January 16, 2009

「Starving Stargazer」


ながらみ書房から、カバーを担当させて頂いた短歌の本、
中島裕介さんの第一歌集「Starving Stargazer」が発行されています。

asada hiroyuki.com-tanka1



中島さんは、十数年前に描いた僕の「眠兎」から中原中也に触れ、
詩や短歌に関わる様になったという話を伺いました。
ずっと「自分の最初の本の表紙を」僕に、という気持ちを長い間持っていてくれて、今回そのラブコールに、再録ながらカバーに相応しい絵になるよう調整をして、寄せさせて頂きました。

「外国語に日本語のルビを付けた他言語短歌形式」というスタイル。これが凄く魅力的。
解説で栗木京子さんが見事な解説をされているんですが、短歌と外国語の「響き合い」なんですね。

使い捨てで無い作品故に、中島さんの歌集はかるく一読しただけでは難しい世界ですが、辞書など片手に、ゆっくり時間をかけて紐解く楽しさに満ちた一冊だと思います。
中島裕介という人間が、その文章の中に現れるまで。
興味のある方は、そんな気持ちで、ひとつ。
(購入は中島さんのHPなどで出来るようです)。

発行おめでとう!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

たくさんの新年コメント、本当にありがとうございます。本当に!
初っぱなからスケジュールがガタガタ…で、
焦ってあがけばあがくほど前に進めない状況が続いていますが(哀)、
今年も精一杯頑張りますので、応援して下さい。