December 05, 2012

「Stack The Bones」

R0015649

ホネホネのジェンガ。作りがガタガタで普通のジェンガより難易度高し?

ようやく子供の病気も快方に向かってきた……と思ったら、
先週からまた、くしゃみ → 超絶鼻水&咳&熱…の新ウィルス感染蔓延中。
ああもう………。

結局ひと月間で3度目の一家撃沈です。
一週間強かけて治して、10日目で更新。このサイクル……心折れるなあ。

ついでに自分。持病の喘息が幅を利かせてきて、気管支が悲鳴をあげ……
細かく検査を受けた奥さんへの診断が、咳喘息……!?


も〜 正 直 おかしくなりそう ・・・・



でもジェンガみたいにバラバラになって、また組んで最初から。
‥‥ってわけにもいかないので、ちょっとずつ立て直せたらと思います。


コメント寄せて頂いた方の言う通り、
子の体力がつき、免疫力も上がるのを待つしかないのかな。
そして、自分の喘息を遺伝していない事を祈るばかりです。


喘息(ぜんそく)の正しい知識と治療についての総合サイト「チェンジ喘息!」
http://naruhodo-zensoku.com/

弱いと思われたり、バイト先とかでは信用されなくなるのが嫌で
若い頃は持病があるなんて他人にはほとんど言えませんでした。

でも、喘息で僕の友人も若くして亡くなっているし、僕も一度死にかけたことがあります。
生涯の宿敵。

アレルギーとかもそうだけど、オープンな時代になって良かったと思うんです。

ここの「ぜんそく天気予報」、調子悪い時はありがたいです。心構え的に。






ストックしていた記事をこっちにもアップしました。
こちらは粛々と進んでいるようです!

柴山薫・月ジャン追悼委員会ブログ
http://blog.livedoor.jp/shibatui/

at 06:06│Comments(15)clip!日々 

この記事へのコメント

1. Posted by Hana   December 05, 2012 06:24
喘息・・・私も友人亡くしています。
そして、別の友人の弟は症状が悪化したときに、治療が遅れて半身不随に・・・
英語で asthma といいますが、日本の方より、外国の方の方が大人になっても喘息持ちで、
なおかつ深刻な症状の方が多い気がします。
それとも、日本人は大人になるとあまり言わなくなっちゃうだけなのかな・・・

いずれにしても、怖いですね。

私の姉も小さい時、喘息でした。今は、風邪が悪化しなければ、ヒューヒューしなくなったけど。 そして、私はアトピー。
アレルギーって、形は変わっても遺伝しちゃうのかしら。

でも、先生、今はだいぶ医療が進んできているし、それなりに治療薬も進んでいるから。

私の姉はチビのころから水泳やってました。
自動的に私も(笑)。そして、私だけが背が伸びたという(爆)。
万が一、お子さんに出てしまったら、水泳どうですか?

いずれにしても、あんまり心配し過ぎずに、
でも、くれぐれも、先生もご家族も、お身体、ご無理し過ぎずに。
2. Posted by O3   December 05, 2012 08:49
僕も、小さい頃はかなり頻繁に風邪やら病気やらにかかっていました…。

インフルエンザで40℃以上熱が出たときや嘔吐下痢症のときは、こども心に「ヤバいかも…。」と思っていたのを覚えています…。

看病してくれた親には本当に感謝しています。

しかし、年齢も上がり空手道を教えていただいていくにつれて徐々に体も頑丈になっていきました。きっとお子様も大丈夫です!!

先生もご家族も健康に過ごして頂けるようにお祈りします…m(_ _)m

3. Posted by スター   December 05, 2012 17:06
お仕事お疲れ様です!!

小さいころは自分もよく病気になってたそうです笑
だから今元気なのかもしれませんw

先生も先生のお子さんも健康に過ごせるように体だけには気を付けてください!
4. Posted by 喘息歴17年   December 05, 2012 21:28
初めてコメントさせていただきます。

私も喘息です。
主治医に言わせると、喘息は遺伝するとのこと…お気をつけ下さい。
私の場合は母が喘息持ちです。兄は小児喘息でしたが、一応完治しました。が、やはり風邪がひどくなると気管支にくるみたいですね。
5. Posted by アクア   December 06, 2012 00:27
お仕事お疲れ様です!ほんーっっと、風邪って嫌なもんですね。(泣)何をするにも悔しい…(´;ω;`)私は病は気からと言うことで、"風邪だけど元気だよー"って言ってますww友人が笑ってつっこんでくれるので楽しいです←
浅田先生、家族共々早くよくなりますように!
そして無理なさらないでくださいね。
6. Posted by あやか   December 06, 2012 02:22
私の元気を先生とご家族に分けたいです‼

先生は相変わらずセンスのあるものを持ってますね(^-^)/

7. Posted by けーた   December 06, 2012 07:31
まだまだ実際はオープンではないと思います
結局もの凄い不景気ですので
面接や履歴書なんかで言うと外されるでしょうね………
8. Posted by 紫陽花   December 06, 2012 21:39
大変デスね
僕はまだ高校生で、喘息のこともあまり分かりませんが、大変だということは分かります。
どうぞお大事に
9. Posted by imari   December 06, 2012 22:02
この時期は忙しさで体力も落ちるし、気圧のさもけっこうくるのではないのでしょうか。
私も知り合いに一人喘息の方がいまして、この時期はめっきりダメでしたね。
いつも辛そうで。
お体気をつけてください。
お子さんはお母さんからの免疫が切れて母乳を飲まなくなると一気に弱くなりますから、免疫がつくまでは辛いでしょうが、子育てパパとしても頑張ってくださいね。
10. Posted by お体大切に   December 06, 2012 23:26
軽い喘息なら持っていました♪水泳効きますんでスイミングスクールとかいかがですか?かなり呼吸器鍛えられますよ♪ジェンガ笑ってしまいました♪
11. Posted by ハナ@北海道   December 08, 2012 00:03
これから冬で風邪引きの本番時期ですね…
2才未満は免疫力低いので、もうしばらくの辛抱かと。ひとつ病気するごとに強くなっていってくれるといいですね。
とはいえ、先生、奥さんまでも…。
うちの娘は、まだ高熱すら経験なしですが、いつかは通る道…心構えをしっかりしておこう。
アレルギーの遺伝は、片親なら50%、両親アレルギー持ちならほぼ遺伝するようです。私もアトピーあって子供の頃辛かったので、遺伝してほしくないなぁ。(泣)
12. Posted by まっきい   December 08, 2012 16:20
いやー、それは相当しんどい感じですね、、、

とにかく、お部屋の空気をしっとりあたたかな状態にして、少しでも呼吸器に優しい環境でお過ごしください。
寒暖の差が激しいですものね、、、

奥様もぼっちゃんも先生も、まずは体調が回復しますよう、祈っております。
13. Posted by まっきい   December 08, 2012 16:23
こそこそっと。Hanaさん。
こちら元気にしております☆また来週面接試験受けるので、先生んち同様、健康に留意して頑張ります〜。気にかけてくださってありがとうございます。
14. Posted by 燕   December 09, 2012 01:07
これからまだ冷え込んでいく折に、しんどいことと思います。
奥さん息子さんともどもお大事になさってください。
15. Posted by しーま   December 10, 2012 14:40

私も喘息もってました。本当、夜中咳がとまらず辛かったです。咳しすぎて、腹筋割れましたもん(笑)

布団の下に座布団つんで、上半身高くして寝ると少し楽になったのでそんな感じでしのいでいました。


ご家族お大事になさって下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔