May 2015

May 09, 2015

長崎旅4 佐世保にて

IMG_8489

「長崎旅3 浅田家」の続き。

別名"クロス島"とも呼ばれ、江戸時代に弾圧を逃れたキリスト教徒が多く隠れすんだ島、浅田家のルーツ「黒島」………を後にします。


黒島から再び相浦港へ。
そのまま、お墓参りをかねて佐世保の親戚(親父の弟さんの家)へ向かいます。

先祖の墓を親父の弟さんが管理している事も実は初耳で、そしてこれもアポなし。
76歳「だから来ること誰にも言ってねえーから。ぎゃっはっは」
こっち来るって電話すらしてない?…コラァ!
急遽連絡して、「実は我々、今黒島に居て……フェリーが着き次第、伺ってもいいですか?
…そして…お墓があるって聞いて…お参りしたいんですが……」
って、夕方17時着のアホ軍団。

IMG_8494

IMG_8493

海の見える墓地。初めて手をあわせる浅田家先祖の墓。

黒島出身の浅田家は皆当然、カトリック。
僕自身に特定の神はいないけれど、マリア様も近所の八幡様も同じように感謝し、ささやかなお願い事をさせてもらっている。
大きな存在と、先祖へ捧げる感謝。祈り。

心地良い夕暮れの時が過ぎていきます。



4f76fa43

IMG_8519

IMG_8542

IMG_8523


そして、赤ちゃんから大人まで急きょ招集された総勢15人からの親戚大集まりで作られる晩餐がスタート。
(本当にすいません…)。
漁師の浅田家系。
自分もここに生まれてたら漁に出たのかな。それはそれで面白かったかもなあ…。

魚(肴)大爆発。ごちそうに酔いしれた夜でした。


最後は長崎市内へ…。


IMG_8707

5につづく