

吉田良さんの作品が大好き。
作りたい?…いや、そんな素養はないと確信している自分。見ているだけで満足です。




仕事場にいるうちの子。

2014-06-29-23-49-08


こっちは奥さんがメイクした子達。
2014-06-29-23-52-06



おまけ

2014-07-02-05-04-38

サイレントヒル2/ レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチュー マネキンVer.
ベルメール好きなら、このヴァージョン。



at 23:58│Comments(6)clip!item | PEZ

この記事へのコメント

1. Posted by little-creatures   July 03, 2014 08:03
ベルメール展ですか〜。有名な方だけど、私はあまり直に見たことないかも…
この方もブレがないというか、良い意味で作品が安定してますね。
同じ球体関節人形でも表現方法は色々で、表現には系統がありますね。可愛い毒のないタイプと、そうじゃないタイプ。
いや、これも大雑把すぎる分け方ですけど。

私も先日、初めて子連れ(娘二人)で、毒抜き系の人形展に行きましたが、7歳は目を輝かせ、5歳は入ってすぐに(怖かったようで)拒否でした。騒ぎはしなかったけど、すぐに帰りたがって大変でした。
でもこの子が3歳のころは、私の作ったビスクを見せても平気だったんです。
先生のお子さんも、もうちょっと大きくなると、拒否するかどうかはっきりするかもしれないですね。

私もニッチ作ってみようかと思ってたんですけど……やっぱり先を越されてた(^^;
私はステーキにしようかな、毛皮で(笑)>かえって難しそうだわ
2. Posted by little-creatures   July 03, 2014 08:08
ごめんなさい、私勘違いも甚だしい。
シモンさんじゃん…すみませんでした。どうもこのお二人を混同してしまう。
巨匠なのに。。。削除できないので訂正しておきます。本当にすみませんでした。
3. Posted by O3   July 03, 2014 08:09
5 お仕事本当にお疲れ様です…!!

パラボリカ・ビスさんでもお人形さんが飾られていて、(ほぼ浅田先生個展にいたのであまり見ませんでしたが…)「怖いけれど綺麗だなぁ…」と感じました…! 今回紹介されていらっしゃる子達も凄い存在感です…!! …でも、やっぱり少し怖いです…(笑)

きっと息子さんの良いトラウマですね…(´ω`)

…そしてラストの三角様…、…カッコ良すぎます…www
4. Posted by リラン   July 03, 2014 16:10
本当に不思議な美しさですね。なんだか怖いのに、目が離せなくなるような、本当に引き込まれてしまいそうです。

話を変えてしまいますが、つい先ほどPEZのiPhoneケース届きました!7月下旬に届くと聞いていたので、早いお届けに驚きました!早速iPhoneに装着して、ニヤニヤと眺めています。大切にしますね。
5. Posted by Raizo   July 04, 2014 05:15
うわあっ!!
違う用事でお邪魔したんですけど、おわおわおわ‥っ、胸が…! ‥なんかいっぱいになって…///*o艸O●)★ …スミマセン、意味不ですね、意味不ですねヽ(ヽ>ω<///)少し置いたんですが興奮が収まらなくて…というか膨らんでく一方なのでもう書きます!!

えっと…、私の中で「浅田弘幸」は未だDeepに引き続いてて、それは「日常」に何があろうが「それどころじゃねえ!!!」ってなる程で…(笑)

このタイミングで「球体関節人形」のお話だとは…、
本当に浅田さんはココロを離さない人だ‥‥!


あの日の事は特に鮮烈に思い出せます。
「浅田さんの絵達」と「Doll」といわれる者たちのコラボ…
其処彼処に猝伸瓩転がってて、それらを踏み付ける感触がしました。暗くて深くて怖いのに、踏み込まずには居れない…あの世界は後退を許さない異様な魅力を漂わせていました。

思い出せば…我を忘れて見入っていた自分が居た事は確かで…、、…あのコラボが奇妙にアタマに絡み付きます。parabolica-bisという空間や天候も含めて、忘れ得ない体験を頂きました。

…個展の期間が終わって…、
ある作品が誰のものだったのか尋ねてみたのですが、一番惹かれたソレにはもう二度と会えない気がします‥。

…開けてはいけないドアを開けちゃったのかな(笑)


‥って、ええッッ?!!! 奥さんがメイク!! わあ‥そんな事がΣ(//°д°///)・∵出来ちゃうのですね!!
お顔がよく見えないのが残念ですが、あどけないけど上品な感じかな? 大人と子供の中間‥?〃 …またいつかお披露目して貰えると嬉しいです(〃ω〃)♪


「ベルメール」という響き…どっかで聞いたとつっかえをイガイガしてたら、
「神父ヴェレネール」!! …語感に囚われましたねw ―いや、あの空気感にか‥
6. Posted by Raizo   July 04, 2014 07:22
わ! わ! わ!

お写真ジックリ拝見させて頂いていましたらば、奥の本の帯に綾辻行人さんの名が!!!

中学の時読んだ彼の「眼球綺譚」って話が…parabolica-bisに行く時、思い出す時、何故かいつも纏わりついていたんです…!

やはりこの辺りの感覚と近しい世界なのですね…!
"行く"か、"行かない"か…(笑)
しかし行ったら戻れなそうですね……

驚いてしまい!連投すみません!!m(__)m
繋がる縁はとことんまで、ですね…!
この世には縁の薄いものと強いものがあるのかな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔