April 05, 2011

金子みすゞ


ACのアレも落ちついてきたんでしょうか。
替え詩などもよく見かけて、金子みすゞさんで遊ばれてる感じが何だかモヤモヤしていました。

この機会に好きになった人も多いだろう反面、
変な印象が残ったりしないといいなあ。





R0010685

金子みすゞ


このみち

このみちのさきには、
大きな森があろうよ。
ひとりぼっちの榎(えのき)よ、
このみちをゆこうよ。

このみちのさきには、
大きな海があろうよ。
はすいけのかえろよ、
このみちをゆこうよ。

このみちのさきには、
大きな都があろうよ。
さびしそうなかかしよ、
このみちを行こうよ。

このみちのさきには、
なにかなにかあろうよ。
みんなでみんなで行こうよ、
このみちをゆこうよ。           


*かえろ−かえる


at 05:38│Comments(25)clip!日々 

この記事へのコメント

1. Posted by Nancy   April 05, 2011 06:56
先生、お疲れ様です。

同感です。
大事に愛してくれる人が増えてくれると、今までのファンも辛くないのですが。
先生が私にとっての中也の入り口であったように、そこから興味が広がると面白いですよね。今日も「このみち」について反芻していくのでしょう。

ACから生まれた色んなきっかけが、継続されるといいです。優しい気持ちが広がり続けて欲しいです。
2. Posted by テガミ   April 05, 2011 07:59
おはようございます(^^)

金子みすゞさんの詩は、
小学生のときの教科書に
載っていました。
まだ幼い私にも金子さんの世界観を感じることが出来る優しい詩でした
ACのCMで1人でも多くの人に金子さんが作り出す優しいさの輪に触れてほしいなと思います
3. Posted by nuit   April 05, 2011 08:33
おはようございます。

金子みすゞさんの詩集、ちゃんと読みたいです。
以前から思ってはいたんですけど。
早く行動に出ろって、自分にツッコミいれなきゃ。

海を題材にした詩があったと思うのです。
それが微かに記憶に残っています。

浅田先生、連日のUPありがとうございます。
4. Posted by Hana   April 05, 2011 10:48

私は、「私と小鳥と鈴と」が 好き。

5. Posted by スタ−   April 05, 2011 11:04
お仕事お疲れ様です。

自分も熊本に行ったときに金子みすゞさんに祈りをささげてきました。素朴な感じがしてすごく好きです。視点がすごく面白いです。何気ない事を詩にしていて面白いです。学校でファイルとか下敷きとか貰うんですけど、そこに金子みすゞさんの詩が書いてあります。

被災地の皆様、辛く厳しい日が続いてきたと思います。しかし、日本は一つになっているところです。最後まで希望を捨てずに頑張ってください。被災地生活が一刻も早く終わる事を祈っています。
6. Posted by マキ   April 05, 2011 11:14
教科書にあった
私と小鳥と鈴と
が印象にあります
7. Posted by ディ   April 05, 2011 11:23
みんな違ってみんないい…

とても好きな詩のひとつです。

私はアニメ化がきっかけでテガミバチの漫画を読み始めました。遡って以前の作品も拝見しました。先生の描かれるお話が大好きです。
8. Posted by コンビニ姫   April 05, 2011 11:54
5 影絵のような写真にほーっと見惚れてしまいました。山育ち、というのもあって木を眺めるのが好きなのですが、木々の隙間から注がれるお日様というのは、どうして優しく感じるのでしょうね。
まだまだ色々大変で、創作に使うべきエネルギーを他に使わなくてはならないことが多いのではないかと思うのですが、こころを無くしてしまわないよう、頑張ってください。
やっとフキノトウが顔を出し始めた北海道より、応援しています。
9. Posted by kou   April 05, 2011 14:25
「みんなちがって、みんないい」

教科書で触れたことのある詩ということもあり、
多くの方に愛されていますよね。
私も好きです。『私と小鳥と鈴と』。


金子みすゞさんの詩には、やさしさやあたたかさ、
切なさ…など様々な思いが込められていて、
読む度、心へ、身体へ、静かにじんわりとしみ込んでいく
そんな感じがします。

『このみち』の詩と、先生の写真。
とても素敵なコラボレーションですね。

今日も元気の素をありがとうございます^^
10. Posted by 前田   April 05, 2011 14:46
ちょ、やめてください先生
涙が出てしまいます

『私と小鳥と鈴と』は小学校で習ったため、今でも覚えています
ひとりひとりの存在を肯定しているような気がして、少し暖かい気持ちになります

先生の写真の先に何があるのか
いろいろな想像ができてとても楽しいです

お仕事お疲れ様です^^
11. Posted by おしるこ   April 05, 2011 15:57
金子みすゞさんはやはり「私と小鳥と鈴と」が有名ですよね。
私も大好きな詩です。

「このみち」は初見でした。
影を背負った自らを奮い立たせるような詩に思えて、少し切なくなりました。
きっと人によって受け取り方も様々なんでしょうね。

ACのCMにしてもそうだということなのでしょうか…。
なんだか悲しいです。
12. Posted by みい   April 05, 2011 16:13
5 懐かしいですね(^^)
私は「私と小鳥と鈴と」の詩がとても
好きです

私はテガミバチがものすごく好きです!!
因みにザジ派です・・・ww
今じゃテガミバチの新刊が楽しみで
仕方がありませんwww

これからも
頑張ってください!
応援しています!!
13. Posted by Hamja   April 05, 2011 16:42
先生こんにちは。
金子みすゞさんの詩、小学校の教科書で読んで好きになりました。
いかにいい言葉でも、こうも毎日毎日大量に流されると、だんだん安っぽく聞こえてしまいます。
非常に残念です。

画集と新刊楽しみにしてます(*´∀`*)
寒暖の差が激しい日が続きますが、どうかお体に気を付けて下さいね!
14. Posted by 久@ちば   April 05, 2011 17:02
こんばんニャー浅田先生とたのしい仲間の皆様お疲れ様です。
金子さんといえば自分の最愛詩人・西条八十先生が見出した事でも有名ですが、才能のある方は太く短い生き方をするんですね。
しかも感性が新しい、今の方達と同じ思いを当時に感じていたなんて。普遍的な日本人の心なのでしょうね。
ACのCMは行き過ぎてるものが多くて、映像で見ると自分は飽きます。ラジオで純粋に流れる金子さんの詩「こだまでしょうか」を聞いて日本の人々が条件反射でなく、互いにいたわる気持ちを鼓舞されていくと嬉しいです。「このみち」も純粋に日本の先を想う良い詩ですね。

ACは嫌いですが、自分は才能の無駄遣いは大好きですw
グレートありがとウサギ
http://romberg-iso8.blogspot.com/2011/03/blog-post_257.html
15. Posted by MAYUMI♪   April 05, 2011 17:38
被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
原発問題など課題が山積しています。これから何が出来るのか、考えながら生活しようと思います。
浅田先生が取り上げて下さった金子みすゞさん、私は中学時代に愛読していました。ちょうどACで取り上げられている詩、当時は実は意味があまり分からなかった…。奇しくもこんな折に再会し、ようやく納得させられ、また大人になった今だからこそより納得している自分を知りました。
16. Posted by まっきい   April 05, 2011 20:39
実は金子みすゞさんは、最初の印象が私にとってどうもよくなくて(汗)、、というのも、最初に会った詩が、「浜辺では大漁に喜んでいるけれども海のそこではお魚が悲しんでいます」という内容の詩で。めっぽうお魚喰らいの私は幼心に「鰯とか喜んでたべちゃいけないんだ(涙)」という気持ちになっちゃって、、、、そんなこといったってみすゞさん、私、お魚好きなんだもん。といったわけで、どうも好きになれなかったんですね。

でも、今回ご紹介いただいた詩は好きです。「なにかなにかあろうよ」というところが特に素敵です。胸にせつなく灯る希望ですね。
17. Posted by tomo   April 05, 2011 23:07
こんばんは。
中原中也も金子みすヾも山口県出身ですよねっ!
詩集は一冊だけ…頂き物ですが読みました。

浅田先生の尊敬される文化人が他にいらっしゃったら知りたいです。^^
18. Posted by Hana   April 06, 2011 10:35

先生!
Waterの予約、アマゾン始まりましたよ!!
私は、一冊こちらで、もう一冊は最寄の本屋さんで予約!! 
楽しみです♪

よい一日を。

19. Posted by 山口県民   April 06, 2011 18:45
なぜこの詩載せたんですか??

私この詩が金子みすずの中でいちばん好きです。
20. Posted by シナモンココア   April 06, 2011 18:59
お仕事お疲れ様です^^

ACのCMは私は 騒ぐほどのもので
 ないと思いました...緊急時
 なので スポンサーがつかなくて
 当然なので CMの内容はバラバラ
 だったかもしれないですが 大騒ぎ
 する内容でないかと思います。震災
 でなくてCMの方に大騒ぎするのは
 ちょっと モヤモヤいたします...
 
金子みすずさんの詩も良い感じで興味
 持ちました^^ 機会があったら
 他のも 読んでみたいと思います。
お写真はセンセイが撮られたので 
 しょうか?凄くカッコよいです^ω^*

お体 気をつけて
 お仕事してくださいね^^
21. Posted by モンモン   April 06, 2011 21:41
金子みすゞさんの
このみち 好きです。

先生の、写真
ぼんやり眺めてると、その世界に吸い込まれて・・・
しばらくして、ハッと我に返ります(笑)
22. Posted by 北國   April 07, 2011 22:26
5 おつかれさまです。

金子みすゞさん、私の一番好きな詩人です。『大漁』と小学生の時に出会ってから、今もずっと好きなままです。読んだ時にはっと気づかされ、ふと思い出した時にじんわりと「なるほど」がやってきます。
23. Posted by 魔女   April 08, 2011 11:29
私もこの詩に導いてほしいです☆
24. Posted by ふうちゃん   May 01, 2011 11:12
5 コマーシャルに選ぶような作品ではなかったと思います。
こう言ったら、こう返ってきた。
まるで、被災者が悪いように、深読みしてしまい、不愉快でした。
朗読も最悪。ぶっきらぼうで。もっと、理解して読んで下さる方にお願いしたかったです。
そして、別な作品にすべきでした。
ふうちゃんとは、電話でお話をさせて頂く仲です。
25. Posted by ふうちゃん   May 01, 2011 11:26
5 ★の付け方がよくわかりません。ごめんなさい。

今は、はすとにわとり、が好きです。

まだ記念館が、小さなデパートの一角にあった時、内緒で、手帳に触れさせて頂きました。
かわいい字で、意外でした。
私は、ブーム遥か前からのファンです。
中学生の時、ラジオで朗読が流れ、その頃、無名のみすゞさんの本は無く、月日が流れ。
大人になっていました。
以来、大切な人です。

故郷を旅し、通学路を忠実に辿り、八十に会うためにふうちゃんを背負い、登っていったみすゞさんの気持ちになり歩きました。
降ったりやんだりこぬか雨、をうたった場所では本当にこぬか雨がふりました。
みすゞさんが最後にお参りした神社と、遺影を撮るための隣の写真館。
石段を上がろうとしたその時、春の嵐がやってきて、みすゞさんが、悲しい場所へは来ないで、と言っていると思い、立ち去りました。
みすゞさんを愛する人々には、みすゞさんは、お天気で現れるんですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔