July 28, 2011

夜、国府津の海で

IMG_1870

IMG_1873

IMG_1871

IMG_1874

IMG_1880

IMG_1882


長かった仕事が一段落。
深夜に、ふと思い立って国府津の海に車を走らせた。

海岸横に柵が出来たり、
「I'll〜アイル〜 」で描いていた頃の景色とは少しだけ変わってしまったけれど、
海は変わらず、懐かしい「いつかの海」でした。
横浜に居たあの頃、毎月のようにこの町を訪れ、そしていつか此処で暮らしたいと思ってた。
叶わなかったけれど、暮らした以上にたくさんの思い出が残っています。

湘南平の入り口の辺りから小田原辺りまでの一車線になる国道1号線の背の低い町並みは、
変わらず僕の心を穏やかにしてくれました。
どんな人にも、それぞれ思い描く、懐かしい風景が幾つかあると思う。
僕にはこの国道1号線の景色がそのひとつ。たくさんのものをもらいました。

大磯、二宮、国府津、小田原……
「I'll〜アイル〜 」という漫画は、この地が舞台でなければ、ああはならなかった………と、思う。



「国府津屋」として描かせてもらい、
当時はファンの方々も沢山訪れたという海岸すぐ側の「国府津館」さん。
僕も久しぶりに伺いたくなりました。
http://www.kozukan.com/index.html



この記事へのコメント

1. Posted by ぽぽち   July 28, 2011 07:42
お疲れ様ですアイルは国府津あってのアイルだと本当に思います先生の心の故郷ですね茜達みたいな子がいるんならあたしも国府津に住みたいな〜
2. Posted by まききょ   July 28, 2011 08:07
5 I'llがきっかけになり、2回も訪れる事が出来た国府津。
そして湘南平。
先生の写真と文章を読みながら、あ〜懐かしいと思ってしまいました
I'llに出会わなかったら、訪れる事がなかった地です。(なんせ田舎在住)
こんな素敵な海を見ることが出来た幸せ。
浅田先生に感謝です
3. Posted by キリコ   July 28, 2011 10:21
国府津、どこを切り抜いても絵になりますね〜

私も海の側で生まれ、青春の片隅には海が存在りましたなで、どことなくあの子達に同調したりもしたもんですが…………
残念ながら須磨の海はこんなにオシャレぢゃなかった
4. Posted by りなりー   July 28, 2011 11:13

ツイッターでよく茜くんがつぶやいてくれてます。
その度に色んな場面を思い出します。
国府津は行った事がないですが、I'llで見た景色は海の他にもコンクリートとか電柱とかも印象的でした。あと影。
変わらないといいなぁ…。その時中学生やったけど、もう大人になったので、国府津旅行行きたいです。
5. Posted by スター   July 28, 2011 14:35
お仕事お疲れ様です!

国府津。美しいですね。海行きたいなあ。あの懐かしい海ですね。

アイルは今集めています。海は何度も行っていますよね。行きたいなあ。
6. Posted by 米   July 28, 2011 14:55
日本は面白いですか??

私は台湾人です
7. Posted by れいま   July 28, 2011 18:38
お疲れさま。国府津在住です。移り住み9年ですがさほといいと思ってなかったこの土地を愛してくれてありがとうございます。
8. Posted by まっきい   July 28, 2011 20:10
先生の撮る写真にはストーリーがありますね。毎度のコトながら詩人心をくすぐられます。
夜の赤い街灯沿いに歩いていくとどこかにたどりつけると思っていた日々を思い出します。誰が眺めていなくても、いつも波が打ち寄せては砕けていることに驚かされます。世界の小さな暗がりにこそ咲き乱れる想いがあります。

うーん、やはり先生は美しいということに素晴らしく鋭敏な嗅覚をお持ちなのですね。感服。
9. Posted by もっち   July 28, 2011 22:05
5 お仕事一段落とのことお疲れ様です。
夜の海は怖いイメージがあったのですが、先生の撮られた写真を拝見すると望郷のイメージや優しさを感じるのは先生の国府津に対する想いが温かいからなのでしょうか?
「I'll〜アイル〜 」ファンなら皆国府津がきっと好きだと思います!さながらこの地を舞台になさった先生の感性に共鳴するかの如く。余談ながら私は特に曽我丘陵の農道から望む二宮から国府津の海が好きです。あとウナギと豚汁の美味しいお店があるような記憶が・・・。
10. Posted by nachtmusica   July 28, 2011 22:06
5 こんな素敵な感じに綴られると、やっぱり一度は訪れるべき!なんて思いました。コミックは秋という事で、首を長くして待ちます!
11. Posted by 久@千葉   July 28, 2011 22:06
浅田先生の撮られた夜の国府津を見ながら一杯…みたいな事を考えてしまいました〜!
海岸沿いになかなか行けない自分でも、熱帯夜にぶらりと徘徊したい…そんな空気が漂う素敵な情景ですね。
うちの市の体育館では夏休みの子供がバスケゴールを取りあってますよ。嗚呼バスケ最高!
12. Posted by みい   July 28, 2011 22:31
私は大阪に住んでるんですが、
昔、お父さんの仕事の都合で
4日くらい横浜に住んでいました♪
また行きたいな\(^o^)/
I'll目当てで行きたいですww

海は綺麗ですねぇヾ(@゜▽゜@)ノ
音と匂いがいいです☆

13. Posted by テガミ   July 28, 2011 23:20

いつも国府津行きの電車を見ると、行きたいなって思っています(^^)!
久しぶりに湘南の海も見に行きたいです
14. Posted by モンモン   July 28, 2011 23:34
あ、懐かしいと・・・胸の奥がキュンとなりました。

先生ありがとう☆

15. Posted by TOPVILLAGE   July 28, 2011 23:55
お仕事お疲れ様です!!
自分では全然行ったことがないんですが、写真を見て凄く懐かしい気持ちになりました(^-^)
皆と一緒に海が眺めたくなりますね〜♪
16. Posted by moyo   July 29, 2011 01:13
先生初めまして。今大学四年のmoyoというものです。いつも先生の漫画や文章に元気を貰っています。PEACE。
I'llが中学時代からだいすきで、何度も何度も読み返しています。ヒゲダンディー、最高です。
いまでも自分に「返事なーし!」とよく言っています。
最近思い立ってテガミバチを全巻大人買いました(*^_^*)ステーキがだいすきです。ヌニニ。

私はI'llを読むたびにスピッツの「インディゴ地平線」が頭の中でリフレインします。山崎目線でも菫や茜、柊目線でも聞こえる曲です。聞いてみて下さい。

長くなりましたが、テガミバチの続き楽しみにしています身体にお気をつけて下さい。
17. Posted by にあ   July 29, 2011 12:11
行ったこと無いんですけど、国府津の海には懐かしさを感じます
当時茜くん達と同世代だったので、共感したりカッコイイ彼等への憧れとかからのめり込んで読んでましたから、山国育ちの私にもそう感じさせるのかと思います

いつか国府津の海に行ってみたいと思ってます
18. Posted by テガミバチ最高   July 29, 2011 14:19
お仕事お疲れ様です。

とても綺麗な風景ですね
19. Posted by Hana   July 29, 2011 15:53

いいっすね、お写真。
わたし的に・・・ 埠頭を渡る風を見たのは いつか二人が ただの友達だった日ね♪ って感じ。 
この曲、知ってる先生ファンの方、どれくらいいるんだろう・・・

青いとばりが 道の果てに続いてる〜♪♪  お写真は赤ですが・・・
20. Posted by あっつん。   July 30, 2011 08:37
5 過去にI'llの影響で国府津に行きました。漫画のイメージをひたすら重ね合わせてしばらくぼーっと海を眺めてました。今思い出してもほっとします。
“どんな人でも、それぞれ思い描く懐かしい風景がある”
過ぎ去ってみて初めて懐かしいと思うことを忘れないように、今をがんばらなければなりませんね。
体も心もお大事にして下さい。
21. Posted by なお   July 30, 2011 19:03
5 あたしも去年の夏に初めて
国府津を訪れて、気がつくと
3週間も滞在してました(^O^)w
I’llに出会わなければ、一生こんな素敵な場所を
知らずに終わったと思うと
浅田先生に感謝しても、しきれません(^O^)

今、妊娠8ヶ月なので
ベビたんが生まれたら初めての旅行は
国府津にしようと決めてます(*^_^*)
22. Posted by 杏奈   July 30, 2011 19:23
国府津に来られてたのですね!!
連載当時からI'llが好きで、今やっと国府津に移り住んでます(*´ω`*)

湘南平などは、まだ行けてないので、いっぱい巡りたいな〜と思ってます!!
23. Posted by 18:00   August 01, 2011 18:00
私の
思い出は
宮津、尾道の海でした、青春はなくて、寂しいときに一人で音楽聴いて海を眺めてた♪



24. Posted by joxfree iyo   August 02, 2011 20:25
5
10月に絶対行きます^^

アイルを読んで国府津に
絶対行くって決めてから
もう6年経ちます。

初めて中学校の時読んで
またバスケ部だったから
感情移入しすぎてしんどかったです(笑)

国府津館にも予約して
お泊りします!
今からワクワクです!

早く国府津の海を
記憶に焼き付けたい!!

25. Posted by りちょん   August 04, 2011 01:12
わたしも先月ふらっと国府津に行ってきました^^
車で4時間?埼玉から(笑)暗いうちに出たのに着いたら朝でした(笑)
朝の国府津と湘南平、のどかでとても癒されました。
I'll連載時から、悩んだり行き詰まるとI'll巡りをしたくなります。
心にはいつも国府津魂です。頑張って生きます^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔