September 28, 2014

去年の北海道写真日記

IMG_6201

去年の8月に行った北海道。
なぜか今頃振り返ってみます。


千歳空港でTOYOTA 2000GTに遭遇。僕が世界で一番美しいと思う車。
(義母さんが「乗ったことあるよ」だって。超羨ましい!)

僕も昔乗っていたFAIRLADY Z (S30) など、1960年代の旧車が何台も展示されていました。
なんて美しくスパルタンなマシンたちだろう…。状態良さそうな車ばかり。いいなあ、欲しいなあ。
親戚の皆さんどっちらけの中、一人大盛り上がって写真撮りました。ごめんなさい。


IMG_6224

小樽の夜。海産物とご当地日本酒に酔いしれました。
ホテルの入り口、蛾の死骸がスゴ過ぎてビビったー。

IMG_5635

IMG_6375

岩内、高島旅館で北海道の親戚の皆さんと会食した後、ご先祖様にご挨拶。
3、4時間だったはずなのに、ものすごくノンビリできました。


皆さん心の良い方ばかりだった。またいつか伺いたい。




そして札幌へ。

IMG_6382

IMG_6414

IMG_6416

人生、二度目の札幌。
夜にキリンビール園で、ジンギスカンとアホほどビール三昧。満喫しました。
翌朝、富良野を経由して旭岳へ。
富良野でiPhoneのグーグルマップ見ると、アシのいわや君の実家がすぐそば。
写メ送ると「そこから5分で実家です(^^)」

IMG_6448b

IMG_5658

富田ファームに寄って、ラベンダーラムネとかラベンダーアイス満喫。
(大林宣彦監督の「時かけ」ファンには、ラベンダーって特別なものなんだよ…)

旭岳へ。

IMG_6448

オニヤンマ発見して感動!
僕が子供の頃でも、神奈川では滅多に見つけられなかった幻のとんぼです。
今もこっちには普通にいるんだなあ…。


最終日は旭山動物園へ。

IMG_6535

IMG_6514

IMG_6502

去年、暑すぎた関東にくらべて北海道の夏は、僕らの夢想する「丁度良い夏」でした。

嫁方のルーツ北海道。行けて本当に良かった。


今年は浅田家のルーツ、九州・長崎を子に見せてやりたいと思っています。

僕も行ったことのない、親父の故郷。
国の重要文化財にも指定されている黒島天主堂のある…別名、十字架(クルス)島、
「黒島」へ‥‥。



September 24, 2014

季刊エス48

2014-09-18-01-28-36

2014-09-18-01-29-49

季刊エス48、10月号が出ています。

僕のモチーフは名作絵本、エズラ=ジャックキーツの「ゆきのひ」…
赤いレインコートを着た黒人の男の子、ピーターが体験した雪景色。

って、似てるとこはほとんどないんだけど(笑)。

2014-09-18-01-47-06

中村佑介さんの連載、ゲストは上條先生。興味深い話をされています。
よんどけ〜。


季刊 エス VOL.48 2014 Autumn
特集『まんがのはなし[壱]』
http://www.asukashinsha.jp/s-s/current-number/

September 22, 2014

「 SE - 1471 」

2014-09-18-13-23-32

カラーのフィニッシュはデジタルですが、活版の白黒原稿は完全アナログの我スタジオ。
仕事場には「スクリーントーン棚」がでかいスペースを取っております。

「仕上げ」と呼ばれる最後の工程、紙の原稿に「スクリーントーン」というシール状の画材を張り、カッターで切り、削って加工等します。
それは漫画表現に不可欠な効果となり、画面の明暗を整える大事なツール。


80年代半ばは、上條さん萩原さんを筆頭にトーンの新しい使い方が作家から次々と提案された時代です。
「ヨシオ」の頃、僕も滅茶苦茶張って重ねて削って、少しでも新しいものをと模索していました。
あの頃はどのメーカーのトーンも高価で、レトラなど1枚700円位だったかな? 毎月の原稿料、数万円がトーン代に消えていきました。まとめて発注して10万オーバーとか普通だった。
あの頃に比べると、今は本当に安価で使いやすくなったと思います。

そんな時代に「DELETER」というメーカーが革新的なトーンを次々と生み出してました。
僕も、僕の周りの漫画家達もびっくりして、本番で使うかどうか分からないパターンのトーンでも「とにかく貼ってみたい!」(笑)って、飛びついていた。

「DELETER」さんは今年で30周年!(おめでとうございます)となる画材メーカー。
実は「テガミバチ」の作画でも、絶対に欠かせないトーンがあります。


それが、「SE-1097」。

2014-09-17-17-51-26

2014-06-28-23-28-52

少しモヤのかかったグラデーションに、星のような白い点々の抜き。
漫画の世界観ともビッタリとマッチしていて、手にした瞬間に歓喜した一枚。

「テガミバチ」をよく見てくれたら、ページ1枚に1カ所は張ってあるよ?っていうくらい。
「SE-1097」を全世界で一番使っているのは間違いなく、この僕です(笑)。




去年の冬、DELETERの社長である金子一郎さんとお話しさせて頂く機会がありました。



それがきっかけとなり、

今年、新たなスクリーントーンを僕が「監修」させて頂くことに!なりました。



これが、その完成品・・・



2014-09-17-17-44-26

DELETER SCREEN 「 SE - 1471 」!


2014-09-17-17-45-18

ハズカシながら監修クレジット入り。今月9月からすでに発売中です。
しかし、こんな「トーン」あったらいいな!…とか、ひと昔前の漫画描く者にはドラえもんの道具レベルの話だったと思うんだ…。
金子社長、DELETERの皆さん、ありがとうございます。

今回のことに限らず、メーカーさんの努力にはいつも頭が下がる思いです。
僕らが仕事出来るのは、まず道具あってのことだから。

文房具屋・画材屋で、100円のシャーペンでも、これで描いたらもっと上手く描けるかも…、って思えてしまうワクワク?
長いことやっていてもそれが薄まる事は無いんですよね。新しい道具には、未来への不思議な力があります。


2014-09-17-17-45-50

世界72カ国で販売されるという「 SE - 1471 」。

グラデの中に濃淡があり、明暗を調整すると共に、削りボカシしなくても貼るだけで画面の雰囲気を整えられるスクリーントーンです。
皆さん、ぜひ試してみて下さい。



「SE-1471」、僕もアホほど使います。

2014-09-17-17-44-14

DELETER
http://www.deleter.jp/

September 15, 2014

大森暁生さんの工房へ

2014-09-08-16-50-59

2014-09-08-16-48-44

ソードフィッシュの大塚さんの紹介で、敬愛する彫刻家、大森暁生さんのアトリエにお邪魔させて頂きました。

アトリエの外観が我が家と少し雰囲気が似てて、ちょっと、おお…って。

2014-09-08-16-44-46

大森さんの道具箱には立川談志さんによる直筆の言葉が、、、。


使い込まれた、色気漂う道具たち。

2014-09-08-16-44-30




大森さんの作品と出会ったのは、照井利幸さんのCELT&COBRAに関わる作品群からでした。


圧倒的な存在感。

2014-09-08-16-57-54

2014-09-08-16-57-43



果てしない奥行を感じる作品達。 魅了されます。



2014-09-08-18-09-26



2014-09-08-18-09-59



制作の工程を見せて頂き、話を伺って……、貴重な体験をさせて頂きました。

種類は違っても、もの作りの現場は緊張感が程よくあって、とても居心地が良い。
大森さんの人柄もあるのでしょう。建築もさることながら、アトリエの空気が本当にナチュラル。素敵でした。

でも、展覧会前、〆切り間際はどうなんだろう。僕らと一緒かな?(笑)

2014-09-08-16-44-55

2014-09-08-16-51-06

大森さん、スタッフの皆さん、大塚さんありがとうございました。

時間ができたら鎌倉にも是非いらして下さい。






2014-09-08-18-12-12



大森暁生 akioohmori.com
http://akioohmori.com/

空海が伝えた大日如来像再現へ 80番札所国分寺
http://www.asahi.com/articles/ASG5X5FPMG5XPLXB00C.html


ソードフィッシュ
http://cafeswordfish.com

September 05, 2014

イタダキモノたち

2014-08-08-01-42-07

2014-06-28-06-51-34

2014-06-28-06-52-04

2014-06-28-07-04-25

今頃ですが、東京でのサイン会で頂いたモノたち。
本当に素敵な手紙やイラスト、ありがとうございます。涙。


2014-07-27-05-11-11

アルコール関係は全て瞬殺しました(笑)。美味しゅうございました。


東京、パラボリカさんでのサイン会で一番目に並んでくれた男子が作ってくれたラグ人形。

2014-06-11-16-58-37

最新18巻に出てくる、シルベットが作ったやつ‥‥‥。
ハンパないクオリティ!で再現してくれました。遠方から来てくれた彼。本当にありがとうね。
大切にします。


皆さんと、また会える機会がありますように。



September 04, 2014

Silent Hills P.T.


【GC 14】謎のホラーゲーム「P.T.」の正体は『サイレントヒル』?小島監督やデル・トロ監督の名前も
http://www.inside-games.jp/article/2014/08/13/79436.html


前歯を折った時に見ていた(涙)、動画のひとつがこちら。

僕の特別なひとつ「サイレントヒル」。
…の、熱い最新ニュースをアシ君たちに教えてもらって。

ゲームとかほとんどしなくなった(出来なくなった?)自分ですが、これは凄ヤバい。
「ウォーキング・デッド」のダリル…?(笑)
「サイレントヒル」メインテーマの入り方がもう・・・・。

て。PS4? ……4?

もう何年も3すら動いてないけど………。



ちなみに僕の『サイレントヒル』コレのひとつ「3」のロビーTシャツ。
洗ったら、より『サイレントヒル』な状態に・・・

2014-08-21-04-52-19

2014-08-21-04-52-46

2014-08-21-04-53-46

2014-08-21-04-53-09

これはこれで、とっておくべきか……(笑)、っていう……。



あ! 本日ジャンプスクエア10月号、発売です!


at 01:19|PermalinkComments(8)clip!日々 | item

September 02, 2014

白い恋人

2014-07-13-12-44-09

日々朝から朝まで紙に向かう原稿中。
眠いだけでなく、〆切りに表現方法、期待に結果……精神的にも厳しい毎日ですが、原稿を渡してしまうと今度は自主的に眠らないで何かをしたがる不思議(あそびたいだけ)。

先日の仕事明け、子供が寝てからYouTubeサーフィン。
半月、半徹夜の日々だったので、フラフラしながらも解放感に浸りながら見てたんだけど…。

気がつくと顔面に衝撃と痛み。目前に鮮血と白い物体…。

どうやらウトウト…というより、気絶して(笑)倒れ込み…顔面強打。
前歯がテーブルの縁に直撃して割れた模様。
鮮血は、歯が唇にグサリ突き刺さって……。

翌日、歯医者に行き、先生に「ひどい…一体どんな事件が…」って引かれる顛末。
根っ子はグラグラで…「脱臼している」状態とのこと。
折れ残った歯を両側の歯にボンドでくっつけて、3週間くらい経てば
根がしっかりしてくるかも、って。………かも!?
まったくもう情けない。

痛みもあり、ボンド状態なので食事も奥歯でして下さいと。
だが、左の奥歯はまだまだ治療中で使えない状態……。

そう、これで治療中の歯は3本となりました。
1日1本、週3で歯医者行きたいところですが、予約は週1。もどかしい…。


しかし、なにやってんだろう・・・ orz



at 16:36|PermalinkComments(13)clip!日々 

August 22, 2014

日本の歴史

2014-08-20-06-02-12

発売は来年の2月なんだけど、もう情報は上がっているみたいなので、ひっそり書いていいですか。
でも綺麗な画像はまだないみたい。すいません。

吉崎観音さんの「日本のはじまり」から、2巻「飛鳥朝廷」の表紙を描かせて頂いてます。

小畑健くんの義経、とことん格好良いです。いざ鎌倉。
片岡人生さん&近藤一馬さんの12巻、スタジオジブリ近藤勝也さんの15巻もいいなー。


KADOKAWA 創業70周年記念事業
『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』
http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/mangagakushu/


287_01

kadokawa_nihon_no_rekishi



August 21, 2014

red backpack

2014-07-12-14-13-57

赤が大好きな3才のリュック。京都ツアー前に「ダブルB」で新調しました。
軽いけど頑丈に出来てて、フォルムも可愛い。

2014-07-12-14-14-39

2014-07-12-14-15-16





2014-07-12-14-15-24

2014-07-05-18-55-43

京都にて。左は僕、右は Fukushima さん。




2014-08-08-00-19-17

2014-08-21-04-59-38

Judy On The Roof.」のピンバッチ追加。
キュートなTシャツ! ココについてはまた今度あらためて…。



コンテンツ増えてきましたね「ソードフィッシュ。僕も早く何か作ろう。

ソードフィッシュ
http://cafeswordfish.com/

ONLINE STORE で、『PEZ (限定 BOXセット) ※特典ポストカード [ A5サイズ ] 付き』の取り扱いもして頂くことになりました。
素敵なSTOREになってきたー。

2014-07-11-19-42-01



at 06:16|PermalinkComments(8)clip!item | PEZ

August 19, 2014

幸せの黄色い・・・

2014-06-27-12-10-34

色んな意味で厳しい日々を過ごしております。

歯の方は微妙なれど風邪は快方へ。
でもおかげで今月も綱渡りです。やだなあ。


子供から大人まで大人気の「ドクターイエロー」って知ってる?
見ると幸せになれるという「黄色い新幹線」。

実は新幹線設備の点検車両なんですが、
ダイヤ非公開のため、なかなか出会えません。素人には。

それが、「写真撮れたから、3才にもおすそ分け!」って
義妹から写メをもらいました。身近に玄人いた!(笑)

何ヶ月か前の話ですが、写メもらったのがSQ.担当Tさんも朝からスタンバイして待ってる、原稿〆切り日。
3才よ、その幸せをパパにも頂戴頂戴。って。
危険な進行ながら、これは何とかなるかも…という勇気を頂きました(笑)。

この時は原稿も上がってめでたしめでたし。
(スタッフはもちろんながら)ありがとう義妹ちゃん!ありがとうDr.イエロー!



で。ダメな今日もまた、この画像に


お願いします・・・・・・・・を、する自分なのでした。

はー。頑張ろう。






嫁ぎ先が決まったようです。ふつつかな子たちですが、宜しくお願い致します。

One three eight E
Satomi Fukushima さんのBlog「PEZ原画ご購入者様当選発表について」
http://138e.blogspot.jp/


at 07:25|PermalinkComments(9)clip!日々