November 11, 2011

手塚賞審査

13巻の感想、皆さんありがとう。
「おっさんオリンピック」、以外と大丈夫だったんだろうか。
よし、じゃあ14巻もー……

いえ…、そこはまた色々考えます…。

R0015274

先日、今年下半期の手塚賞審査会に参加してきました。
この日はあんまり体調が良くなかったんですが、ここは作品に真剣に向き合う場所。
そんな事も言ってられねー、ってやっているうちに、気が付けば体調のことなど忘れていました。
(終わってから酒もひたひたに飲んじゃったし。辛いのはまた翌日…)

編集達も作家達も、審査員全員ひとつの作品にとことん厳しく、優しい。
毎度の事ですが、そんな審査会なんです。
ドキドキして発表をお待ち下さい。

候補に残らなかった方も、あきらめず頑張って欲しいと思う。
何故なら、審査していて毎回思う事は、応募作はつたない作品が当たり前だということ。
その作品が持つ「光」は、描いている本人も気付いていない事が殆どだと思う。
審査員は、そににどん欲なのです。

「可能性を少しでも感じるなら、取らせてみよう」。
僕はまだ審査三回目ですが、手塚賞とは、そんな懐深い新人賞だと感じています。

R0015275

画像は尾田栄一郎さんからもらったDVD。
尾田さん自身が作品に惚れて、ジャケの描き下ろしが実現したという「次郎長三国志」。
マキノ雅広監督による1950年代の逸品です。
僕も観た事ありませんでした。楽しみ!ありがとう尾田さん。ゆっくり堪能します。

at 00:36│Comments(12)clip!日々 

この記事へのコメント

1. Posted by さえか   November 11, 2011 02:39
ああっ!13巻出てたんですね!
ちょ・・・市民音楽祭が終わったら
自分へのごほうびとして買います!

ところで「おっさんオリンピック」って・・・?
13巻読んでからのお楽しみですかー。
2. Posted by 月   November 11, 2011 12:40
なんか、そう言った審査側のコメントって
いいですね。応募する人も励みになると思います。

13巻ゲットー!
でもまだ読めてません;土日過ぎたら
時間出来るのでその時おじさま達を堪能しますw

漫画1冊読むのにに基本4〜50分位かかるのですよね;
早く読める人が羨ましい。
でも、じっくりストーリーや絵を見て読み進めてると
それくらいかかるもんじゃないのかなー?
3. Posted by Hana   November 11, 2011 15:26

いいじゃないですか、その線でいきましょう!!
14巻もおっさん! ずーっと、おっさん!! 

ジギーまでとはいかないけど、私、ロイドもかなりタイプなんですよね〜。 謎っぽくって。
その他おっさんも(略してすみません 笑)。
やっぱり男はミステリアスでセクシーでないとね♪ ← 個人的趣味暴走中

先生、審査会お疲れ様でした。
お身体、大丈夫ですか? 寒いし、無理しないようにしてくださいねー。
4. Posted by スター   November 11, 2011 20:03
お仕事お疲れ様です!

だんだん寒くなってきましたね!風邪には気を付けてくださいね!
5. Posted by 桃苺   November 11, 2011 21:22




13巻もちろん読みましたよ☆
おっさん達かっこよかったです

14巻楽しみにしていますね^^

あと風邪などにわ
お気をつけて下さい!
6. Posted by しほ   November 12, 2011 02:24
審査会お疲れ様です!

13巻やっと買えましたー!
テガミバチはとにかく世界観が大好きです。
おっさんばかりでも、物語が少しずつ解明されていくのでとてもおもしろかったです!
早く首都のことが知りたーい!

あと、予備軍のロイドさんのおっさん姿も見てみたい気がします(笑)
7. Posted by クロコ   November 12, 2011 09:04
体調が悪い中、審査お疲れ様です。
その後、体調はいかがですか?

今からとは言えませんが、
必ず近いうちに私も応募します。

8. Posted by TOPVILLAGE   November 12, 2011 11:13
体調悪い中、お仕事お疲れ様でした!!
息子さんは風邪などひかれていないですか?
審査会…私は○すらまともに描けないので、漫画やイラストを描く人達を尊敬しちゃいます。
真っ白な紙に様々な世界が描かれていく…本当に感動!!
尾田先生が紹介していらっしゃった次郎長三国志、ぜひ感想を聞かせてくださいね(^-^)
9. Posted by まっきい   November 12, 2011 19:37
学生時代はずっと、季刊ジャンプを読んで、これから本誌に来るであろう作家さんを探し、応援するのが密かな楽しみでした。おもえば、るろ剣もスラムダンクも季刊の読みきりから応援していましたよ。大河原 遁先生や甲斐谷 忍先生など今ご活躍の先生を季刊から応援してきました。手塚賞はじめ他の新人賞で選ばれる作品で、1つ先のマンガの時代を見ることができると思っています。

先生にプレッシャーかけてみました(笑)

というか、そんな大事なお役目ができて、先生幸せですねぇ〜。羨望の眼差しです。

あ、もちろん尾田先生も季刊から応援しておりましたよ☆
これからもどんな新人さん、どんなジャンルが出てくるか楽しみでなりません。
10. Posted by あやか   November 13, 2011 20:57
14巻もおっさん期待してます笑

先生、お身体労わって下さいね。
風邪に気をつけてお仕事がんばって下さい‼
11. Posted by MAYUMI♪   November 17, 2011 02:43
浅田先生、こんにちは!久しぶりのコメントです。
審査員のお仕事まで、お疲れ様です。
漫画ではないんですが、大学生時代の文章表現の授業で、将来本を出せるよ!と誉められたのが忘れられず、文学賞に応募してみたんですが、やはり一次にも残らず…。後から読み返すと、拙さにため息が出る作品だったから仕方ないんですけど。。
でも書くのは本当に好きなんで、またリベンジしようと思います!
いつか先生に表紙を飾ってもらうのが夢です(笑)!
12. Posted by 白矢 宵   December 07, 2011 16:21
浅田先生の言葉は本当に
一つ一つが丁寧というか
心が沢山詰まってるように感じます
自分も漫画家を目指しているのですが
自分の描く漫画の拙さに嘆いてばかりで
苦しかったりします
でも描くことをやめられない
素敵なものを生み出したい

今の靄がかった自分の心を
浅田先生の作品や言葉、存在が
晴らしてくれるというか

静かに泣きたくなります

ありがとうございます

どうか元気で楽しくいて下さい
大好きです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔