October 2008

October 31, 2008

寒くなってきましたね

asada hiroyuki.com-hamigaki


5巻のおまけページです。
連載前のラフなので、ちょっと感じが違います。ラグが少し大人っぽい?

引き続き10月3日のコメントありがとうございました。
凹んだ時にはこれ読んでまた頑張ります。

管理が行き届かないので、やっぱりいつもという訳にはいきませんが、
これからもたまにコメント欄は開けていきますので、またお願いしますね。


☆仕事情報
角川書店「ニュータイプ・ロマンス 2008 AUTUMN」の
「彼の手」というコーナーの取材を受けました。僕の右手の写真も載せて頂いています。
発売中なのでよかったら見て下さい。



October 07, 2008

感謝こめて

asada hiroyuki.com-orei

3日のブログに、たくさんの感想と応援コメントありがとうございました。

読み始めてくれた方、フランスや中国から書き込んでくれた方、
ずっと応援してくれている方、学生の方、働いている方、
地方の方(5巻手に入れられた?頑張れ〜)・・・本当にありがとう!

皆さんとの距離が近く感じられて僕も嬉しかったです。
かけてもらったあったかい言葉で、また頑張れます。


3日のコメント欄はしばらく開けておきますので、あとから読んでくれた方も
ぜひ書いてみてね。
てか、コメント欄、毎回もう普通に開けようか?と検討中です。

更新も月に1、2回がいいトコなんで、こっちも
もうちょっと頑張ってみようかな…なんて。
えーと、うーん…、の、のんびりお付き合い下さい(笑)。


質問してくれた方がいたのと、これ本当によく聞かれるので
カラーの話など。
ここ数年の僕のカラー原稿は、鉛筆や色鉛筆で細かくタッチまで入れたメインの絵と、
水彩に色鉛筆、マーカーなど、アナログで着色したいくつかの原稿
(全体や、パーツに分けたりとその時々で違うんですが)、をPCに取り込んで合成し、
ハイライトや影を追加&色調整をしてフィニッシュしています。
デジタルはアナログ原稿をパワーアップさせるためのツールっていう意識で使ってます。
ギターのエフェクターみたいな。君の革ジャンみたいな(?)。

使ってるPhotoshopは説明書など読んだこともないまま、描くたび小さな発見を重ねて、
目指すイメージを追いかけているうちに、今の塗りに辿り着いた感じです。
時間とクオリティの折り合いは本当に難しく、
漫画本編だけで手一杯で、数は中々描けませんが、
カラーも自分だけのスタイルを地味に探求していきたいです。

第二画集は来年くらいに・・・出せたらうれしいなー・・・と思ってます。
でもアナログの原稿、色々行方不明になってる予感。



☆ ☆ ☆ ☆

スクエア今月号は、前回の増刊でトリビュートを描いてくれた
山田君が読み切りを描いてます。大正もの、素敵なジャンルです。
そして片倉君お疲れ様でした。
彼は本当に休まない鉄人なので、またすぐに新作が読めるはず。次回作も期待しています。


October 03, 2008

すいません

前回の記事、コメント欄を開けていると書いたんですが、
設定が直し切れてなくて、ずっと書き込み出来なかったようです。ごめんなさい。

もう大丈夫なので、こりずにまた書いみて下さい。うおー。宜しくねー。


at 22:55|Permalinkclip!

でました

asada hiroyuki.com-jc5


テガミバチ第五巻、本日発売です。
今巻から、カバー後ろの折り込み部分、既刊情報みたいなところも自由に使えるようになったので、
以前描いた絵ですが、そこに入れてみました。本の統一感もUPしてイイ感じ。
JCカバーは「4色+特色」の仕様なので、中に折り込んだカラーページよりも、
カバーは塗ったイメージに近い色が出るんですよ。
なので今後色々使えそう(でも忙しいときはヤバそう…)なスペースです。
ささやかですが、そんなトコも喜んでもらえたら嬉しいです。

しかし最近のJCのデザインはホントに何でもありで、自由になったなーと思う。
憶えてる方も多いと思うけど、以前のJCは決まったフォーマットにそった作りだったよね。
個人的には昔、カバーの上の方にデフォルトだった四本線があって、
それを「邪魔だからこれ外せ!」「いや外せない!」なんて、モメたりしたもんです。

第五巻は、ハニー・ウォーターズの続きから。あの男も再登場!?
いつも通り細々あちこち直して、描き足しも少々あります。


それで、せっかく本が出るこのタイミング。今回はここのコメント欄を開けていますので、
よかったら皆さん気軽に感想など書き込んでみて下さい。

もちろん公式ページの(掲示板4つあります!)書き込みの方もお待ちしています。

asada hiroyuki.com-11cc


ついでに明日4日発売のジャンプスクエア11月号。今回は特製JCカバーが付きました。
黒ベースのデザインにマット加工(!)で、なかなかシブくて格好良い仕上がり。やったね。
いつもお世話になってるデザイナーさんの見事な仕事です。感謝!


October 02, 2008

リリース情報


箇条書きにして整理したいくらいの波瀾万丈な日々が延々続いています。
困ったもんです。
そんな中、原稿から顔を上げればすっかり秋。…でした。

アニメツアーもスタートしています。
怒濤のテンションで突っ走る上映作品の中、ひっそりとした青の世界も
楽しんでもらえていたら嬉しいです。

結局僕は仕事漬けで東京大会行けませんでした。
タイミングが合ったら、地方会場へ覗きに行ったりしたいなあ。


会場に行った方はチラシで見てると思いますが、
でます。・・・ニッチ!
asada hiroyuki.com-chira
まだ製作中の段階ですが、キュート。細かいです。髪の毛の造形もえらいことになってます。
そしてニッチの頭にのせる用と立ちポーズのステーキ2パターン付き。
集英社サイトMekke!での予約特典はブックカバーで、スクエアでの誌上限定版は(詳細はちょっとまだ未定ですが)サイン入りのグッズと、フライパンにのった「おいしくやけるか?」の、ステーキが特典です。これ単体でも欲しいって!(笑)
3日から受注開始なので、興味のある方は色々チェックしてみて下さいね。

asada hiroyuki.com-cdchira
こちらは前回お知らせしたドラマCDのチラシ。ジギーの声も楽しみです。


「テガミバチ」のコミックス第五巻は明日3日(金)発売となります。
もうすぐだー。
表紙には一巻以来のあの人も描きました。

本が出たあたりで、また書きます。


☆☆☆
昨夜は久々にTVとか観てました。
魔裟斗おめでとう!