March 2014

March 23, 2014

定期修行報告

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

少しでも時間ある時、コツコツ細々と続けておりました。

トマトソース、ナポリタン、ミートソース、煮麺、カニクリームソース、中華麺……
あと写真はありませんが、ベーコン&生クリームでカルボナーラとか、胡麻油使ってお粥関係。

なんだかんだ結局麺ばっかりじゃんね。
そして少しづつ高まる「いつか蕎麦打ちやってみたい」欲求。

まあ、それは置いといといても、色々全般少しづつ向上していると思いたいです。

でも俺だけ「美味い!」って言ってる気がするのはなぜ?(笑)
トマトホールとオリーブオイル、ニンニクにコンソメ……自分的常備品となりました。
国内海外メーカーごとにトマト缶、カットトマト缶も味が全然違うんですね。うーん、面白い。

お菓子の虜となっている2才は、さらに食べたり食べなかったり(オイ!)…なんだけど。


そして、ついに。
…買ってしまいました。

画像1

My パスタ鍋! でかい!
メタリック加減がカッコイイ。イエー……。



at 21:52|PermalinkComments(15)clip!日々 

March 20, 2014

季刊エス 4月号 ねこ百科

画像1

色々報告したい事がたくさんあるのに、時間と余裕が全くない日々です。
息子の咳もまだ続いております。かなり手ごわい。

季刊エス4月号が発売しています。今号は「ねこ百科」。
ねこ。ほんとにいい、ねこは。

5月に「野のなななのか」の公開を控える、僕の敬愛する大林宣彦監督のインタビューも。嬉しい。
公式サイトで予告編を見る。この時点でもう胸一杯。
中也の「山羊の歌」……!
ねこ的にも監督は「麗猫伝説」に、「三毛猫ホームズ」も二本撮ってますからね(笑)。


「作家さんちの猫アルバム」のコーナーでは、昨年亡くなったうちの銀蔵と火助も紹介させてもらっています。
上條淳士先生ちの、ニャガとチポチポのとなりで嬉しい。

画像1

心はいつも側におります。


画像1

今回の僕のイラストモチーフは佐野洋子さんの絵本「100万回生きたねこ」。

劇場に行けなかったドキュメンタリー映画 、去年のDVD発売延期からアナウンスがなくて、どうなったんだろう。見たいなあ…。



コミックナタリー マンガ家の愛猫が季刊エスに大集合!
http://natalie.mu/comic/news/112017



March 09, 2014

真夜中のカーボーイ

画像1

アホ毛の出ている2才のあたま。

風邪からの咳が長引いて、ここのところ夜になると寝ながら吐いてしまう。
今夜はひどかったので、大事をとって時間外診察受けに深夜1:00からのドライブです。

こんな時間でも待合いには赤ちゃんからお年寄りまで。

みんな、大変。
みんな、お大事に・・・



at 01:54|PermalinkComments(12)clip!日々 

March 07, 2014

ジャンプS.Q. 4月号 からの もってない話

画像1

今頃すいません。とっくに発売しています。
前々担当Kさん担当「1/11(じゅういちぶんのいち)」の実写映画が4月5日公開です。

「テガミバチ」は今月から様々な変化の予感。
そんなこれからの展開、上手く表現出来るといいんですが…。


1月に行なわれたS.Q.新年会では「CLAYMORE」の八木教広さんや「帝一の國」同い年の古屋兎丸さんとも沢山話すことが出来ました。
でも藤崎竜さん、かずはじめさん居なくてちょっと寂しいのと、若い方と全く話せなくて少し残念(年寄りは大人しくしていましょう…)。
完結した「ロザリオとバンパイア」。月ジャン時代から10年…池田晃久くん、お疲れ様。
アシのサイトウくんもお疲れ。


それにしても新年会にあるクジ。
毎年ビンゴ的な何かがあるわけですが、月ジャン時代から本当になにも当たらない自分です。

今年は、兎丸さんAmazon商品券、八木さんiPad mini、池田君プレステ4……
浅田弘幸……なんもなし!
連載陣しか来ないのにハズレ作るなっつうの!
でも、うーん、しってた…(笑)。自分、どんだけもっていないんかと。

(ちなみに、そんな僕が「もちすぎててズル!」と何度か思った方がいます。
まゆたんこと新條まゆ先生。ほんと、もってるんですよ、まゆたん先生は。羨ましすぎるほどに)

しかし漫画家としての資質的に「運」というのも大事なはず……。
逆にいうと僕はこの人生、この職業、実力のみでやっているんですよ、と言いたい(笑)。

ちなみに月ジャン時代は僕と「こち亀」の秋本治先生が、何にも当たらない両巨頭なのでした。

本気で運のない人っているんですよね(自分自分自分……)。


そういえばショッピングモールのGAPでよく引くクジ。
嫁と子供は50%OFFのカードを引きますが、僕はいつも最低の20%OFF。

もういや。何なのこれ。絶対なんかある。




March 05, 2014

柴山薫 墓参り(後日談)

画像1

画像1

おおめ祐一さん、エッチュー君(柴山アシスタント)、稜之大介くん、SEZANくん、坂口いくさん、橋本弧蔵さん、矢口岳くん…で、小雨の降る中、海風吹きすさぶ霊園へ。
寒いよ! まったく、ちいちゃく悪さをしてきます(笑)このおっさん。
みんなギリギリ元気でやってるよ、と報告。


その後、押山雄一さんの紹介で荻窪の「イナズマカフェ」へ寄らせてもらいました。
大小大人くん、いわや晃くんも合流。

画像1

素敵なお店でした。
バイク乗りに悪い奴はいない、の法則でしょうか。店長さんがまたすごくフランクな良い方で。
僕のブログを読んで来てくれたファンの子も快く招き入れてくれただけでなく、ドリンクまで振る舞ってくれる神対応。

そしてこのカフェは、壁に直接作家さんのキャラが描かれている凄い空間。
この日は所十三先生も居らしていたので、生描きチラ見拝見しつつ、僕も絵を描かせて頂きました。

画像1

画像1

(ちょっと大きさ分からないかもですが)こんな大きなキャラ絵を描いたのは初めて。楽しい経験をさせてもらいました。
隣は一緒に描いた坂口いくさんのサイン。


画像1

画像1

数々の先生達の生絵。
上條淳士師匠のサイン入りポストカードに、鈴木伸一先生の一筆。
すごいな、ここ‥‥。


オギジン/荻窪のINAZUMA CAFEとは?
http://ogikubo-magazine.com/shop/4280


お近くの方は、ぜひお店に寄って一服してみて下さい。ゴハンも美味しいよ。
店長さんから漫画家の面白い話がたくさん聞けるかも。

イナズマカフェさん、ありがとうございました。ぜひまた寄らせて頂きます。


この日のことはSEZANくん、ノリゾー(橋本弧蔵さん)と矢口岳くんのブログにも。あわせてどうぞ。


画像1

画像は、ジャズに精通し過ぎてジャズの話をしてくれない(笑)そのノリゾーに、誕生日プレゼントでもらった江口寿史先生が描いたジャケのレコード。
lyrical school「date course」。おわ〜良いジャケです。裏面も良い感じ。
ノリゾーありがとう。


なんとも濃い、漫画づくしの夜。
柴山薫が居たら、一番ノリノリだったかもしれません。そりゃ、ちょっとくらい雨も降らせるか。
なんて事を思いつつ・・・

ちゃんと終電で帰宅出来ました。よかった(笑)。


柔術家でありながら、自身のサイトで漫画家達のインタビューをアップしている近藤哲也さん。
お宝写真や、楽しい逸話を聞かせて頂きました。
サイトには押山さんのインタビューも。

近藤哲也 赤鮫が行く‼︎
http://ameblo.jp/red-shark1973/



March 02, 2014

墓参り

画像1

本日は仕事をお休みさせてもらって、柴山薫の墓参り。
只今、鎌倉から千葉へと向かう電車の中です。
はっ…、もう飲んでる!

夕方からは、押山雄一さんに誘われて荻窪のイナズマカフェさんに寄らせてもらうことに。
鈴木伸一さんの絵を見れるのが楽しみ。

酔っ払いすぎると帰れない距離ですね(笑)。気をつけよう…。


at 12:50|PermalinkComments(3)clip!日々