August 2015

August 28, 2015

Sherly(シャーリー)

IMG_0321

悲しい報告ばかりで申し訳ないんですが、彼の事だけ記さないわけにもいかない。

「初めまして」の挨拶をする前に、小さな愛猫が一昨日、旅立ちました。


先月、マイキーが逝ってしまって、ヘコんでいた僕らに
「よかったら子猫もらって」とブリーダーさんが声をかけてくれました。
断る理由は何もない。すぐに会いにいきますと。

「Mycroft(マイクロフト)」の弟分なら、もう名は決まってる……「Sherlock(シャーロック)」…面倒なので今回はその愛称「Sherly(シャーリー)」と名付けました。
(原作にはなく、カンバーバッチ演じる現代版とガイリッチーの映画にちょっと出てくるだけですが)

名前通り(?)聡明で傲慢でチャーミング。
4メートル上の吹き抜け窓から何度も落こってきて怪我してる野生少女ニコールと比べると…かなり良識がある子(笑)で。

ニコともすぐ仲良くなり、ベッタリ。
ベンガルがまた二匹。家の中に新しい風が吹いてきた、と思った一週間後…
お腹を下してしまったのでギン&カチからお世話になってる動物病院へ。
発熱があるのが気になり、ちょっと不安はあったんですが…。

それは的中してしまいました。マイキーと同じ「FIP」という診断結果。
7ヶ月で逝ったマイキーよりもっと早い、生後3ヶ月での宣告。
翌日から腹水も溜まりはじめてしまいました。

ブリーダーさんは「引き取る」と言って下さいましたが、一度うちの子になった「シャーリー」は僕らで看取らなきゃいけない。
でも、こんなことって…。正直本当に辛い。参りました。
けど、これは家族になった約束だ。


一緒に暮らしたのは僅か18日。
短かったけど、賑やかで楽しい毎日だった。

家には猫の遺骨が4つになっちゃった。
僕は無宗教を貫きいつか猫たちと同じ墓に入るつもりです。いつか、猫天国だ。
シャリ助、先に行って遊んでて。


それにしてもニコが寂しそうだよ。

IMG_0353





IMG_0368

IMG_6661

IMG_0406





IMG_6662





at 09:37|PermalinkComments(7)clip!