February 07, 2014

妖草師

画像1

少し前にも紹介したスタッフの「いわや晃」くんがカバーを描いた
武内涼さんの「妖草師」(徳間文庫)が発売されています。

九代将軍・家重の治世。紀州藩の京と江戸の両屋敷に怪異が兆した。京では元藩士が“花が匂う”と称して、夜な夜な東山へと出かけていき、江戸では見事な庭園に、マダラ蓮と血色の苔がはびこりだした。
京の下級公家・庭田重奈雄は、人の念が乗り移った異界の妖草駆逐の秘術を使う妖草師であった。藩の要請を受けた重奈雄は、紀州徳川家への恐るべき怨念の存在を知ることにーー。(公式より)

是非。


そのいわや君が、ニッチを描いてくれた一枚。

画像1

ビールとロッキンチェアーで! 漫画屋いわや晃
http://rock724.blog34.fc2.com/

at 23:23│Comments(3)clip!item 

この記事へのコメント

1. Posted by 白鈴   February 07, 2014 23:56
時代物や歴史ものの小説好きなので、読んでみたいです!!
和風な雰囲気なのにおしゃれな感じがする表紙ですね✨

ニッチかわいい(*´ω`*)
私も絵が描きたくなってきました…!
2. Posted by Hana   February 08, 2014 08:48
ふふ、ステーキがシャープなお顔に♪
3. Posted by O3   February 09, 2014 14:53
歴史ホラー的なものなのでしょうか?面白そうですね!(´∀`)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔