November 2012

November 25, 2012

トミカビル

百発百中……今月も子供が大風邪ひいて、一家壊滅。
また日々交代で総合病院送り。しんどい日々です。

もう体調の事ばっかり書きたくないんだけど。

少し前に、ほかの漫画家さんはどうしてるのかと、ある機会に聞いてみたら
「風邪ひいた子供には会わない」って………。
うーん(笑)。
僕も30代なら、その非情スタンスでいけたかもしれないけれど。

同級生で、同じく同い歳の子を持つ漫画家の岡崎武士さんと先日メールしてたら
息子さんが高熱出して夜間救急に掛かったって……。
やっぱり男の子は、チビの頃ヨワヨワなもんなのでしょうか。


しかし子供はかわいそうだわ、老体には本当にキツすぎるわで
心底参ります。心底病気ムカつく。

全ての病気ブッ殺シタイ………


日々停滞のストレスからか、一歳にはまだ早い……と思いつつ
楽天市場でポチってしまった「トミカビル」。
いや、僕が欲しかっただけなんですが。本当は。

画像1

画像1

パッケージはこんな。
付属のステッカーを貼ると、中々にぎやかしい感じになります。
細かいギミックもあって楽しそうでしょう。


画像1

でも…ウチはまだ物心もついていないのをいいことに、僕の秘蔵ステッカーを勝手に投入………

画像1

画像1

画像1

画像1

チープなアメリカントイみたいになりました…。


ちなみにトミカ。
車のチョイスはこんなノリ。

画像1

全て60年代後半から70年代前半の車…。
一番左は母方のじいちゃんが乗っていた、ブルーのセリカ1600GT。
左から二番目は、僕が25歳の時に旧車屋で安く手に入れた自分と同い年の68年フェアレディZS30。
このポンコツ、買って3日目に箱根に走りに行った帰り、休憩に止めた国府津の海岸でエンジン掛からなくなってJAF呼んだっていう。
海を見ながらレッカーを待つ数時間。この時の経験が、国府津を舞台にしたバスケ漫画を描くきっかけになったのでした。
ああ、あと深夜に鎌倉の若宮大宮走ってる時、マフラー落ちた。ガランガランって(笑)。色々大変でした。でも自分にとって格好良いと思える車は、このあたりの時代のものばかり…。

と、感傷たっぷりの父トミカは
「トミカ リミテッド」という観賞用っぽいシリーズに集中していて、
実際に遊ぶための走行性能などはとても微妙。

なのですが、子は関係なくガンガン、ガシャガシャと荒々しく遊んでおります。

「パパのブー(車)にやさしくな!」「パパの2000GTは絶対投げんな!」
「パパのステッカーははがすな!」


うーん……
トミカもトミカビルも、やはり僕のだったか。


at 05:27|PermalinkComments(26)clip!item 

November 09, 2012

こっそりMen's LEE

画像1

只今発売中の集英社 LEE 12月号増刊「Men's LEE」

「親子で〜」「パパの〜」的なアンケートにこっそり参加させて頂きました。


画像1

ここと、あともう一箇所、さらにこっそり。
SQの元担当さんも、こっそり。

とんでもなくおヒマな方はこっそり探してみて下さい(笑)。






当日、誰も来てくれなかったらどうしよう……という強迫観念から
追悼委員会のブログの方にも不定期ながら書いていくことにしました。宜しくです。

柴山薫・月ジャン追悼委員会ブログ
http://blog.livedoor.jp/shibatui/

at 23:17|PermalinkComments(15)clip!日々 

November 07, 2012

柴山薫・月ジャン追悼委員会

b7cd9a49

サークル「柴山薫・月ジャン追悼委員会」
発行誌名  月ジャン 柴山薫 追悼号
コミックマーケット 2日目 12月30日(日)
東地区 "A" ブロック 38b

執筆参加者

浅田弘幸
おおめ裕一
押山雄一
坂口いく
堀井覚司
橋本孤蔵
ハヤトコウジ
矢口岳
稜之大介
大小大人
越中谷治夫(柴山薫アシスタント
sezan(柴山薫アシスタント



以前ちらっと書きましたが、商業誌では出来なかった、友人であり、盟友の柴山薫の追悼。

彼が亡くなってから時間が経って、僕もやっと冷静になれてきたというか。
追悼的に何か出来ないだろうか、ってことも考えられるようになりました。
せっかく、毎年ではないものの、当時の月ジャンのメンバーで墓参りに集まっては酒盛りしてるんだしね。

早いもので来年、彼の七回忌なんです。
僕の「かっちゃんの七回忌にあわせて、昔の仲間で何か形にしたい」という今年の墓参り呑み会での軽々しい一言が、柴山薫のアシスタントだったsezan君を中心に「柴山薫 追悼委員会」という現実になりました。

でも、過去に萩原一至先生の同人誌に寄稿した事はあるものの、コミケには未参加。
言い出しっぺですが、同人のこと何ひとつ知らない……

なので、メンバーへの連絡、スペースの選択・応募から、部数の決定、印刷・搬入……
ていうか編集長はじめ全てを、sezan君がやってくれています。感謝。

ちょっとコミケ、取る日にちとかスペース間違ってた?っていう噂もちらほら耳に入ってきましたが、
それもう、今更おそいじゃん…(笑)。
いつ何時何処でも!的な猪木イズムで望むのみであります。

昔の月ジャン的なテイストを、意識的に再現するような本になればいいなあ…と思うものの‥‥
今の、コミケに来る漫画ファンの皆さんには、謎ポジョションの本かもしれない(笑)。
月ジャンのファンだった方々にも届くといいんですが。

出来れば商業誌でやりたかったけど、今の時代なかなかそうもいかない。
でもきっと、形になるだけで柴山さんも喜んでくれると思いたい。
いや泣くね、草葉の陰で。あのおっさん。多分ね!

でも、追悼本とはいえ、そこは百戦錬磨のベテラン達。
ウエットにはならず、ほどよくくだらなくて、自分勝手な良い感じになることでしょう。


sezan君によると、通販も検討中とのことですが、
このメンバーの中では、僕は若者の方なので(笑)、開催当日は、会場行って少し手伝わないといけないかもしれません。
その時は、皆さんお手やわらかに…。


ここでも報告していきますが、
続報・詳細は sezan君による「柴山薫 追悼委員会ブログ」でチェックしてみて下さい。

柴山薫・月ジャン追悼委員会ブログ
http://blog.livedoor.jp/shibatui/




at 10:24|PermalinkComments(10)clip!日々 

November 06, 2012

手塚賞審査会

今年の審査会も終了。
評価が割れた作品をめぐり、議論は長時間に。
今回も、とても興味深い選考となりました。


体調今ひとつで、審査会後の美味しい会食、アルコールも抜き、食事もたいらげきれなかったのが残念。

でも井上雄彦先生に、新刊でついに登場した、僕のお気に入りの子を描いて頂きました!

画像1



at 00:58|PermalinkComments(5)clip!日々 

November 02, 2012

上條先生、今頃すみません

R0015639

R0015640

R0015641

R0015644

今頃すみません。
7月のイベント、江口寿史先生主催による
「30人のクリエイターによるTシャツ展 [30T] 」に出品された
上條淳士先生のTシャツです。先生に頂いてしまいました。超キュートな逸品。
クォリティ高!と思ったら、今回はどうやらシルクスクリーンとのこと(!)。


IMG_3444

こちらは去年頂いたTシャツ。優しい色です。
(今頃すみません!)


IMG_3445

本当に今頃すみません。
上條淳士先生の「TO-Y」。コンビニ版、完結しています。

最終巻となる「SONGの章」。
巻末のYOKOさんの言葉にグッと来てしまいました。
こんな風な、読者へのYOKOさんの公式コメント、もしかして初めてじゃないかな?って思います。
嬉しかったなあ。

今読んでも古さの欠片もない、本当に凄い漫画。





上條先生には公私ともに、家族ぐるみでお世話になっております。
息子一歳の誕生日に頂いた、「あちゃちゅむ」のロンパース。今頃すみません。
肌触りの良い高級素材。プリントはサイレントヒルみたいで(笑)最高です。

IMG_2569

僕は「あちゃちゅむ」知らなくて調べてみたら、ぶっ飛んでて凄えー!って。
それを先生に伝えたら猫顔バッグ付きのムックなど頂いて……。こんなバッグです。怖!

IMG_2692

中の人はアシの中村くんです。今頃ごめんよ。
でもこれ、鎌倉の神社で女性が持ってるのをみたら普通に可愛かった。


今頃すみません。去年の正月に我が家に来て頂いた時にもらってしまったもの。
あ、田島さんちからのも入ってます。
上條さん、田島さんとは本当に長く楽しい付き合いをさせてもらっています。

IMG_2292




そんな上條先生の、あの「SEX」が文庫になっています。
これは刊行中!(よかった〜!!)

カバーから何から美しい一冊。巻末の対談が凄いことになっています。

IMG_3200

画像1


こんなに格好良い漫画は今どき、どこもないと思うんだ。




at 00:38|PermalinkComments(9)clip!日々