February 2013

February 16, 2013

続いていく

IMG_4137

銀蔵が居なくなったことに気付いているのかいないのか…
銀より一歳年下の火助(カチケ)は、マイペースで相変わらずです。

火助もすでに食事はロイヤルカナンの「腎臓サポート」、毎日カリウム投薬中……
油断は出来ないものの、銀蔵よりアホの子度高いキャラのせいか、まだまだ元気にみえます。
まだまだ頑張って頂きたい。

火助は気分によって、人のいる部屋にあんまり現れなかったりと
銀蔵よりもう少し、猫っぽいノリの(猫だが…)猫です。

うちは夏でも猫達がわらわらストーカーみたいにピッタリ側にくっついてて邪魔くさ全開!…という感じだったんですが、
それは銀蔵一匹の鬱陶しさだったという事に気付かされました。

鬱陶しい日常の13年。
今、その風通しの良さが、さみしく感じる日々が続いています。


僕は仕事部屋以外でも、子供が寝た後、深夜から朝に自宅のリビングのテーブルでネームを描いたり、
ノートPCでカラー描いたりしています。

そのテーブルの左斜め後ろの棚の上。
そこが、銀蔵の基本ポジションだった所。
僕の仕事モード時は甘えられない事を知っているので、少し離れつつ飼い主の一挙手一投足を見張る場所でした。

自然と遺骨もそこに。
いつも通り背後から銀蔵に見張られてる感じで、一人の深夜仕事でも不思議と安心感があります。

IMG_5293



IMG_5309


皆さん、銀蔵への哀悼の言葉、たくさんありがとうございました。


アホ写真が一杯あるので、落ち着いた頃に銀蔵メモリアルアホコレクション(笑)並べてみたい。



気が付けば誕生日、過ぎていました。


今日も原稿激ヤバ山積みです。


at 06:57|PermalinkComments(17)clip! 

February 07, 2013

浅田 銀蔵

IMG_4516

愛猫の銀蔵が4日の夕方、永眠しました。

重度の腎不全と診断されたのが1年前。
何度かもうダメか…と思ったところから、普通に食事ができる状態まで回復したりを繰り返していたので、投薬と通院でこのまま数年はいけるんじゃないか…と期待していたんですが。


デフォルトは肩の上。常に感じる目線。
トイレに行けば走ってついてくる飼い主依存症。
どんな時でもウザいほどベッタリ側にいる奴だったので、きっと往生際も悪くて、長いこと介護させられるんだろうと、ゲージを買ったり食事や点滴、排泄の事も考えて色々準備していたところでした。

故にその存在の欠け具合、日常に空いた穴は本当に大きくてびっくりします。
家の中を駆け回るギンの残像が常に側にいて、消えない。
13年、片時も離れず暮らしてきたんだもんね。


子供の、一番最初の言葉はパパでもママでもなく、「ぎん」なんですよ。
どんだけ一家の真ん中だったんだ?

IMG_4941

写真は去年のクリスマス。


もっと遊んでやって、美味しいものを食べさせてやって…
もっとこうしてやっていれば…なんて、どうしても考えてしまうものですね。
全く。覚悟はしてたはずなのに、こんなにさみしいとはなあ。困るなあ。


一昨日は家族で、大好きだったオヤツやらご飯やら玩具に、花一杯の棺を作って火葬に送り出し、
昨日、遺骨が家に帰ってきました。
銀がいつもいた場所に置くと、部屋が一瞬いつも通りの空気に戻った気がした。

おかえり。
家でのんびり美味いもの食べておやすみ。
13年間ありがとうな。



at 05:45|PermalinkComments(50)clip! 

February 02, 2013

クリアファイル

画像1

ジャンプショップで発売している(…はずの)「テガミバチ」クリアファイルです。

ジャンプスクエアの5周年プレゼント企画で、店舗別の当選者にサイン入れました。
もうすぐ届くはず。応募された方はお楽しみに……。

画像1

画像1

内側には本編のシーンが。

クリアファイルって、カラーの絵に透明感が出ますよね。
作ってもらえると嬉しいアイテムのひとつです。