November 18, 2011

文庫版「I'll ‐アイル‐ 」第7巻

IMG_2476

集英社コミック文庫版「I'll ‐アイル‐ 」第7巻。本日発売です。

求める表現が今とはまた違っていたからなんだけど、
アイルの物語中盤からの絵は、テガミバチより丁寧で細かいです。

今は、すっかり老眼でカッチリ正確に描くのはムリ〜…って放棄してる(笑)のもあるかもしれませんが。
でも振り返ると「I'll ‐アイル‐ 」はもっと荒く派手に描いたらよかったと思うシーンも多々。

体育館の「パース」取るだけで、ほんとに大変だった葉山崎戦。
必要か必要でないかは別として(大半ムダ?)、
アナログでコートと人の関係を、ここまで正確に描こうとしてるスポーツ漫画はあんまりないと思うんです。
3点パースが大好き。ていうか、基本3点じゃないと嫌でした。
でした、っていうかこれは今でもまあまあそうなんだけど…(すまんアシ君たち)。
特にこの頃は、臨場感を殺してまで、正確さにこだわる描き方をしていました。

読者の皆さんには関係ない話ですいません。
そんな、どうでもいい細かいことは気にせず読んで下さい。
でもパースの話は、時間がある時にちゃんとしたいなあ。


あとこの頃、他社の知り合いの編集さんにすら
「敵側まで丁寧に描き過ぎですよ」って言われたりしたこの試合。
いやあ…、描きたかったんです(笑)。
おかげで思ってた以上に葉山崎、人気が出ました。高岩だけでなく、成瀬とか。美濃輪とか。


テガミバチで知ってもらえた方にも、「I'll ‐アイル‐ 」、読んでもらえたら嬉しいです。

この記事へのコメント

1. Posted by Hana   November 18, 2011 06:01

うーむ・・・
先生のご丁寧な説明は難しいので割愛させていただき(大人のexcuse 笑)、丁寧で細かい絵に注目しつつ、今回は堪能させていただきます。 
でも、文庫って、雑誌よりもさらに、単行本(? この表現、合ってます?)よりもさらに細かいじゃないですか。
私、夜は特に見えないんですよね。
そう、先生同様、老眼で(爆)
2. Posted by moyo   November 18, 2011 07:33
先生こんにちは。私は中学から10年ほどI'llのファンで、今はテガミバチも読んでいます。I'llの山崎や柊、菫…みんなの心の動きが美しく、いつもI'llを読むと心がひたひたになります。久しぶりに読み返したら、中学生のころとはまた違った風にみんなと出会えて、一緒に泣き笑い幸せでした。久しぶりに読んだら、峰と年齢が近くなっててびっくり!しました(笑)

3. Posted by 風太   November 18, 2011 09:04

親子でテガミバチに
うっかりどっぷりハマり
息子が中三、受験を控える今
うっかりI'llにも
手を出してしまぃそうなのを
ぐっと堪えてます(笑)

4. Posted by ー   November 18, 2011 12:56
先生の難しい技は素人の私には分かりませんが・・・(いつか説明してください是非w
しかし1ページ1ページとページをめくるたびに終わらせたくない青春、あの学生時代の未来への期待と不安、心の不安定さ
アイルを読むとあの当時を思い出します
昼休み中だというのにうっかり涙ぐんでしまいました(/□≦、)!!
5. Posted by ぶる   November 18, 2011 13:49
I'll 大好きなんですけど、こんな細かな表現をされていたなんて気づきませんでした。
また読みなおします♥
6. Posted by スター   November 18, 2011 15:27
お仕事お疲れ様です!

絶対買いますよ〜。単子本を全巻持ってるんですが、気づきませんでした。
今度読み返しますよ!
7. Posted by よしたけりんか   November 18, 2011 16:31
この表紙、イラスト集にあった絵ですね〜素敵〜♪

アイルは引きも丁寧ですが寄りもすごく綺麗だなっておもいます!!仁成のアップは髪とか目とかめっちゃ線が繊細で〜もぅすごく好きです!!!!

先生のパース論聞かせていただきたいです(^^)
お時間があるときにぜひっ!!
よろしくお願いします☆
8. Posted by まっきい   November 18, 2011 20:10
パースはよくわからんのですが、もしかしたらその奥行きとか立体感覚が写真を撮る時とかにも生きていて、すごく垢抜けた写真を撮られるのかなあ。先生の写真は空気や空間、「間」や奥行きを感じるんですよね。今度、ヘタはヘタなりに先生の写真をちょっと真似っこしてみよう!

アイルは、やはり、空気感、熱、アチョーでしょう!!私の万年枕元バイブルです☆
9. Posted by しーま   November 18, 2011 20:47

I'll今度読んでみようと思います!
前から読みたいとは、思っていたのですが、うちの本屋にはなくて...泣

自分も絵の練習します!

10. Posted by もと   November 18, 2011 22:16
ここ辺りは明日発売ですp(^□^)q
仕事終わったら速攻ゲットに行きます(笑)
単行本の頃はダッシュでゲットでした(笑)(笑)
あの頃は友達とよく浅田さんの漫画について熱く語ってました(^O^)/
今は…………(笑)
11. Posted by ミナコング   November 18, 2011 23:06
アイル、今丁度読み返しています!
爽やかで暑苦しいあいつらに会いたくて笑
そして、表紙が素敵なので文庫本も欲しいくらいです!

わたしにとってアイルは、これからも変わらずわたしの血液です!
12. Posted by 夏生   November 19, 2011 00:00
I'll買ってきました〜!
先生の丁寧で繊細な絵大好きです☆
葉山崎の成瀬の話も好きです。
あの目で見つめられたら(ビーム)
絶対落ちる〜(>ヮ<)

10代の頃から何回も読んでるけど、
何回読んでも胸が熱くなる!!
13. Posted by ノブ   November 19, 2011 00:08
5 I'llとは高1くらいで出会いました。(ちょうど14巻が出た頃でした)僕の中でI'llは本当に大好きな漫画です。ファッションなどの要素もですが何よりあの熱さが大好きです! その裏には色んなこだわりや苦労(笑)があったんだなぁと思いました。I'llという漫画を生み出してくれてありがとうございます!
14. Posted by 泣き虫少女   November 19, 2011 08:03
昨日、仕事の帰りにI'llを買い、先程読み終わりました。
敵側にも負けられない理由があるのは、分かるけれども、茜達に試合に勝って欲しいと思ってしまいました。
普段、テレビとかで、スポーツとか全く見ない私ですが、漫画を読みながら、心の中で熱く応援してました。
I'llの絵も好きですが、テガミバチは、お話も絵も温かみがあって、大好きです。
ニッチのストレートな言葉は、私の心に響き、泣いてます。
15. Posted by ゆか   November 19, 2011 10:33
5 初コメントします。
I'llは元は兄の漫画だったのですが、大好きになり過ぎて一人暮らし始める時に勝手に奪ってきてしまいました♪
中学の時に読んだのですが、あの青春と熱さはいつまでも色褪せないですね。

スポーツは違うのですが、私も膝を痛めて山崎キャプテンに超感情移入したのが懐かしいです。
手術も国府津の海を訪れたら決意出来たんです。

本当に本当にI'llは青春そのもの!!
一生宝物です。

16. Posted by カナエ   November 19, 2011 14:21
5 アイルは私のバイブルです。今でもずっと宝物で、何度も何度も読み返してて最初に買っていた全巻はもうボロボロ(^-^;)
文庫版は綺麗に 今後産まれてくる我が子のためにとっておきたいと思ってます!(^-^)(私の彼氏もアイルめっちゃ好きなんです!)
私も元々漫画を職業にしたかった人で昔アイルみたいなバンドの漫画を描いて持ち込みとか頑張ってました(^-^;)
だから3点パースのこだわりや良さ、難しさなど、すごくアイルを見て勉強したり大変だなぁ〜なんて思いながら私も描いてたので、先生の気持ちが少しだけ解ります。
これからも頑張ってくださいね!
出来れば またアイルの外伝でもいいので新作待ってますよ(^-^)
17. Posted by 青   November 19, 2011 18:50
パースの話、聞きたいです…!
18. Posted by にあ   November 19, 2011 23:54
繊細で緻密なうえ、背景も人体も全く歪みを感じない。私がI’llを読んで驚いた+心を持って行かれた理由の一つです。
そんなこだわりや、苦労があった事を知れて良かったです。
19. Posted by 菜乃   November 20, 2011 01:16
その敵側まで丁寧に描いていただいたお陰で当時中学生だった私は成瀬くんに恋したんです!
思い出したら、今なんだか恥ずかしさととても懐かしい気持ちになりました(*≧∪≦*)

それとパースのお話もあとで聞きたいです先生!
20. Posted by Nao   November 20, 2011 04:03
◎アイルは本当にあたしにとっての
青春そして人生そのものです^^
中学から約10年間ずっっっとアイルのファンです(*'▽'*)数え切れないくらい漫画を読んできましたが、やっぱりアイルは越えられないwww
あの頃は茜達のほうが年上だったのに
今では逆になってしまったと考えるとなんだか、あたしだけ置いていかれたみたいで少し悲しい気持ちになります(´;ω;`)
来年の夏もまた、国府津にいきます(^^)/
21. Posted by ☆あの頃は☆   November 20, 2011 06:15
線の繊細さに惚れておりましたまた読み返してみたい!
22. Posted by joxfree   November 20, 2011 22:20

私は浅田先生の綺麗で細かい絵が
すっごい好きですし、
スポーツ漫画というか漫画全体で考えても
珍しいくらい綺麗でその世界観が大好きです!

いや兎に角何が言いたいかというと、
もう大好きすぎます!!!

23. Posted by クロコ   November 20, 2011 23:25
I'llは内容だけでなく、作画も本当に細かい。
浅田先生の手は、魔法が使えるのではないか、などと思ったりしています。
あ、軽く流してください(笑)

漫画家って、本当に凄いです。
漫画って、本当に面白いです。

素敵な漫画を、
ありがとうございます。
24. Posted by Switch   November 21, 2011 03:03
5 体育館の背景の話は何かのインタビューでも仰っていましたよね。
その記事読んですぐにI'llを見直して、改めて背景の細かさというか、美しさに感動した自分を思い出しました。
パースについても興味があるので、いつかその話が読めるのを楽しみにしています。
25. Posted by あずき   November 21, 2011 08:00
7巻、読みました。各ポジション同士のマッチアップはもちろん、柊の成長っぷり・成瀬と高岩の過去・ハルのモテモテ・茜のプレイスタイルと弱点など盛りだくさん。
なかでも、金本と柊のくだりは最高ですね!努力型の先輩と天才型の後輩。難しい関係だろうに、お互いを尊敬できるのは信頼があってこそ。泣ける〜。
先生の背景とパースにかけるこだわりは無駄ではないと思います。現実を舞台にしている話は特に、読者を説得するだけのリアリティが絵に要求されると思うから。
当時の先生は、ちゃんとそれを肌で感じていらっしゃったんでしょうね♪
26. Posted by らんみん   November 24, 2011 16:56
5 初めてコメントします☆

I'll大好きでした!パースとかはよく分からないですが^^;すごい細かいとこまで書いてあるな〜と…何度も読み直してました。
なんだか浅田先生の絵は心が暖かくなります

これからも応援してます体調に気を付けて頑張って下さいp(^-^)q


個人的には…蓮華の続編を………(*´∇`*)
27. Posted by あかり   November 25, 2011 11:36
国府津なう。国府津館、館長と写真撮るなう。
名刺もらいました(笑)

この前は、九州からアイル見て、お客様きたって。
自分は、名古屋から。

国府津から、手紙送ったので見てね。
昨日は、平塚から湘南平行ってきた。
アイル巡りに(笑)

ブログの存在、今知ったなぁ
28. Posted by ジョルジュ   November 26, 2011 21:31
文庫版も購入しようかな、と思ってしまうです。
とりあえずI'll読み直したくなったぁぁぁw
ほんっとどのキャラも素敵で大好きです!
29. Posted by FUU☆///   November 28, 2011 02:05
こんばんは、ブログの更新いつも楽しみにしています。
今回の内容を読んで、『私が「I'll」に対して感じている事と同じだ!』と思わず声に出してしまいました。
パースは勿論、人物の描写アングルが個性的で
しかも空間や距離感が感じられたり、
なのに綺麗でカッチリとした描画等、読んでいてこだわりをバシバシ感じていました。
そんな所が気に入って、現在文庫版を毎月せっせと購入しています。
ファン歴6カ月のぺいぺいで、あまり役に立ちそうもありませんが、
応援していますので、これからも素敵な(こだわりの)作品を書き続けてください。
楽しみにしています。
30. Posted by 返事なし!ぷかわ   November 30, 2011 03:20

ああああああ…浅田先生…
ああああああ…I'll、大好きです!
ページをめくるたび、悶絶、悶絶しながらページをめくるという、ぐばばばば…

ワタシもアツク生きます!
31. Posted by 縁-ゆかり-   December 02, 2011 14:51
5 私は、I'll読むの、実は初めてなんです。


この作品が15年以上前とは思えない程素晴らしい作品だと思いました。


やはり、名作は色褪せないのでしょうね…。


そして、先生がおっしゃる通りパースは良くは分かりませんが体育館からモブキャラまでしっかり書かれてあってビックリしました。


けど、あそこまで描いてこそI'llの世界なんだと私は感じてます。


この前、友人からフライングしてI'll9〜14巻まで読まさせて頂きました。


とても良い終わり方だと思いつつも、まだまだ彼等の先を見てみたいそう思いました。


ですから、もしI'llのその後があればぜひ読んでみたいです。楽しみにしてます☆


32. Posted by 縁-ゆかり-   December 02, 2011 14:52
5 私は、I'llとの出会いは福岡のサイン会で買ったのが初めての出会いになります。


この作品が15年以上前とは思えない程素晴らしい作品だと思いました。


やはり、名作は色褪せないのでしょうね…。


そして、先生がおっしゃる通りパースは良くは分かりませんが体育館からモブキャラまでしっかり書かれてあってビックリしました。


けど、あそこまで描いてこそI'llの世界なんだと私は感じてます。


この前、友人からフライングしてI'll9〜14巻まで読まさせて頂きました。


とても良い終わり方だと思いつつも、まだまだ彼等の先を見てみたいそう思いました。


ですから、もしI'llのその後があればぜひ読んでみたいです。楽しみにしてます☆


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔