February 2014

February 28, 2014

ステ(ケ)ーキ

画像1

手描きのカードと一緒に、親戚の子から頂きました。

もったいないので、賞味期限まで飾って・・・・







いただきまーす








画像2

わあー!!(笑)


スタッフと食べました。
真奈ちゃんありがとう。



今月の誕生日、家族やスタッフや前担当さん夫妻や現担当さんにも、お酒とかお酒とかお酒とかお酒とか頂きました。ありがとう〜。


画像1

こちらは読者の方に頂いた本。
SW旧三部作世代の僕には、父と息子アルアルでじんわり可笑しいだけでなく、少し泣ける。
英語版を立ちパラ読みしたことがありましたが翻訳されると、そこはかとなく小田扉さん作品のような庶民派具合な味が(笑)。いいですね。
ありがとうございます。

ウチの2才ルークは先日、高熱出して緊急外来へ。
でも翌日からは、ゲホゲホ咳しながらもブルース歌わせたいほどのハスキーボイスな奇声を上げて走り回っております。

画像1


Birthdayファンレター、ここにコメントくれた皆さんにも心からの感謝を。
(今頃すみません)




February 23, 2014

リアル「テガミバチ」

f46abe0ea9459a6f47873bcba3c08956493dbae81392356805

1913年、切手を貼れば「子供を郵送する」のは合法だった。DDN JAPAN
http://japan.digitaldj-network.com/articles/26574.html

いいですね、この写真。

すごいすごい。
「子供郵便」・・・、鞄に入っちゃってて、カワイイけど…。

まさに第一巻。
でもこれは知りませんでした。

歌人の中島裕介さんに教えてもらいました(ありがと〜)。








1、2日、閲覧出来なくなっていたみたいですね。ご迷惑お掛けしました。
こりずにまた寄ってね。

February 15, 2014

誕生日

画像1

僕の生まれた1968年のこの日も関東は記録的な大雪でした。
だから、白い雪…しろゆき…ひろゆき(ダジャレ命名)。

だからなのかは分かりませんが、小さな頃から雪は僕の最大のイメージモチーフであり、心の琴線です。

画像2


羽生くん、おめでとう〜



February 11, 2014

子供へのまなざし

画像1

育児本、つい色々読んでしまいますが、
とりわけ佐々木正美さんの書かれた本はたくさん読みました。

佐々木さんの本は子供関係なく、確かな理論と共にどこか優しく響きます。
そして、日々に疲れ果てブッチ切れ全開な時でも、ひとつ思い直せて前向きになれる。



育児に「正解」がえるのなら、どんだけ楽かと思います。

正しいと思うことを、本気本音で伝えていくだけですよね。



at 04:11|PermalinkComments(1)clip!item 

February 10, 2014

暴風雪

画像1

「暴風雪」なんて言葉。TVで聞いたの初めてのような気がします。

そんな8日、子供と散歩にゴー。
しばらくつもった雪で遊んでたものの、強い雪風に「つめたすぎてだめだよう!」と半ベソの2才。
「こうするとあったかいぜ〜」って僕が走り出すとついてきて、車のワダチを「せんろせんろ」とゲラゲラ笑いながら、延々走って帰宅。
そしてなぜか家の前で「しゃぼんだまやる!」え〜?
「暴風雪」の中、謎のしゃぼん玉大会。

ウチのほう、夜には頻繁に停電しました。寒いわ暗いわ。
震災の時の事、嫌でも少し思い出してしまいますね。
電気がついても、チラチラ点灯。

もう仕事は出来ないとあきらめて、「神の河(かんのこ)」(焼酎)飲み過ぎた夜なのでした。


まだ残る雪。皆さん事故にはくれぐれも気をつけて。

February 07, 2014

妖草師

画像1

少し前にも紹介したスタッフの「いわや晃」くんがカバーを描いた
武内涼さんの「妖草師」(徳間文庫)が発売されています。

九代将軍・家重の治世。紀州藩の京と江戸の両屋敷に怪異が兆した。京では元藩士が“花が匂う”と称して、夜な夜な東山へと出かけていき、江戸では見事な庭園に、マダラ蓮と血色の苔がはびこりだした。
京の下級公家・庭田重奈雄は、人の念が乗り移った異界の妖草駆逐の秘術を使う妖草師であった。藩の要請を受けた重奈雄は、紀州徳川家への恐るべき怨念の存在を知ることにーー。(公式より)

是非。


そのいわや君が、ニッチを描いてくれた一枚。

画像1

ビールとロッキンチェアーで! 漫画屋いわや晃
http://rock724.blog34.fc2.com/

at 23:23|PermalinkComments(3)clip!item 

February 02, 2014

What I think about The World

jk

照井利幸さんのニューアルバム
「What I think about The World(僕が世界に思う事)」
リリースされました。

http://www.weld-music.com



The Bithdayの新譜と共にAmazonから届いた箱を開けていると…

2才「こえなに!?」
僕「照井さんのニューアルバムだぜ」

「てるいさん?こえ、しーじー?」
「そう、CDです」
「このしーじー、いま、ぱしょこんいれてきく?」
「聴きたい?」
「ききたいよ!きくの!!パパはやくしてよ〜!」

画像1

シブいやろうだ。2才のくせに。



Blankey Jet Cityの映画「VANISHING POINT」。仕事中、子供を寝かしつけた後、深夜に何度も見て(聴いて)しまう。
そして、照井さんの「Rock 'n' Roll!」の絶叫に、熱くなるのです。今も。



at 23:02|PermalinkComments(13)clip!Music