June 2007

June 24, 2007

ノンビリ2


てゆうか!
遅ればせながら、テガミバチ第二巻を手に取って頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
公式HP掲示板での感想も楽しく読ませてもらっています。
今回のトーハンではランク6位を頂きました。感謝。多謝。三巻の発売は掲載誌の関係で少し先になりますが・・・変わらずコツコツ頑張っていきますので、のんびりと、でも忘れずに待っていて下さい。

これからの「テガミバチ」雑誌掲載時期に関しては、会社からの了解が出た時点で
ここでも告知していきます。また覗きに来てね。


では第二巻のどうでもいい話をひとつ。

ラグがずっと抱えているバッグは、サブリナおばさんの手作り。
ドラム型の形状で、グルグルに巻いた紐は強度を上げる&蓋がわり。
南の町キャンベルでは「ドラムロールバッグ」という名称で親しまれているようです。
ドゥルルルル・・・

第二巻のどうでもいい話、ひとつ…でした。おわり。


asada hiroyuki.com-cf1


両面印刷のクリアファイル。凄く綺麗な仕上がりです。
アニメイトさんとかではまだ買えるのかな?


June 22, 2007

メインマシン

メインで使っているMacが故障で入院していたんですが、その間、ホント色々不便でした。
DVD以外、僕は普段まったくTVを観ないので、こっちは無くても全然暮らせるのですが、
メール含めて、普段通りにPC使えないのは本当に不便なものですね。


更新ペースはやたらとスローモーですが、
連載開始と共に始めた「asadahiroyuki.com」も何だかんだでもう10ヶ月。
ブログは限定一年間。と、思っていましたが、
掲載誌がこういう状況になってしまいましたので、もうしばらく・・・
というか期間は決めずに、適当に、のんびり続けようと思います。
なので…ひとつ、これからものんびりとお付き合い下さい。

テガミバチは、作品世界に深く浸ってもらいたいという事もあって、
このブログでも、作者の嗜好などは少し控えさせてもらっているんですが、
そんなのも、そろそろ…たまには書いてみてもいいかな…?
うーん・・・。

asada hiroyuki.com-sora2
テガミバチ色の空。


アシ君達は早めの夏休み。元気かな。
今月は一人で外注のカラーイラスト仕事三昧です。


June 04, 2007

発売日

asada hiroyuki.com-cover2

本日出ました。
テガミバチ第二巻です。

一巻は、二話収録で一冊という、単行本派の方には図らずも奇襲(?)となってしまいましたが、
少し前に書いたように、今回は五話分が収録となっています。
空きページには、連載前に描いたニッチとステーキのラフ画など入れてみました。
(なんでか、ステーキは最初よりどんどん人間面になってるよね…)
第一巻では最小限に抑えた修正・変更も、二巻では細々やっています。
今巻はトータルで賑やかな感じになっているかもしれません。
第三巻ではもう少しシンプルに・・・したいかな?

詳しい話はまたそのうちポツポツと出来たらと思いますが、
とりあえず、今回も本編とは関係ない「ステーキ」ネタなんかをひとつ。
ニッチに焼かれた「ステーキ」は右面が焦げてモジャってしまいますが、
左面まで焼かれているコマが2箇所あります。
あの人がひっくり返して両面焼きにしようとしたのか…、ただ作者が間違えたのか…。
これはすぐに見つかりますね(笑)。


1回より2回、2回より3回・・・噛み締めるほどに味も出てくると思うので、
第一巻とあわせて、じっくり読んでもらえたら嬉しいです。



お墓参り

先日、柴山薫さんのお墓参りに行ってきました。
海が近く、とてもいい場所でした。

asada hiroyuki.com-s01

柴山さんの最後の右腕だったアシ君が、幹事としてセッティングに奔走してくれたので、
後からの合流組も含めて、
その歴代アシスタントさん達や、SJ連載中「きららの仕事」の橋本狐蔵さん、
懐かしい月ジャンのメンバーでは「闇狩人」の坂口いくさん、
「あばれ花組」の押山雄一さん、「未来ちゃん旋風」のおおめ裕一さん、
「ザ・ヒットマン!」「ペルソナ 罪と罰」の松枝尚継(堀井覚司)さん、
「ライバル」の後半を担当した編集さんなど、柴山さんと生前付き合いのあった方々が集まってくれました。

お墓を囲んで思い出話をすれば、笑える馬鹿話ばかり。
でも、本人も苦笑いしながら喜んでくれたんじゃないでしょうか。

古い仲間達に会えて、夜には僕も楽しい酒を飲ませてもらいました。


こんな言い方もおかしいけど、「元気で」と言ってお墓を去りました。
また遊びに行くよ。



at 20:12|Permalinkclip!日々 

June 02, 2007

A2ポスター

asada hiroyuki.com-a2


実はこれマット加工です。単行本はPPなのに!(笑)
第二巻、もうすぐですね。

今日は、古い月ジャン仲間と柴山さんのお墓参り。色々話してきます。