December 11, 2010

青少年健全育成条例改正案


漫画で表現をする者として
僕もその立場は当然はっきりしています。

若い頃、三島由紀夫と仲が良く、
小林秀雄にも可愛がられた石原慎太郎都知事。
三島をからかい「キャーキャー」泣かせた話や
小林の話に「それはおかしい」と食下がり、最後には「うるさい」と言わせた逸話等(笑)、
文化人としては、個人的には嫌いではない人なのですが、
都知事としてどうにも?が付くことが多い方ですね。
世間が求めて検討するわけでもなく、
業界とも議論せず起案・成立させようとしている条例改正案。
販売規制といいながら、その主観による曖昧さは
結局は表現規制と業界側が受け取っても仕方がないでしょう。

ついでに、ここのところネット上で目にする都知事や治安対策本部参事の発言。
「うちの子が漫画ばかり読んで困る。バカになったらどうするんだ!」って言ってる
(漫画家の親戚にも一人は必ずいる)おっちゃんレベル。
高齢の方の漫画に対する一般的な共通認識という気もするけれど、それを公で発言し、
関係者、ファンの不快感、反発を増長することに何の意味?
まともな協議すらしないままこれでは
あまりにも独善的。密室政治といわれても当然です。

話は違うけど、
Movie「プラダを着た悪魔」、TV「アグリー・ベティ」の作品がもつ、
真実を伝えるジャーナリズムは崇高で、
ファッションは軽薄でくだらない、という価値観。
それを観るごとに納得出来なくてイライラする(ベティは好きだけどね)。
いつの間にか、作中のファッションと漫画と重ねてしまう自分がいるからです。
それは僕自身、小さい頃から感じてきた世間の目。
漫画が好きな方なら分かりますよね、この腹立つ感じ。
イマジネーション溢れる作品を生み出すことが何故バカにされる事なんだろう?


コンビニ等、区分陳列はかなりされてきてますよね。
それでも子供が簡単に手にする可能性のあるものについては
漫画に限らず、時代時代で考えなくてはいけないと思うし、
それなら話し合いの場を作り、
書店、出版社が協議して、CEROのような自主規制を導入するというのが
一番マトモで当たり前の筋道だと思うのですが。
なぜそこにも向かえないんだろうか。
石原都知事在任中に決めなければならない理由でもあるわけ?
それこそ子供関係ないじゃん。



S.Q.のTwitterチラ見したら、茨木部長が素敵なつぶやきを。転載します。

「テレビ局ーー!海老蔵事件の10分の1でいいから都条例問題を取り上げてくれないかな。対岸の火事ではないよ。次は必ず自分たちに向かってくるんだから。この鈍さには呆れる。もし規制の怖さがわかってるのに、視聴率だけを優先して報道しているとしたら、もはや末期的だ。/i #jumpsq」

「一番影響力がある(と思われる)メディアが沈黙していると、なぜ漫画家さんや出版社がこの条例に反対しているのか、一般の人にはなかなか伝わらない。条例のどこが問題なのか、わかりやすく報道して欲しい。アニメで利益をあげてる局もたくさんあるはずなのに。/i #jumpsq」

R0011384




あ。

Saturday Nighはテレビアニメ「テガミバチ」。
みてね!(笑)


この記事へのコメント

1. Posted by まききょ   December 11, 2010 18:35
1 なぜここまでメディア上で騒がないのか不思議でなりません。
図書館を題材にしたとあるお話が現実になるんじゃないかという危機感が…。
2. Posted by 蓮華   December 11, 2010 18:45
私もどうしてマスメディアがこれを大きく取り上げないのか不思議です。

今後の展開も非常に気になります。
3. Posted by けーた   December 11, 2010 18:49
選挙の為に目立ちたいだけの政治家が多いですよね
ま、そんなんに投票する人が多いのが1番の問題なんですが
議会で前向きな議論を重ね
1人でも多くの民が幸せになる、政策を頑張って打ち出し続ける
本物の民主主義になって欲しいもんです
日本からは果てしなく遠く感じますが
4. Posted by テガミ   December 11, 2010 19:05
私も不思議に思います。
メディアの方達も、
政治や芸能のことばかりじゃなくてこんな面もあるんだということを分かりやすく取り上げてほしいです
毎週Saturday nightを楽しみにしています!
5. Posted by Hana   December 11, 2010 19:28
あくまで私の主観ですが、日本人は、debateとか意見交換が苦手、というか、そもそもあまり発言をしない気がします。特に団体活動時はその傾向が強い。

よって、主張の強い人がトップになると、自身の意見を押し付け、裸の王様のようになってしまう。この場合、そのことに気が付いていない本人も相当せつないけど、持ち上げる周りも悪い。

または、意見がないのにトップを張ってしまったため、ズルズルと周りに飲み込まれていく。これは、そもそもトップに向いていない。

難しいですね・・・立場関係なく 腹を割って話し合うことで、良くなること、たくさんあると思うんですけどね。

ちなみに私も海老蔵さんは、もうおなかいっぱいです。これをまだ見たい人がいるんでしょうか(笑)?

あ。
テガミバチ、見まーす(笑)。
6. Posted by 夢羽   December 11, 2010 19:30
私も不思議です。なんで?
このままだと図書館を題材にしたお話が現実になるんじゃないかという最初のコメントの方に同感です。

都知事の発言・・・・なんで?
こんなにも素晴らしいのに
漫画家の方たちが魂をかけて生み出しているのに
悲しくてしょうがないです。
漫画に生きる勇気もらったりたくさんのかけがえのないものをもらってる人はなんだというのかな
生き方を否定されてるみたいです・・・・。


テガミバチ楽しみです(´∀`*)
7. Posted by Junko   December 11, 2010 19:31
こんばんは!
こんな重要なことが私たちに情報を周知されないまま条例改正されてしまうなんて理不尽だと思います。(というかとても危険なこと)
「石原知事、漫画よんでてもバカにはなりません!!!」

PS 茨木部長さまの素敵なつぶやき リツイートさせていただきました♪
8. Posted by flower   December 11, 2010 19:40
そうですね…難しいことは分かりませんが、なんとなく理解できます。
今日、ザジの「子猫ちゃん」発言でますかな?楽しみです

あの…間違っていたら本当にすみません!11巻の93ページ、ラグの台詞「響け」の左上あたりの帽子のベタ、もしかしたら塗り忘れかな…と思ったのですが…違うかもしれません私の勘違いだったら本当にすみません!
9. Posted by まっきい   December 11, 2010 20:39
岩波少年文庫や江戸川乱歩中毒だった小学生の私に大友克洋さんの「童夢」を読むように勧めた父には今でも感謝しています。そのおかげで純文学だろうが、大衆文学だろうが、マンガだろうが、フラットな眼で見つめる眼ができたと思っているからです。川端康成の「眠れる美女」なんかちょっとスゴイ話ですよねえ(笑)でも、世の中に大作家のお話として出回ってるし、実際興味深いし。大写真家アラーキーの写真はどこまでが猥褻ですかねぇ??ええ、私、中学生から彼のFANですよ(^^)あ、ちょっと論旨がずれてしまったなあ。
さて誰が何をもってマンガを裁判にかけるのかしら。
表現や言論の自由。ノーベル賞の一連を見ていても、とても気になる話題です。
10. Posted by 北国は今日雪積もる   December 11, 2010 20:55
コミック10社会の動きに賛成です。東京国際アニメフェスで「条例についてどう思うかアンケート」とれないかな…^^

思想の弾圧とか、歴史上にも度々ありましたが、まさか現代日本でも起きるとは…。
もう。。
今回の条例改正案もそうだけど、事業仕分けで芸術鑑賞とかの経費削減されたりして…これから表現学びに大学行くため受験勉強してるんですが…憤りでいっぱいぃ。。
…とは言ったものの、自身、あまり内容把握できてません←
ネットとか見ても色々ありすぎて;
早く、ネットや週刊誌だけでなく、新聞やテレビでも詳しく、わかりやすく、大いに伝えてほしいです。切実に。私のようにこのことについてあまり知らない人が、変に誤解しないようにも。

11. Posted by 小牧 凪   December 11, 2010 21:29
5 嘆願書出しましたよ!

絶対に認めてはならないと思います。
特に漫画・アニメに限定されてる辺りが・・・。

恐怖は未然に防がなくては(*`皿´*)
12. Posted by cantata:storm clouds   December 11, 2010 21:51
お疲れ様です。成人漫画の中には悪意さえ感じるような描写もあるようですが、しかし、あまりにも規制対象が曖昧で、尚且つ強制力もあるようなのでともすれば戦時中の言論統制、治安維持法までエスカレートしそうで怖いです。(TVだってワイドショーで芸能人がどうのこうの騒いでいる場合じゃない。もっと伝えるべき事は他にもあるのでは?)茨木部長同感いたします!
とはいえ、私自身は何か行動に出れるわけでもなさそうなので、大人しくテガミバチ観ます。(漫画は芸術ですよ、絶対。少なくとも低俗なファッションではない)
「恐怖が忍び寄る、そよ風に乗って。暗き森が体を震わせる...」
(A.ベンジャミン:暗雲カンタータより)
13. Posted by RiNa   December 11, 2010 22:09
将来子供に読ませたい漫画と称されている作品もたくさんあるのに、頭の固い人にかかれば全て「バカの元」になり、○○の為と言いながら何も考えなしに自分の目先の事しか考えてないんだなという印象ですね。
ペット税なんていうのも信じられません。

写真はアトリエの一角でしょうか(^^)
14. Posted by 結   December 11, 2010 22:24
我が家は両親とも漫画をよく読みます。小さな頃は「読んではダメ」と言われたものの、それは小さかったからという理由だったようでした。
漫画に教わることは沢山あったし(漢字や歴史など)、決して悪いものではないと思うんです。
漫画を目の敵みたいにして、規制でしばりつけようとするのはどうかと思います。大人なんだから、「ダメ」と言うのではなく「どうしたら良いか」を考えるべきだと思うのですけど。
トップのやることは分かりませんが、私達の好きなものを奪うのはやめていただきたいな、と思いました。

長文失礼しました
15. Posted by 本が好き   December 11, 2010 22:39
先生のマンガを高校生くらいの時に読んでそれからずっとファンで10年くらいたちますが初めてカキコします。(お願いなので年齢は計算しないでください;)
都条例について私も反対です。
出版社、作家やマンガのファンの方達の気持ちを踏みにじるものだと思います。
今回、作家の方や出版社の方たちがマンガを守ろうと動いてくれたことはファンとしても涙が出そうなくらいに嬉しかったです。ありがとうございます。

私も親から「マンガばっかり読んでないで勉強しなさい」と言われましたが、なんだかんだ言って本を買うことを許してくれてました。
もっとも多感な時期に読めなくなってしまう作品が増える可能性があります。
大人になって読み返す楽しみや子供の頃に読んでおいて良かったと思った本はたくさんあります。それをなぜ行政が決めなければいけないのか…理不尽です。
マンガを愛してくれている人ならまだしも、石原都知事の発言は信じられないものばかりです。
私も海外ドラマが好きなのですが、ティーン向けのドラマの高校生の恋愛のリアルさや犯罪の恐ろしさを題材にしたドラマは逆に見てほしいと思ってます。
なぜ、それをマンガやアニメがするのはダメなのか。なぜ、隠そうとするのか不思議です。
きっと、メディアが報道しないのは大人の事情なんでしょうね;そこがまた悔しいです。
私のようにマンガを読んで育った世代はこの条例がいかにおかしいのか理解してくれると思います。

お体には気をつけてこれからも素敵なマンガを描き続けて下さい。
応援しています。
16. Posted by まいら   December 11, 2010 23:38
この案、ずいぶん前からネットの中ではよく目にしますが、テレビでは全く取り上げられませんよね…。

テガミバチ楽しみです!!ララちゃん可愛い♪
17. Posted by nuit   December 11, 2010 23:51
昔、石原都知事は、中国のことをわざと「支那」と呼んでいたのを、TVで見た記憶があります。
支那って日清戦争以降、第二次大戦中まで日本では、侮蔑の言葉だったんです。
そのときは、この人は中国が嫌いなんだなと思いましたが、政治家ならそういう発言は慎むべきだとも思いました。
それから何年か経って現在は、東京に中国人が旅行に来てたくさん買い物をしてくれて、東京も日本も経済的にお世話になっている状態を都知事はどう思っているんでしょう。
本日、銀座に行きましたが中国の方達たくさんいましたよ。

今回の条例についても、支那発言に通じるものを感じます。
石原都知事は、年齢的に「のらくろ」(戦争中に発行された漫画)を読んでいる世代だと思うのですが。

村上隆さんの、等身大美少女フィギュアだってアートとして世界に認められているのに、どこが違うんでしょうね?


18. Posted by スタ−   December 11, 2010 23:58
お仕事お疲れ様です!

漫画と言うのは、現代科学、テクノロジーと一緒だと思います。
時代によって変化を遂げるし、幼い子ども達に夢や希望、願いを持たせてくれると思います。自分も幼いときにヒーロになる夢を抱き出来ない事も出来ると思いこんでいたときもありました。でも、それが一番大切だと思います。
それを親が経験しているから自分たちが漫画を買うことを許してくれていると思う。
不景気や政治の事は14歳にもなってよく分からないけれど一つだけ、子ども達は全く関係ない。
就職難で若者が「夢をもてない」嘆いてるのだから今だからこそ子ども達に夢や希望を持たせる事が大切だと思う。
 その子ども達がその夢に突っ走り次世代を築き上げるかもしれません。
 夢を子ども達に抱かせることが今、一番にやる事だと思う。
「漫画は学校では教えてくれない、人が人としてどうであるべきかを教えてくれる教科書である」
19. Posted by 月   December 12, 2010 00:12
青少年健全育成…(笑)
育成とか行って自由に得られる知識を
うばってますよね、それって。
正直、多少きわどい表現がないと
心に響く作品なんて生まれないと思うのだけど…
20. Posted by 月   December 12, 2010 00:14
あ、誤字が…行って→言って。
続けて失礼しました;
21. Posted by りなりー   December 12, 2010 00:37


私も浅田先生や茨木編集長と同意見です。

人の考えは色々あるけれど、法律にしてしまうなんて…
22. Posted by 甘楽。   December 12, 2010 00:37
そうですね・・・
漫画は素晴らしいもののはずなのに、何故か
世間的には非難されてしまう・・・理不尽な話です!!!(プンプン!!)
ちゃんと、国際的にも立派に通用する日本の文化なのに!!!
そんな世論に負けず、これからも色んな人達に感動を送り続けてくださいね頑張ってください
23. Posted by もと   December 12, 2010 01:21
何で、そんな考え方になるんだろ?って、
ただただ呆れるばかりです。。
理解出来ない事だらけ。。
心が壊れます。

私にとって、漫画達は癒しです(:_;)
24. Posted by 塩   December 12, 2010 02:31
5 やっぱり、浅田先生も怒りますよね!
私は中学生なんですが、
石原知事がおかしいことを言っているのはわかります。腹が立ちます。
アニメや漫画は、日本の大切な文化なのに、何故潰そうとするんだろう。
子供に害と何で決めつけるんだろう。
25. Posted by R犬   December 12, 2010 13:33
子供の目線からこの問題をみると、
逆にこっちが「はぁ?」ってなります。

なんで、テレビ上にこの問題が現れないのか、
意味がまったくわかりません。


子供にとって漫画は、
憧れと一緒と私は思います。

私は、色々な漫画をみて、
漫画家になりたい!って本気に思ってますし、
そういう人だって必ずいるはず・・・、
男の子にとっては、
かっこいい存在ですよ!漫画って!!


ありえないです。
テレビに放送しない時点で、
子供も怒りをもちます。


まずは、大人の意見ではなく、
子供の意見を聞くべきだと私は思います。
26. Posted by yoi   December 12, 2010 14:24
多分これも目的なのでしょう。

アッチョリケさんツイッターより
ttp://twitter.com/acchorike
転載開始
これはたとえばの話なんだけど、約2兆3,000億円の市場規模(2004年野村総研調べ)を持つコンテンツ4分野(アニメ、アイドル、コミック、ゲーム)から1%を審査手数料としてぶっこ抜くといくらになるんだろう?…230億円…こりゃすげーや。

転載終了

もうひとつ
文化放送11/30<都青少年育成条例>山口一臣氏「志布志事件の時の鹿児島県警本部長が名誉回復のためにこの条例を通したい」
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/899.html

ここには経済的損失について書かれております。
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記 より
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101212
>アニメフェアボイコットによる経済損失を「規制派」議員へ

この方はかつて最前線で戦っておられた規制反対派の人です。

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/
私はここをメインに見ています。
ここは初心者にもいいと思います。

最後に、たとえ可決されてもそれで終わりではありません。上記のブログを見てもわかりますが、千葉などでは、パブコメも募集してます。条例の運用にも目を光らせる事、政治、権力を市民が監視していくことも大切と考えます。

今回のことは、政治に無関心だった我々にも原因はありますから。(宗教などを含む)規制派はずっと動いていたのですから。

とりあえず、まだやれる事はしたいと思います。
長々と失礼しました。
27. Posted by 朝凪   December 12, 2010 18:48
その案が可決か否決かになるのもあと3日ですよね。
漫画が原作でドラマや映画になった作品や、それで何か希望や勇気、人の思いやりなんかを与えてくれる作品は沢山あるんです!

全部が全部ほのぼの系じゃ、娯楽にならんじゃろがい!
ちょっとした刺激があってこその人生だろうが!
非現実を味わえなくなったら、それこそ現実に非現実を求めちゃうんじゃないですか?

と、声を大にして言いたい。
本当、少しでいいから報道してほしいですよね…
28. Posted by まっきい   December 12, 2010 19:55
人生の三分の二以上の年月をマンガ読みとして暮らしてきて(笑)常々思っていることこっそり書いちゃいます。
マンガという表現手段は、他のどんなメディアより時代の半歩先を真っ先に目の前に現出させるチカラがあるように感じます。その時代の風を真っ先に写し取るだけでなく、まるで予言のようなマンガさえありますね。
そして、マンガほど縦横無尽な世界を持つものは少ないと思います。絵と文章が見事に融合した文化だからでしょう。
もちろんそれをもって、他の表現手段と優劣をつける訳ではなく、むしろ大きな特徴をもった手段として認識されるものかと思います。
ゆえに、マンガやアニメを差別的に扱うような眼は私にとっては不思議としか思えないです。

浦沢直樹さんの「20世紀少年」の中に、時の支配者に反抗するマンガをかいて投獄される青年が出てきますね。表現や言論に鎖をつけはじめるとこういうことが本当に起こりえるのかもしれません。絵空事でなく。
じゅうぶんに慎重に私達は自分達の自由を守っていかなくてはと思いました。

こっそり長々、、失礼いたしましたぁ。
29. Posted by まっきい   December 12, 2010 19:58
こっそりついでに、、、写真、よく見たら小さな台の脚が、ケルト十字になってるようですね!先生のお家の中なのかしら。おっしゃれー。先生とケルティックなカンジってぴったりですねー☆
30. Posted by Hana   December 12, 2010 21:32
この話題、ついつい気になって皆さんのコメント、拝見してしまうのですが、そろそろ落ち着いてきたかな?
日本って本当にいい国で、昔に比べれば犯罪多くなったけどやっぱり平和で、言論も表現も自由で、ね。
そこがいいところのうちの一つなのに、今回の件、おいおい、日本、どうした、大丈夫かって思っています。なんで漫画がターゲットになったのか、そして、この後、何に続いていってしまうのか・・・なんか怖いですね。

ただ、先生のサイトは結構小さなお子さんも読んでいるから。彼らには、一方方向からではなく、逆側の立場からも考えてみてほしいというのも本音です。石原都知事はおかしい、それはその人の考え方でいいのだけど、どうおかしいのかを考えてほしいなって思ったりもします。
なんとなくおかしいというのでは、都知事が漫画読んだらバカになるって勝手に思って、条例改正案を強行しようとしているやり方と大差ない。石原都知事が何を求めてこういっているのか理解した上で反論するのはおおいに結構。

そういう意味でも、協議が必要なんでしょうね。どう考えているのか、話してみなくちゃわからない。その上で、双方のベストな妥協点を選ぶのがいいのだと思うのですが。
31. Posted by suu   December 12, 2010 23:33
5 ついに浅田先生も苦言が……。

図書館戦争じゃないですけど、行政の裁量で出版や創作の是非が決められてしまうようになってしまうのか…と心配しています。
猥雑な本の規制を、というのは多分ほんの入り口に過ぎない気がするから…。
とにかく「それらしい建前を掲げて施行させちゃおう」って感じがプンプンにおうです。うぬぅー。

条例には断固反対ですが、ただ……
テガミバチと同誌に連載されてる某漫画はちょっとドン引きしています。毎回のように裸体が描かれたり少々酷すぎます。
全年齢対象販売で、沢山売りたい経営心理もある程度理解しますが
あれは集英社さんで自己ゾーニングして青年誌に移すべきでは…
条例の可否とは別に、作家さんや出版社さん側にもモラルある行動を求めたいです。
少年誌じゃまずいかなとか薄々気付いてるなら余所から指摘されなくとも自社抑制して頂きたいです。

一方浅田先生の作品ですが、話の中で「はいてない」発言等が出ても
そういう目的の描写ではないと読み手に伝わるので
もし条例成立しても大丈夫だと思いたいです。
もし法案が成立し規制される日が来ても、テンプレート規制ではなく良識に沿って
中身をよくよく見てケースバイケースでやって欲しいです。
(行政がそんなちゃんとした仕事するワケないか…。)

長く失礼致しました。法案の否決と、SQが対象にならない事を祈っております。
32. Posted by にんに   December 13, 2010 00:51
実は、半年くらい前?嘆願書出しましたよー。
なぜなら、大好きな澁澤龍彦先生の作品は
もう、絶対規制対象にされてしまうと思ったからです!!!

この条例、本当に不可解な部分が多いですね
否決を願います
33. Posted by 本が好き   December 13, 2010 03:15
私も子供がいてもおかしくない年齢なせいか子供に見せたくない作品はもちろんあります。
しかし、「マンガってこんなにおもしろいんだ!」と思った作品は小学生の時に読んだマンガでそれこそ規制対象になるような内容でした。
子供時代に読めなくなっていたら嫌だったと思います。
いつの時代も過激な表現のある作品はあったし、逆に子供に見せてあげたい作品もあったと思います。
何がその子にとっての大切な一冊になるかも分からないのに子供からマンガを取り上げるのはよくないと思います。

一番問題なのは子供の為と言って子供の声が都に届いていないことと全国的な規制に近いのに多くの人がこの事を知らないこと。
そして、規制が始まったら起こる弊害について何も対処していないこと。
マンガ家さんが意図してないところで規制されたり、今まで以上に不景気になったり治安が悪化しないか心配です。
違憲だったとしても強引に運用できるのが怖いですね。
もし悪い方向に転んでも石原都知事は次の知事選には出ないらしい(?)ので責任も取らずに政界から離れることができますし、次の都知事も「前任の知事がしたことですから」と言い逃れができます。

浅田先生と同じでCEROのような自主規制を導入するのが一番だと思います。
このままだとマンガが全て悪者にされそうで怖いです…次の世代がマンガを読んだり描いたりするのを嫌いになって欲しくないです。
どうか否決されて話し合いにより解決できたらいいなと思います。

読み返したらなんだか偉そうなことばかり書いてますね。すみません;
大人しくテガミバチ見て来ます!
34. Posted by はっち☆   December 13, 2010 12:22
漫画から教わることは沢山あるっ!!

と、私は思いますけどね〜
少なくとも私は沢山の事を教わったと思っています。
漫画に限らずですが、誰かが表現した世界が
違う誰かの心に一つでも何か残せる、何かを感じさせる!
そんな作品に出会える機会を奪ってしまうのはとても残酷だ!

一部、悪影響を残したものがあるのも事実だろうけど、全てそれが原因ではないだろうし〜

何て言うか、私は「もっと他にやらなきゃならない事があるだろ!人の自由を奪う暇があるのなら、今を苦しんでる人に何かしてくれ!」と叫びたいきがする。
35. Posted by 左手   December 13, 2010 14:31
自分は小学生の時図書館にあった名前の知らない漫画が今でも心に残ってます。
内容は満州での日本軍の蛮行でした。
詳しい内容を言うのはマズイかも知れないので言えませんが、少女を襲ったり、赤ちゃんを残酷なやり方で殺したりしてました。
その作品が私の心にどんな風に作用してるかわかりませんがあの漫画を読んだ時の衝撃は忘れません。
36. Posted by 五木伯爵   December 14, 2010 02:42
香港の漫画フォーラムにはこの条例をディスカッションがありますよ、石原都知事の発言にちょっと......(反訳文を読むだけと)条例ははっきりしてない所はたくさんです、強制立法はよくないでしょうね、

でも 仕事から私はいろいろな漫画題材のストーリを読むです、友人から貸したある同性愛の漫画を読む事があった(同人誌じゃない)、主役は10歳の子供って...えっ、あの時私はとてもびっくりした、この漫画のストーリは言いたくない、画面はとても衝撃ですからもう読みたくないです、創作自由って守る事は必要ですと思います、創作自由って濫用の事も嫌いですとも思います
37. Posted by 織佳   December 14, 2010 16:50
私もこの条例には反対です!!
今や漫画は立派な日本の文化です!
それなのにこんな条例を出すなんて可笑しいですよね。

漫画には、たくさんの事が詰められていると思います
漫画に心打たれて、たくさんの人が夢を叶えています
漫画は偉大です!

それなのに、それを制限しようだなんて許せません!
皆さんもそう思いますよね?



……………テガミバチ見てきます!
38. Posted by pi   December 14, 2010 22:49
コメントでは初めまして。
現在高校1年の者です。

過激的な表現(18禁に該当するもの)においては漫画に限らず世界中で規制がかかっており、規制がかかっていないのは日本だけとも言われているほどです。
その点については確かに規制するべきなのかもしれません。
ですが、何でもあれこれ規制してもいいわけではありません。

増しては曖昧な表現で押し通すのは政治家として、果たしてそれでいいのでしょうか?甚だ疑問が残ります。

日本は明治時代から既に国会開設時で曖昧な表現の元、最終的には「金目的」の為に国民の意見を無理やり潰してまで政府の意見を通しました。
それが今現代の日本でも引きづられています。

とはいっても政治家の考えには到底理解できません。


☆音楽と言っても幅広いジャンルがあるのと同じように漫画だってかなり幅広い。
少女マンガ、少年マンガ・・・もっと広げれば
バトル中心の漫画
お笑い系の漫画
ホラーチックな漫画
マダマダ沢山あります。
それを一括りに「漫画」って決め付けて 読まず嫌いなのは漫画読んでいる人・漫画家さんに対してとんでもなく失礼な発言です。
どうしても苦手なものはあるのは分かりますが、責めて色んな作品を一通り読んでから言ってほしいですよね。

なので私自身もキチンと読んでから作品に対しての感想のやり取りをするように心掛けてます。

☆テガミバチこの先どうなるのか・・・と展開にはいつも楽しませながら読ませてもらってます^^
キャラクター達も皆がそれぞれ味があって大好きです!
浅田先生、無理なさらない程度に漫画書き続けてくださいな。
ファンの一人として応援しています。
39. Posted by 都民   December 16, 2010 21:29
こんばんは、初めてコメントさせていただきます

石原都知事は警察の天下り先を作るために漫画も漫画を見る人々をもふみつけましたね

都民として情けないとしか言いようが無い都議会でした

とりあえず出来ることをしたいので無能な議員達や都議会に陳述書を書いたりやれることをするつもりです

石原都知事はレイプはいけないと言いながら自分は精神的に都民や漫画を読み書いたり携わる人々をレイプとおなじように踏み付け侮辱したのを私は忘れません
40. Posted by ACE LOVE   December 24, 2010 14:46
私もこの条例をつくる意味がわかりません(>_<)
私のクラスはほとんどが特待生なのですが、一人を除いた全員が漫画、アニメが好きな人たちです(>_<)
アニメが嫌いな人は2年のときに下のクラスから上がってきた人ですし(>_<)
馬鹿になるなんて言ってる人の発言こそ馬鹿丸出しなのでは??
どこに馬鹿になるデータがあるのか?
意味がわかりません-_-

テガミバチ楽しみにしてます(^-^)/
41. Posted by HANA   January 02, 2011 11:21
こちらでも漫画,コミック、全ての動画やゲームに年齢制限があります。例えば、先生のLetter Beeは、15歳以上はオッケーとなっています。私自身、これはたいへんオーバーな判断だなと思いますが、日本の漫画はこちらで残酷だというイメージが強いのでこうなってしまうのかもしれませんね。もちろん、こっちでも日本漫画に限らず,コミック等を否定する人は日本と同じく昔からいます。こういう人達の発言はいつでも暴君的で繊細さが欠けていますね。かえってこのような極端な発言はいつも内容的にどこか聡明さが欠けていませんか?
「アラブ人は皆テロリスト、知能的にドイツ人に対して劣っている。」と発言した大きな銀行の幹部がいましたが、メディアでたいへん強く非難され、結局そのポジションから解雇されました。

わたしは、基本的にメディアの年齢制限に賛成です。ただ、いくら過激な法律でなんやら規制しても青少年が健全に育つ保証はないのです。各家庭、又は親が子供の教育の責任を持つのは当然の事だと思います。これは、漫画に限らず、映画、ゲームそしてテレビ番組にもあてはまります。

ですが、日本のマスメディアが政治家のこのような暴君な発言に対して、ほとんどノーコメントなのが不思議です。いくらお国柄とは言え、こういう内容は公にディスカッションされるべきではないのでしょうか。それとも、日本のマスメディアもイタリアの様に一人の人間に(Berlusconi首相?)独占されているのでは?

最後に、外国では日本の漫画は日本近代文化の一つと解釈されています。

どうぞこれからも、作者自身がプラウドを持って公表のできる作品を堂々とおつくりになってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔