November 2014

November 25, 2014

真っ赤なスマーフ

2014-04-28-18-19-28

息子が塗っていた 真っ赤な スマーフ・・・(歌・ささきいさお)

iPhoneアプリのぬり絵です。ぬる気ないだろ。

「あとパパやって」
「こんな仕事、毎日朝までしてるんだけど・・・」

3才は、ひと月早いクリスマスパーティー。おともだちのおうちで遊ばせて頂いたようです。
いいなあ。


at 06:23|PermalinkComments(6)clip!日々 

November 24, 2014

勤労感謝の日の振替休日

2014-11-15-13-55-45

昨日の鎌倉は凄い人だった様です。今日はどうかな?
って、家から一歩も出ない漫画家には関係ないので、勤労(心身を働かせて仕事に励む)フルスロットル。
もう朝か・・・つかれた〜。一瞬仮眠させてよ。


「勤労をたつとび、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」。

「たつとび」とは「尊(とうと)ぶ」こと。
この祝日の起源は新嘗祭(にいなめさい)。稲の収穫を感謝する儀礼でした。
今も天皇陛下にとって大切な祭祀だといいます。


休日の方もそうでない方も、楽しくて実りあったりムダだらけの一日を。
振替の今日も、感謝。





at 07:17|PermalinkComments(7)clip!日々 

November 22, 2014

好き好き、かおりちゃん

2014-10-21-04-00-13

2014-10-21-04-01-19

NEIGHBORHOODのオリジナルのお香、kuumba別注「Pacific」。

お香…、色々試しましたが、結局このネイバーの定番フレーバーが僕は好き過ぎるみたいです。
買い続けてもう10年近くになるのかな…?
特にここ何年かは中毒じゃない?ってほど。

心が整えられるというか、スイッチになるというか。
朝イチ、帰宅時、気分を変えたい時……に、焚いています。
なんだろう。煙草をやめた僕にとって、ゆったり一服みたいな?感じなのかもしれません。


ネイバー、「お香たて」もシーズンごとにリリースされることも多く、上條淳士先生(twitter)に誘って頂いた展示会へ伺って実際にブツを見たりすると、どうしても欲しくなる…。

我家にも幾つかありますが、もったいなくてあんまり使わずについ飾ってしまいます。

2014-11-11-03-42-44

2014-11-11-03-42-53

2014-11-01-09-21-08

CharlesKrafftのアート作品を彷彿とさせる逸品たち。





2014-11-11-03-45-04

仕事場は気分を変えたいので「retaW」とのジョイントワークス「NUMBER ONE」のディフューザー(ホントは詰め替え用の瓶…)置いてみました。
たまにふわっと香るくらいのノリで木芯は2本。
左のは椅子とか膝掛けなど、ファブリックにシュコシュコぶっかける用のリキッド。
ハーブ+ベルガモットのブレンド「NUMBER ONE」は清涼感漂う感じです。机に向かったらシャキッとするために。




9c63d0ca

NEIGHBORHOOD
http://www.neighborhood.jp/





at 07:17|PermalinkComments(5)clip!item 

November 20, 2014

上條淳士 原画展『最後の1983』

since_main001

上條淳士さんの原画展『最後の1983』
吉祥寺リベストギャラリー創にて本日より開催です。うおー。

2014年11月20日(木)〜11月26日(水)
開廊時間12:00〜18:00(最終日は17:00まで)

吉祥寺リベストギャラリー創 /『最後の1983』展 特設ページ
http://www.libestgallery.jp/kamijyo/last1983.html




at 06:47|PermalinkComments(3)clip!日々 

November 19, 2014

手塚賞審査会

先週、第88回となる手塚賞の審査会にいってきました。

少年漫画界への登竜門、手塚先生の名が冠となるこの新人賞。
審査員は集英社を代表する作家・編集者たちです。

まあ、ここに…なんで自分がいる…?とか考えないようにしてる(笑)。
長いことやっていればこんな巡り合わせもあるわけです。ありがたい事だ。
っていいながら任期はもう4年半…? 早いなー。
ここに参加出来た事は僕の人生においても、とても希有な記憶になるでしょう。
いつか息子に自慢しちゃうぜ。

さて。今回の応募作。
真剣に丁寧に楽しんで読みながら、作者の思いを汲み取ったり、分析したり、ただ感じたり。
作品の問題点は自分のネームを練るように考え、作者の将来を見据えたり………

審査員それぞれが自分の信ずるものを持って審査会へ臨みます。
対話をすれば、そこにはやはりそれぞれの意見があり、
納得出来ない事もあれば、自分にはない感性にハッとさせられたりもする。
いずれにせよこんなにも厳しく、愛情のある登竜門が存在する事に、僕は毎回嬉しくなるのです。

発表はもう少し先かな?

もし結果が伴わずとも、新人が1本の漫画を描き切ることで手に入る経験値は何よりも得難いものです。
経験が足りないうちは31枚完成させるだけでも途方もない事だもんね。

だからこそ、次の作品では自分の思い描く表現にまた一歩近づける。
1作の経験でも飛躍的に成長するのが新人という生きものです。羨ましいな(笑)。頑張れ。

2014-11-11-11-40-08

審査会のこの日は「NARUTO」の最終回が掲載されたジャンプの発売日でした。
岸本さんには編集部から花束の贈呈も。
生き馬の目を抜く週刊少年ジャンプで15年の連載、並大抵な事じゃない。
岸本さん、本当にお疲れさまでした。


そうそう。「PEZ」を審査員の皆さんに献本。
翌日、尾田栄一郎さんから素敵な感想メールを頂きました。感謝。


『PEZ』特設サイト
http://www.wani.com/special/pez/

僕の飲み友達の小林常夫さんが監督されている
12月6日公開の映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』。観るってばよ!
www.naruto-movie.com/




November 10, 2014

「SE-1471」を貼れ

2014-10-26-02-16-08

浅田弘幸監修のDELETERトーン 「SE-1471」。

発売中の今月号から使いはじめました。
印刷にどこまで出るかを確かめようと思いつつ……もう、バンバン貼りました(笑)。

でも刷り出しを確認して、うん。良い感じ。
単行本印刷ならもっと綺麗に出るでしょう。


滅茶滅茶使えます。ただのグラデーションじゃない肌触り。

アナログで漫画を描く方は、是非試して下さいね。


DELETER
http://www.deleter.jp/

November 08, 2014

えのすいのシェリル

年間パスポートで月2〜3回くらいの頻度で通っている「新江ノ島水族館」。
アシカとイルカのショー「きずな / kizuna」、もうどんだけ観ているだろうか。

やんちゃな子も多い「えのすい」のイルカたち。
若い「マリン」や「ピック」もヒヤヒヤものですが、ハナゴンドウの「ビーナ」は勝手自由な存在自体がもうネタすぎる域。トリーターさんのブログで「ファンタジスタ」と(笑)紹介されるほどに…。

えのすいトリーター日誌 http://www.enosui.com/diary.php
(ちなみにトリーターとは、生物を飼育( treat )し、お客様をおもてなし( treat )するという「えのすい」ならではのトレーナーの呼び方です)


その中で、いつも完璧だった「シェリル」というバンドウイルカがいました。
少し前からショーを休んでいたシェリルでしたが…、10月30日の朝、永眠したそうです。

この日、知らずにたまたま家族で来ていました。
トリーターとイルカたちの様子に、どこか違和感を感じたのはこのせいだったのかもしれません。

うちの3才にも夢を与えてくれたシェリル。
献花台が設置されていることを知り、先日、家族で手を合わせに行きました。
白い花と、息子の好きな紫の花を持って。

IMG_8800

IMG_8798

IMG_8801



シェリル安らかに。ありがとう。

IMG_8808



イルカショー、トリーターによる「きずな / kizuna」と、アクアン演じる「ドルフェリア」。
この日の「えのすい」は、連休中ともあって超大盛況でした。

IMG_8863

新江ノ島水族館 HP http://www.enosui.com/



November 06, 2014

オーマイガー幼稚園面接

2014-10-11-14-20-38

ストライダーもすっかり上手に乗れるようになった3才です。
壁に突っ込みながら「たいへんだ〜、ぶつかゆ〜、いまだかつてないだいじこがおこってしまう〜」とか、わざとらしい危険を演出するくらいに…(やめろ)。

さて、先日は神奈川県鎌倉市の幼稚園面接日、でした。
僕も早起きしてシャツをパンツに入れスーツを着てエンジニアブーツじゃない革の靴を履いて(笑)、行ってまいりました。
ウチから一番近い幼稚園、過去の関連記事・ブログ等探すと、その記事を書いた方の年では2〜3人に1人が受かるノリ。
全然ユルい方だと思うけど、ここに通えないと我家の生活の変化が半端なくなってしまう。

実は先々月、幼稚園見学&説明会で、たくさんの「おともだち」の中でテンパってワケ分からなくなってしまった息子。
面接ではそうならないように、何日も前から言い聞かし、
パパとママの発表会についてきてくれ、頼むぜ!という上から設定で(笑)、いざ面接へ。

結果…、来年から一番近い幼稚園、通えることになりました。


2014-10-30-13-12-41

ここ数ヶ月の心配事、、、肩の荷がおりました。よかった。

ついに来年から幼稚園だ。すごいな!楽しみだ。おめでとう。


どうでもいいけど、最近のお気に入り言葉が「オーマイガー」の3才。
僕が何かするたび「パパそれって、オーマイガー!じゃん!」とつっこまれます。
やかましいわ。

IMG_8061


November 05, 2014

ジャンプスクエア12月号

2014-11-04-14-41-15

発売しています。
今月は小畑健くんと池田晃久くんも西尾維新さんの原作読切りで登場。
岸本さんと編集長との対談も。豪華だな〜。

毎年恒例のサイン色紙プレゼント。
僕も描かせて頂きましたが、とりわけ地味なノリ? すいません。

2014-11-04-14-42-31



ブツはこんな感じ。青と紫と、金・・・

2014-08-17-17-17-30

ぜひ当てて下さいね。





WEBカフェ ソードフィッシュ。
ガールズ・カジュアル・ブランド「Judy On The Roof.」さんとのコラボグッズを色々製作中です。
いつかのアレのリニューアル版Tシャツや、アレとかアレアレの新グッズ…ソードフィッシュONLINE STOREで予約開始予定。

またここでもお知らせしていきます。特設ページもあるので是非チェックしてみて下さい。


ソードフィッシュ http://cafeswordfish.com/