October 30, 2014

海外ドラマ馬鹿

image-friends-on-beach


沢城さんつながり?
ちょいちょい書いては保存してた記事など公にしてみます。
長いけど。よかったらお付き合い下さい。



僕は普段、ほとんど民放TVを観る事がありません。
(今は3才のだいきらいな(笑)「軍師官兵衛」くらい)
が。海外ドラマだけはアシ君に録画してもらったり、購入したDVDを仕事中に流しています。

海外ドラマに関しては、コラム書きます仕事ある?っていうノリくらいのアレ(笑)なんですが、
でも主に原稿中に流すので、あんまり画面を見ていないという半端マニア。

今でも一番好きなシットコムに「フレンズ」という作品があります。
仕事しながらが多いので、どうしてもそうなっちゃうんですが、これ僕、絶対日本で5本の指に入るほど……………「聴いて」います(笑)。
吹き替え声優の方々も最強の布陣でした。
今の海外ドラマを支える方々は、大体「ER」、「フレンズ」に出演されているように思います。てか、本国の役者もそうなのかもしれない。


映画だと本編を字幕で鑑賞した上で、ちょっと確認…みたいなスタンスになる日本語吹き替えも、テレビシリーズだと普通に受け入れられるのは幼い頃からの馴染み方なんでしょうか。
「コンバット」「逃亡者」「ベンケーシー」「トワイライトゾーン」「奥様は魔女」「ジョン&パンチ」「スタートレック」‥‥‥
僕が思春期の頃やってた「アメリカンヒーロー」は、初めてリアルタイムでハマったアメドラでした。
(ちなみに「アメリカンヒーロー」、「LEGO(R) ムービー」を手がけたフィル・ロードとクリス・ミラーの監督コンビによるリメイクの予定があるみたい)


さて。

そんな浅田が、現在シリーズが続いている海外ドラマを勝手におススメしてみちゃいます。

興味のある方は、お付き合い下さい。カマン。



まずは WOWOW から。第3シーズンまで放送済み。
「Boardwalk Empire」(ボードウォーク・エンパイア 欲望の街)

e0034633_1984010

タランティーノやジム・ジャームッシュ作品でお馴染みのスティーヴ・ブシェミ主演。
『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』のトニーB 同様、多田野曜平さんが吹き替えを担当しています。
禁酒法時代のアトランティックシティを舞台に、実在の政治家イーノック・ジョンソンの半生を描く作品。若者アル・カポネなんかも登場しております。
パイロット版はマーティン・スコセッシが監督。
2011年のエミー賞では18部門にエントリーされました。

『ザ・ソプラノズ』と同じくテレンス・ウィンターのプロデュース。なるほどの空気感。
WOWOWでは毎回の放送後に脚本家の語りが入ってくるんですが、これが本当に興味深いのです。
サブタイトルひとつとっても考え抜かれている、隙のない大人のドラマ。

BOARDWALK-EMPIRE-cheat-sheet-small




「Nurse Jackie」(ナース・ジャッキー)
これも『ザ・ソプラノズ』絡み。トニーの妻を演じていた、イーディ・ファルコ主演。

NurseJackie_S1_DVD

薬物依存症のナース、ジャッキー・ペイトンの日々。
これもWOWOW放送中。「ダーク・コメディ」っていう、謎の造語を使い出しました。
でも本当シニカルで、笑えて、切ない。

どのキャラも濃くてヤバいのですが、いやあ、ゾーイって子がもうブサカワというか男前というか。愛河里花子さんの吹き替えほんと素晴らしい。
切れ味鋭いまま、最新作のシーズン5も終了し、6待ち。もうそんなか〜。
「ボードウォーク・エンパイア」主演のスティーヴ・ブシェミが監督をしてる回もあります。

nurse-jackie-season-2-hospital



「The Big Bang Theory」
(ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則)

b1-9330d

シットコム。「フレンズ」の正当後継作はこれしかないでしょう。
実際、マット・ルブランク主演「ジョーイ」(個人的には大好きなんだけどシーズン2で終了)の中でもそっくりのキャラが出てくる回があります。
あれをプロトタイプに発展させたのがこの形。
微妙に恋愛要素も絡んだシーズン3〜4からのハジけ具合は半端ないです。

その一端を担うキャラ、シーズン4からレギュラーになったエイミー・ファラ・ファウラー役のマイアム・ビアーリクは、役と同じく実際も脳神経学の博士号も持ってるんだそうですよ。

6d14ec81660858a8129ee73da9327dbe

アメリカの通販サイトで見つけた、ジム・パーソンズ演じるシェルドンが着たTシャツのレプリカや、オリジナル商品。
かなりの種類があったので、アシスタント君たちの誕生日がくる度、プレゼントにアホほど買いまくり。
日本で一番「The Big Bang Theory」Tシャツを買っているのは僕に間違いないと本気で確信しています。




シーズン9も決定していますが、さすがにそろそろシンドイか「クリミナル・マインド FBI行動分析課」。

criminal-minds-criminal-minds-7889735-1259-699

米国、どんだけシリアルキラーの品揃え凄いの?っていう(笑)。予告で「そうくるんだ?」って笑っちゃう事もしばしば。
主要キャラは変わらず魅力的なので、もう少し観ていたいのですが。

リーダーのアーロン・ホッチナー(声・森田順平さん)役のトーマス・ギブソンは、『ふたりは最高!ダーマ&グレッグ』のグレッグ(声・森川智之さん)でした。馴染んだ吹き替え役者さんの変更は、ピンと来ない事も多いのですが、これはバッチリでしたね。



最後は人気のベネディクト・カンバーバッチ。
最新作も完璧!な現代版「SHERLOCK (シャーロック)」。半端シャーロキアンの僕も、原作からの引用のあり方に感心するばかり。小ネタ含めて素晴らしい出来です。(ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リューのアメドラ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」とは違ってね…)来年もワクワク待ってます。ほんとにカンバーバッチ50代まで続いて欲しいシリーズ。
で、こっちも良い英国作品だよ〜と言いたい「Parade's End(パレーズ・エンド)」。
吹き替えはWOWOW版では小森創介さんでしたが、DVD版ではホームズ同様、三上哲さんに変更されている模様。小森さん版も良かったのにな。ヒロインは「サイレントヒル リノベーション」の娘でびっくり。
おっと。これはシリーズものでもなんでもなかったか…。

9781442355439




僕が海外ドラマに魅かれてしまうポイントは「群像劇」的部分。
主人公らしき人間は居ても、物語を引っ張っていく訳ではなく、大きな流れの中に存在しているだけ。
当たり前のようにそれぞれの登場人物にドラマがあるんですよね。

日本でそれを貫こうとする事は、ドラマでも漫画でも、色んな意味で難しい…。



この記事へのコメント

1. Posted by Hana   October 30, 2014 05:30
ふ〜む、なるほど、吹き替えで見ればいいのか。。。。。
ちびっこ〜若いころは結構見てたんですけどね、
旧Charlie's AngelsとかIncredible Hulkとか、90210とかアリーとかいろいろいろいろ(めっちゃ古いな しかもハルクって 笑)
でも、フレンズが最後かな。
私の場合、USものは英語で見ちゃうので、どうしても仕事の延長線上にいるような感じになっちゃって(耳だけですけど)、ある時期から面倒になっちゃって。

今度、吹き替えで、挑戦してみる。
監査終わってから 爆。
2. Posted by O3   October 30, 2014 10:22
5 海外ドラマ、しっかり(?)視聴出来たのは「アイ・カーリー(iCarly)」くらいでしたが、とても笑った記憶があります!ww シットコムというタイプのものだったのですね(初心者)

母が「ビバリーヒルズ(Beverly Hills,90210)」シリーズ大好きで、よく話してくれたのを思い出します。「奥様は魔女(Bewitched)」なども。 現叔母宅に行ったときも「BONES(Bones)」流れてたりで、…ものすごくうっすら海外ドラマに触れてきた人生です…(笑)

しかし…、浅田先生…、知識の深さ尋常ではありませんね…!(驚) …コラムのお仕事されるときを楽しみにさせていただきます(´ω`)
3. Posted by けー   October 30, 2014 14:54
大変興味深く読ませて頂きました

コラム読みたいです(笑)
4. Posted by スター   October 30, 2014 19:58
お仕事お疲れ様です!!

海外ドラマは時間が空いたとき結構見てますよ!! 個人的にはシリアス物がなかなか手が込んでて好きですね

大きな流れがある感じわかります!!
主人公がいるんだけどいないような  日本のドラマとはそこらへんが違いますよね!アメリカのドラマ独特の雰囲気というかなんというか・・・
5. Posted by ちづ   November 01, 2014 23:37
5 すごい!!
私が言いいたい事ピタリ!!!
海外ドラマの吹替えの声優さんがハマったときの嬉しさったらないですよね!!!!
1話前と、主要な人たちの人間関係が変わっていたりして(笑)
一体なにがあったの!?
私、1回見逃した!!??
てなるのとか、、色々妄想しちゃってたのしいですよね。
ぜひ、浅田先生に外ドラの解説やってほしいです(笑)新しい扉(笑)
楽しみにしていまーーす。
6. Posted by Raizo   November 10, 2014 09:14
やっとユックリ時間が取れたので、楽しみにしていたこの記事、ググりながら拝読させて頂きました〜♪”

……と、いうか浅田さん……。…は、もしかしてご自身の生み出されたキャラクターの中で一番似ているのはやっぱり「茜」なのでしょうか……!!?////°゚。っっ…またも出てきた時代劇愛…*.':;ヾ(///≧Σ≦/////)ノ:;*浅田さんに関しては色々な事が気になりますが、コレも日々悶々としている事の一つです(笑)


映画にハマッていた時期はあったのですが、サスペンスOnlyだった故、ドラマには疎く…国民的な「フレンズ」すらも着いてけないという…(TωT)か、哀しい… ドラマで観たのはPRISON BREAK位…; 次が出るまでが冗談みたいに長く、出た頃には忘れているからまたSeason1から観直し…(向いてないのかもしれませんorz)あ!でも、ドラマなら吹替、わかるカモ知れません! 耳バカなのでどちらも捨て難い(*´`*)


…親しみ易いのはCriminal Mindsかと思いましたが、浅田さんに「最強の布陣」とまで言わしめる声優陣が出演するFriendsも気になる…!
きっと此処に挙げられた作品、どれも押しも押されぬ魅力を持っておるのだと思うので、全タイトルさわりだけでも触れてみて、1つを私も愉しませて貰おうと思います(´・ω< `)-★‥なんかそれだけで嬉しいな…(≧艸≦`〃).+:。゚浅田さんのおかげで、いつも寂しくないのです(*´∀`∩)笑
7. Posted by Raizo   November 10, 2014 09:18
…浅田さんの最後に触れている「群像劇」についてがとても興味深いです。REALWORLDはまさしくそうですものねσ(*´∀`*)電車の同じ車両に乗り合わせた人…ただそれだけでも、其処にそれぞれのStoryが在る……難しいことは分かりませんが、確かに、日本の作品では主人公の存在感は重視されているカモ…(●´エ`●)?o〇 その手法が日本でも広く愛されるようになれば、更に可能性が広がって、素敵な作品がもっと増えそうですね…!・:*:・(*´エ`*人)・:*

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔