August 26, 2010

朝に思う

R0012968

月刊誌作家特有の思考かもしれませんが
毎月「これで終わっても仕方ない」と思いながら
原稿に向かう事が少なくありません。

適当にやればもっと休みながら出来る
(かもしれない)事を限界まで、
時間と身体と心を使い切らないと気がすまない。
一日、1枚でも10枚でも、使う時間、気力は同じ。
できるかぎり、が基本で効率なんて言葉はだいきらい。
余力を残して原稿を渡す事に罪悪感を感じる。
それで多くの方にいつも迷惑を掛けてしまうけど
ずっとそんな気持ちでやって来て、
それだから俺は今も此処にいられるんだ、という自負もあります。

でも、本当にそんな戦い途中に終わる時が来たら、
無念で仕方ないと思うな。


46歳。若すぎる。
表現者として、最後の手紙を書けた事は
ひとつ救いになったんじゃないでしょうか。
僕ならきっとまとまらない。

今 敏さんのご冥福をお祈りします。


KON'S TONE
http://www1.parkcity.ne.jp/s-kon/

at 09:01│Comments(18)clip!日々 

この記事へのコメント

1. Posted by ディ   August 26, 2010 09:19
送り出したものが受け止められる。素晴らしい事だと思います。それが全力であれば、受け止める衝撃も大きなものです。
2. Posted by Hana   August 26, 2010 09:50
先生が、心と身体をすり減らしてお仕事していること、伝わっています。
(これはきっと、多くの表現者の方や物を作る方もですね。)
それはもちろん私だけじゃなく、たくさんの人に伝わっている。
実際、どれほど大変なことか体験出来ないとしても。
だから、私も、その心が伝わった方も、感動するのだと思います。

先生、いつもありがとう。


3. Posted by ヒロ   August 26, 2010 09:52
こんにちは。残暑、キツイですね。
そんな気持ちで描いてる浅田さんだから、長年ファンでいられるのです。
心も体もツライでしょうが、なんとか折り合いを付けつつ、
頑張って下さい。ずっと応援してますよ。
生原はジュニアを見たいなあ(笑)。ビジュアル展、楽しみです。
4. Posted by テガミ   August 26, 2010 11:28
そんな気持ちで原稿を書いている先生に感動しました。先生の思いが込められている絵を毎月見ることは、私たちにとって「テガミ」が届けられているようです。毎月、私たちに素敵な「テガミ」を届けて下さってありがとうございます
5. Posted by けーた   August 26, 2010 11:36
まぁ
纏めざるを得なかったって感じですがね
ご冥福を祈ります
6. Posted by 暁音   August 26, 2010 12:37
今 敏監督の訃報はとてもショックでした。
最後の文章も読ませて頂きましたが、涙が後から後から止まってくれなくて…

素晴らしい方がまた一人、フライトに出てしまうのは、とても寂しい悲しいものです。

頑張って生きようって
もっと、もっと沢山のモノを見て感じて愛そうと思いました。


漫画も勿論、先生の原画展、とても楽しみにしています。

先生の心がこもった作品達が大好きです。
7. Posted by Let The Spirit Soar   August 26, 2010 13:18
5 お疲れ様です。ある作曲家の人から聴いた事があります。クリエイターにとって妥協は許されないものらしいです。端から見れば辛そうなことであっても鳥が啼き出すころまで仕事をやれることに誇りを持っているそうです。またプロデューサーや監督からいいのができたとOKサインがでても満足したことがないとか・・・。今敏さんのご冥福をお祈りいたします。
「我が片足は墓にありて我は立つ・・・」
(バッハ:カンタータよりアリオーソ)
8. Posted by 月   August 26, 2010 14:14
あまりにも素直に綴られた言葉に
思わず涙を流してしまいました。

赤の他人からしてもこれだけ
突き刺さる出来事なんですよね、
「死」って。
当人や回りの方々はさぞ
お辛いおもいをされたことでしょう…。

些細なことで悩んでいる自分が
恥ずかしくなってしまいます。

ただただ、今敏さんのご冥福を
お祈りいたします。
9. Posted by Margaret   August 26, 2010 17:37
表現者と一言で言ってもいろいろですが、思うに
浅田先生のような職種の方というのは、我々一般的な仕事をしている人間(と言っていいのか?)より
過ごしている時間の密度が全然違うと思う。
コップ一杯のお水を1日かけて飲むのが一般としたら浅田先生のような人は1時間程度のものなのだと思うのです。
人生とは長生きすりゃいいってものでも無い。「どう過ごすか」なのでしょうが、「やり残し」を置いてあっちの世界へ行くのはやっぱり悔いが残りますよね。想像でしかありませんが。
今監督の「さよなら」のお手紙読みました。
この方はきっといい人生を送られたのではないでしょうか。
死を目前に書いた文章からそう感じました。
若かろうが老いぼれようがいつか死ぬのです。
当たり前の毎日だけど、本来は今日を過ごせた事に感謝しなければならないのかもしれません。


10. Posted by 結   August 26, 2010 18:58
浅田さんの画を素敵だ、と。大好きだ、と。浅田さん自身を大好きだ、と。
そう思うのは、いつもこんな時。
きっと、自身の命を削る勢いで日々を過ごしている、そんな浅田さんを憧れとか、尊敬とかでは表せない位、私にとっては大切な方です。決して雲の上にいる感じではなく、辛い・眠い・頑張る!を私達に言ってくれる浅田さんが大切です。
「死」はいつか必ず来るけれど、私の大切な人達にはずっと来ないと良いな…と。甘いですが、せめてずっとずっと先のことでありますように。浅田さんも心身丈夫に元気じいさんになって下さいよ!!!


今 敏さんのご冥福をお祈りいたします
11. Posted by 夜想曲     August 26, 2010 19:03
5 お久しぶり&お疲れ様です。
お元気でしょうか?

私は、精一杯心をこめて書いたのなら、どんなに少なくても。まとまってなくても。皆の心に届くんじゃ・・・想います。

私は浅田先生のコメントを見るたびに何か考えさせられます♪ありがとうございます☆

心からご冥福をお祈りします。 
12. Posted by まっきい   August 26, 2010 20:01
今さんのお手紙、読んでまいりました。

伝えたいことを的確にできるだけ素直に、受け止める人がすんなりキャッチできるように書いてくださっていますね。でも、もちろん心の中には悔しさ、心残りがあまりにありすぎて本当におつらかっただろうとお察しいたします。

素晴らしいクリエーターのみなさんは本当に一生懸命魂を込めて創りだしてらっしゃいますよね。本当にぎりぎりまで自分を追い込んで。この前アリエッティの監督をされたかたのドキュメンタリーを見て、本当にびっくりしました。

浅田先生の絵も、妥協してないな、一番かっこいい構図でキャラクターを桧舞台に上げてあげてるんだなって思います。台詞の美しい流れも、ひとつひとつテンポを考えているのだということも感じます(素人がこんなこというのもなんですが)。
それが好きだから、ずっとファンなんですねきっと。

でもでもでも、私がおばーちゃんになってもおじーちゃん浅田先生のマンガ読みたいから、絶対にご自分の身体大切にして欲しいです。きっと亡くなった今さんも、創り手さん達にそういいたいはず。

ずっとファンでいさせてね、先生。
長文ごめんなさい。
13. Posted by fuji   August 26, 2010 21:24
最後の手紙、読みました。
「最後に」と何度も書かれていることに、
悔しさや心残り、もっと生きていたかったという思いを感じました。
自分の身近の先立っていった人達も、
そんな思いを抱えて逝ってしまったのかと、
思うと涙が止まりません。

「これで最後でも仕方ない」と思うほど、
先生が作品に全てをかけていらっしゃることは、
読者には痛いくらい伝わっています。
だから、先生の作品は何度でも読み返したくなるし、
いつまでも見ていたいと思わせてくれるんだと思います。

先生が漫画家で、その先生の漫画がリアルタイムで読めて嬉しいです。

14. Posted by スタ−   August 26, 2010 21:35
お仕事お疲れ様です!浅田先生も何日間も徹夜していることからきっと時間と身体と心を使い切らないと気がすまないんでしょうね!
敏さんの魂を浅田先生が受け継いでいるんでしょうね。
ファンの1人として誇らしく思います!
細く長く生きる人生もいいですが自分は太く短い人生もいいと思います。

浅田先生、ありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。
多分面と向かっては言えないと思いますけど
テガミバチを読んでいる時はいつも思っています。

太く短い人生かもしれないので後悔しないように生きようと思って生きています。
浅田先生の原画展楽しみにしています。
15. Posted by だいこん先生   August 27, 2010 00:37
5 そういう先生だからこそたくさんの人達の心に届いているんだと思います。私自身にちゃんと届いたから根拠もありますよ。それに漫画には手厳しい兄ですらとてもいい話しだね綺麗な絵だねと言ってましたから!大丈夫です。届いていますよ先生の心は。ちゃんと届いているんです。
16. Posted by simona   August 27, 2010 02:11
未だにショックから回復出来て無いままです。
人生って本当に儚いもんですいね。
色々考えちゃいます。
17. Posted by suu   August 27, 2010 06:24
コンサト監督の映画本当に好きだったので(中でも東京ゴッドファーザー何回観返したことか‥)逝去されたと聞いて本当に凄く哀しいです。もっと沢山、あの方の描く世界に触れてみたかった‥。

浅田先生も御身体決してお強く無さそうなので凄く心配です。沢山の人に愛されて、皆にとってなくてはならない先生には御身体を本当にお大事にして、
そしてこれからも楽しく幸せに過ごしている姿を見せてくれたら嬉しいです。
18. Posted by ナナカ   August 27, 2010 23:45
5 今敏監督が亡くなられたという事実を、この浅田先生の記事で知って、ただただショックで…愕然としています……。
私は今敏監督のえがく独特の世界観が大好きだったので……。根拠もなく「今敏監督の新しい作品を見れる日は、またいつか訪れるんだろうなー、楽しみだなぁ」と思っていました。(【夢見る機械】を制作中とありましたし……)それがいきなり叶わなくなってしまうとは……。切なくて、やるせないです。
今敏監督のご冥福を、心よりお祈りいたします……。(いや、まだ亡くなられたことを信じたくない気持ちが強くて、この言葉を言ってしまうのはためらわれるんですが……。)


浅田先生、どうかご自愛なさって下さい。
定期検診とかサボっちゃだめですよー。(笑)
ご無理なさらない程度に、これからもテガミバチのような心あたたまる作品を手がけていってください。すごく楽しみにしています。(ファンを喜ばせる一番大事なことは、作者が元気でいて、作品を私たちの手元に届けてくれることそのものだと思います)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔